WHOと台湾

WHOと台湾がいろいろやり合っています。

台湾総統、WHO事務局長に「強烈な抗議」 差別否定
【台北=伊原健作】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が8日の記者会見で、台湾当局から3カ月にわたり「中傷」されたと批判した。これに対し、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は9日、事実無根だとして「強烈な抗議」を表明した。自身のフェイスブックに投稿した。エチオピア出身のテドロス氏は「WHOは中国寄り」と非難した...

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が8日の記者会見で、台湾当局から3カ月にわたり「中傷」されたと批判した。これに対し、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は9日、事実無根だとして「強烈な抗議」を表明した。自身のフェイスブックに投稿した。

エチオピア出身のテドロス氏は「WHOは中国寄り」と非難したトランプ米大統領に反論した会見で突然、台湾をやり玉にあげた。過去3カ月にわたり「黒人であることを理由に」個人攻撃を受けたと指摘。その攻撃は台湾からで、外交部(外務省)も関与したと主張した。会見では「攻撃」の具体的な内容や手段は明らかにしなかった。

WHO、台湾の新型ウイルス早期警告を無視したとする米国の批判を否定
【4月11日 AFP】世界保健機関(WHO)は10日、台湾が早い段階で新型コロナウイルスの人から人への感染を警告していたにもかかわらずWHOは無視したという米国の批判の内容を否定した。

 米政府は、WHOが昨年12月、台湾の警告を無視して「政治を優先」し、パンデミック(世界的な大流行)の深刻さを隠蔽(いんぺい)しようとした中国政府に加担したと非難。9日に、「WHOは2020年1月14日に、人から人への感染を示す兆候はないと発表した。世界各国の保健当局に対し、台湾の情報が公表されなかったことを深く憂慮している」と述べた。

 スイスのジュネーブに本部を置くWHOはAFPに向けた電子メールで、米国の批判内容を否定した。
 WHOは昨年12月31日に台湾当局から電子メールを受け取り、これには「中国・武漢(Wuhan)で非定型肺炎の症例が見つかり、地元当局はこの疾患が2002年から2003年にかけて774人が死亡した『重症急性呼吸器症候群(SARS)ではない』と確信しているとの報道がある」と書かれていたが、「人から人への感染についての言及はなかった」と主張した。

台湾 12月末にWHOに送った文書公表“武漢で非定型肺炎” | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルスへのWHO=世界保健機関の初期対応をめぐり、台湾当局は、去年12月にWHOに送った文書を公表し、中国で…

これについて台湾当局は11日、WHOに対して去年12月末に送った通知の全文を公表しました。

文書には「中国の武漢で非定型の肺炎が少なくとも7例出ていると報道されている。現地当局はSARSとはみられないとしているが、患者は隔離治療を受けている」などと書かれています。

台湾の陳時中衛生福利部長は会見で「隔離治療がどのような状況で必要となるかは公共衛生の専門家や医師であれば誰でもわかる。これを警告と呼ばず、何を警告と呼ぶのか」と述べ、文書はヒトからヒトへの感染が疑われる事案が起きていると警告していたと強調しました。

これらをまとめると、

トランプ氏(米大統領)が「WHOは中国寄り」と非難
→テドロス氏(WHO事務局長)がそれに反論する会見で突然、過去3カ月にわたり「黒人であることを理由に」個人攻撃を受けたと指摘。その攻撃は台湾からで、外交部(外務省)も関与したと主張
→蔡英文氏(台湾の総統)は事実無根だとして「強烈な抗議」を表明

米政府が「WHOが台湾の警告を無視してパンデミックの深刻さを隠蔽しようとした中国政府に加担した」と非難
→WHOはAFPの取材に対し否定、「人から人への感染についての言及はなかった」と主張
→台湾が「患者は隔離治療を受けている」などと書かれた文書の全文を公表、「隔離治療がどのような状況で必要となるかは公共衛生の専門家や医師であれば誰でもわかる。これを警告と呼ばず、何を警告と呼ぶのか」と反論

こんな感じですね。
やっぱり、中国の初動のまずさとそれを見て見ぬ振りをしたWHOが今の状況を作ったということでしょうか。
台湾が指摘した時点で適切な対応が取られていれば……

コメント

タイトルとURLをコピーしました