相棒3 第2話 「双頭の悪魔II~堕天使」

放送日:2004年10月20日

第2話
スポンサーリンク

あらすじ

公式

前法務大臣・瀬戸内(津川雅彦)自首の目的は、あえて自らが沢村補佐官を殺したと名乗り出ることで警察を動かそうとしたのだった。怒った朱雀官房長官(本田博太郎)は瀬戸内と通じている小野田(岸部一徳)を降格。唯一、右京(水谷豊)は事件の真相を解明しようと動いていたが、その右京にもいつ朱雀の魔の手が伸びるかわからない…。
首相官邸に盗聴器が仕掛けられていた、という事実を確認するため、右京は入院中の鹿手袋(西村雅彦)のもとへ。無作為に盗聴電波を拾ってはストレス解消をしていたという鹿手袋は、たまたま首相官邸の近くで朱雀官房長官の声を拾ってしまったのだという。右京は病院を出るとその足で加賀谷秘書官(佐戸井けん太)、大八木秘書官(清水明博)と会い、真偽を確認する。すると2人はオフレコと断った上で、首相官邸の首相執務室、官房長官執務室、それぞれの秘書官室などに盗聴器が仕掛けられていた事実を認めた。加賀谷らによると犯人は死んだ沢村補佐官で、彼の自殺の動機と考えられているらしい。が、それだけ盗聴器を仕掛けておきながら、なぜ完全秘密会の会議が行われる閣議室に仕掛けなかったのか?右京は疑問を抱く。
薫(寺脇康文)のもとに大河内警務部監察官が現れた。どうやら右京に解雇の危機が迫っているらしい。大河内の助言を聞いた薫は、処分が下される前になんとしても犯人を捕まえようと右京とともに行動することにする。
鹿手袋を刺した容疑者が捕まったが、鹿手袋を脅していた関西なまりの男が犯人ではないことが判明した。どうやら犯人は鹿手袋が日頃から脅されていたことを知っており、その男が疑われるように仕組んだらしい。では、なぜそうまでして鹿手袋は狙われたのか。
鹿手袋は何か重大な秘密を握っているのかもしれない。再び病院を訪れた右京らは、今では薫の同棲相手・美和子(鈴木砂羽)の恋人である鹿手袋から驚くべき事実を聞かされる。はたして彼がつかんでいたスキャンダルとは?

第1話 「双頭の悪魔」の続き。第3話 「双頭の悪魔III~悪徳の連鎖」に続く。

スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
木村佳乃:片山雛子
鈴木砂羽:奥寺美和子
高樹沙耶(益戸育江):宮部たまき
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
神保悟志:大河内春樹
山中たかシ(山中崇史):芹沢慶二
本田博太郎:朱雀武比古(内閣官房長官)
佐戸井けん太:加賀谷秀之(首相秘書官)
清水昭博:大八木邦生(首相秘書官)
中村方隆:小松原(片山雛子の秘書)
石橋祐:照山(帝都新聞)
津村和幸
渡辺杉枝
鳴海剛
志水正義:大木長十郎
真矢野靖人
久保田龍吉:小松真琴
中嶋直人
西村雅彦:鹿手袋啓介
桝谷裕
木阪佳史
八幡朋昭
江藤大我
竹中直人:海音寺菊生(麹町東署刑事課課長)
津川雅彦:瀬戸内米蔵

相棒 複数の役で出演した人(シーズン3)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン3出演分です。 第1話、第2話、第3話「双頭の悪魔」 研丘光男・所轄の刑事(相棒1 第7話)・東京拘置所受付(相棒2 第21話)・?(相棒3 第1話)・ホテル...

コメント

タイトルとURLをコピーしました