相棒15 第11話 「アンタッチャブル」

スポンサーリンク

放送日:2017年1月11日

第11話「アンタッチャブル」2017年1月11日(水)|相棒season15
テレビ朝日「相棒15」番組サイト。第11話「アンタッチャブル」2017年1月11日(水)よる9:00~9:54放送
スポンサーリンク

あらすじ

公式

唯一の目撃者は警視庁ナンバー2の愛娘!?
特命係が手掛かり無き殺人事件に挑む!

都内の裏通りで会社員の男性が刺殺される事件が発生。犯人の遺留品はなく、捜査が難航する中、有力な目撃者が現れる。しかし、その人物が警察上層部の家族で、中学生の少女ということが分かり、捜査本部にも接触禁止が厳命される。それを受け、刑事部長の内村(片桐竜次)は、自分に火の粉が及ばないよう、あらかじめ特命係に事件とかかわらないよう釘を刺す。ところが、そんなことはお構いなしの右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、さっそく事件現場に足を向ける。周辺の状況を確認した右京は、現場は人通りの少ない通りで、近くにコンビニなどもないことから、目撃者である少女はどこに向かおうとしていたのか気になる。すると、事件現場付近の空き家に中学生ぐらいの少年少女がたむろしているのを発見し、注意する。その中には、事件の目撃者である里奈(桜田ひより)の姿もあった。そんな中、中園(小野了)は、事件が起きた日が被害者の娘の誕生日だったことを知り、同じく娘を持つ父親という自身の境遇を重ね、事件の早期解決と上層部の命令との板挟みに苦悩する。実は、中園たちが頑なに口を閉ざしている目撃者・里奈の父親とは、警視庁副総監である衣笠(大杉漣)であった。さらに、その事件の背後で“ある人物”が特命係の存続にかかわる危険な裏工作を進めはじめて…!?

目撃者の少女との接触を禁じられ事件は迷宮入り…!?
そんな中、意外な人物が真相解明の突破口を開く!
そして、この事件をきっかけに特命係が“終わりの始まり”を迎える!?

ゲスト:桜田ひより

ネタバレあり

  • 都内の裏通りで会社員の男性が刺殺される事件が発生。犯人の遺留品はなく、捜査が難航する中、有力な目撃者が現れる。しかし、その人物が警察上層部の家族で、中学生の少女ということがわかり、捜査本部にも接触禁止が厳命される。それを受け、刑事部長の内村は、自分に火の粉が及ばないよう、あらかじめ特命係に事件と関わらないよう釘を刺す。
  • しかし右京と冠城は気にせず事件現場へ。人通りも少なく、近くに中学生が行きそうな施設でもないか歩き回って「近くの空き家に子どもが勝手に入り込んでるみたい」という証言を得て張り込んでいると、中学生ぐらいの少年少女が出入りする空き家を発見し、注意。
  • 中園が店で昼飯を食べていると、相席になったのが稲葉という研修で世話になった人物で、今回の事件の被害者は娘の誕生日に殺されたという話を聞く。
  • 内村が右京と冠城を呼び出して注意していると、中園が「副総監がどれだけ心を痛めているか」と口を滑らせた体で教える。
  • 衣笠の情報を調べても住所などはわからず、衣笠という名字から調べに行こうとしたところに青木が来て、青木の父親は衣笠と「竹馬の友」であり、衣笠には市原里奈という娘がいる(3年前殺害予告が届いて母親の旧姓を名乗っている)とのことで、里奈の写真も見せてもらう。また、学校、事件現場、空き家の位置関係から学校から例の空き家に向かったものと推理。右京と冠城が出ていくと、青木は「特命係の終わりの始まり」とほくそ笑む。
  • 学校から出た里奈に話し掛ける。空き家のことも話し、「事件とは関係ない秘密のためにお父さんに話せなかったこともあるのではないか」と聞く。花の里へ連れて行き、里奈が「空き家でのことを父に黙っててくれるならあの晩のことを話す」として、「被害者と黒いパーカーの男が争っているのを見たと言ったが実は少し前の自販機で見た、なんかいらついてる感じだった」と証言して逃げるように帰る。
  • 里奈が事件現場近くの自販機前に行くと右京と冠城も登場。里奈に男について聞くと、男はボタンを押した左手の人差し指に絆創膏をしていた、右手はレジ袋を持っておりDYランド(ホームセンター、現場から歩いて20分)のものだったこと、パーカーのポケットからカッターナイフのようなものが見えたことを思い出す。右京は里奈に花の里で出されたが食べなかった葛餅を渡し、「君は犯人に顔を見られている可能性がある」と現場に残し、冠城とDYランドへ向かう(その際に伊丹に応援要請)。
  • 里奈は「行かなきゃ」とDYランドへ向かい、右京らより早く到着し店内を探す。左利きの店員を見つけ、追い掛けるが他の店員とぶつかって、葛餅を落とす。店員が倉庫に入ったため里奈も追い、靴が同じと確認。その場を離れようとするが物音を立ててしまい、見つかる。男(並木)は里奈の顔ははっきりとは見えていなかったが、同じ服装(制服にコート)だったため里奈が目撃者と気付いて里奈に話し掛ける。
  • 伊丹らが来るのを待っていたがなかなか来ないため右京らも店内を回ると、里奈に渡した葛餅が落とし物としてカウンターに届けられたのを発見、里奈を探す。
  • 並木が里奈にカッターナイフを近づけたところに右京と冠城が来て声を掛け、その隙に里奈は逃げ、冠城が取り押さえる。伊丹と芹沢も来て並木を逮捕。里奈は「事情聴取してもらえてよかった、私の見たことが役に立って本当によかった」と泣く。
  • 里奈が衣笠に事件のことを話し、衣笠は内村に「娘から話は聞いた、君では特命係に対応できないようだね、あとはこちらで対処する」と電話。青木から「特命係行動記録」を受け取って読み、「小野田公顕が作って甲斐峯秋が存続させた、特命係は負の遺産」とつぶやく。
  • 右京は「導火線に火をつけてしまったのかもしれない」と今後の心配をする。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 稲葉が持っていた新聞によると、事件が起きたのが4日で、葬儀が行われたのが7日。で、右京らが市原里奈に接触したのが1月10日(西應学園中学のHPに始業式とあり)。ということは、あの家にたむろしてた子たちは、冬休み中に制服を着て集まってたということ?
  • 西應学園中学のHP、URLが「sun-you.co.jp」っておかしくない? 「赤い刃物」の検索結果を表示してるページのURLも「www.sun-you.co.jp」。
  • 市原里奈に接触した日は始業式の日だけど、特命を2時40分くらいに出たのに残ってる生徒多すぎじゃない?
  • 市原里奈に接触した日に「5日前」と聞いてるけど、だとしたら事件は5日にあったということ。新聞記事と矛盾。新聞記事が正しくて5日前というのも正しいとすると、1月9日ということになり祝日になるが……
  • 「歩いて20分」の距離を車よりも先に走って着く?
  • 芹沢はどうして「暴行罪、現行犯逮捕」と言ったのか? 誰に何をしたのか現認していないのに。
  • 衣笠が見ていた資料、ところどころ間違いが。
    田口武→猛、木村上一郎→紳一郎
    めしや食堂籠城事件の時は亀山はまだ特命係のメンバーではない、2000年ではなく1999年(放送は2000年だが劇中は1999年という設定)
    山口直弓→真弓
    香港の事件は三井直政が被害者になってるけど、三井は犯人でもある
  • ※追記

  • 事件は「文京区音羽台」で起きたのに、どうして伊丹は被疑者を井の頭警察署に呼び出してるの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
桜田ひより:市原里奈(西應学園中学3年生、衣笠の娘)
草川祐馬:稲葉康勝(元井の頭署、中園が研修で世話になる)
崔哲浩:並木久志(DYランド)
五頭岳夫:死体の第一発見者
松山尚子:音羽台(事件現場近く)の住民
小島久人:警察に何度も呼び出された男
関直人:DYランドで里奈とぶつかった店員
高橋政裕:DYランドで葛餅の袋をカウンターに持ってきた店員
戸部達樹:矢口紀之(被害者)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
乾涼貴:
平野慎:
大田愛翔:
秋山洋子:
梅澤晴代:
彩羽
大杉漣:衣笠藤治(警視庁副総監)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン15)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン15出演分です。 第1話「守護神」 大杉漣・菅原英人(相棒2 第6話)・衣笠藤治(相棒15 第1話~相棒16 第13話) 田窪一世・喫茶店のマスター(相棒2 第7話)・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました