名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

スポンサーリンク

2016年4月16日公開

金曜ロードシネマクラブ
日テレ映画「金曜ロードシネマクラブ」公式サイトです。
スポンサーリンク

予告

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』90秒予告編
スポンサーリンク

あらすじ

金曜ロードシネマクラブより

コナンvs黒ずくめの組織vsFBIvs公安
全てのカギを握るのは瞳に秘められた記憶!?

警視庁警備局に謎の女性(天海祐希)が侵入し、機密情報を盗み出した。盗まれたのは、“黒ずくめの組織”に潜入しているスパイのリスト「NOC(ノック)」。FBI捜査官の赤井(池田秀一)、公安の安室(古谷徹)らが追跡するが、女は車で逃走。彼女はNOCのメンバーの一部を組織にメールした直後、車を赤井に狙撃され海へと落下…。海から這い上がった女は色鮮やかにライトアップされた観覧車の景色を見て意識を失う。

翌日、水族館に遊びに来たコナン(高山みなみ)と灰原(林原めぐみ)は、ベンチに腰を下ろしている傷だらけの女性を発見する。彼女は、自分が警備局に侵入したことはもちろん、すべての記憶を喪失していた。コナンは少年探偵団の面々と共に、彼女の記憶を取り戻す手伝いをすることに…。しかし、探偵団の3人は聞き込みなどもそっちのけで女性と共に遊園地のゲームに夢中。そんな中、動く歩道から身を乗り出した元太(高木渉)が誤って高所から転落!その瞬間、女は驚異的な身体能力を発揮して元太を救い出す。それを目撃した灰原は、女が組織の№2・ラムではないかという疑念をコナンに打ち明けるが…。

※侵入した先は警視庁ではなく警察庁

ネタバレあり(上記の続き)

  • ベルモットが水族館で女を発見。近づいて話し掛けるも、女は記憶をなくしておりベルモットに気付かず。
  • 灰原とコナンが話している隙に歩美、光彦、元太は女と一緒に観覧車に。女はライトを見て頭を押さえて苦しみ、うわごとのように「ノックはキール、バーボン、スタウト、アクアビット、リースリング」と言う。
  • 医師から、「脳弓に損傷あり(おそらく生まれつき)」と伝えられ、女は警察病院へ。また、右目にカラーコンタクトが入っており、透明(のように見える)とのこと。
  • 歩美、光彦、元太と阿笠が喫茶店アポロで話をしているところにコナンから電話。阿笠に女のスマホのデータ修復を頼み、光彦から女が「スタウト、アクアビット、リースリング」と言っていたと聞く。それらが酒の名前であることからコナンが安室に電話を替わるよう頼むが、安室は休みとのこと。
  • ロンドンでスタウト、トロントでアクアビット、ベルリンでリースリングが黒ずくめの組織に始末される。
  • コナンはジョディらFBIの捜査官から、ノックリスト(警察庁がつかんでいる世界中のスパイのリスト)が盗まれた疑いがあり、組織に潜入していた諜報部員3人が殺された話を聞く。
  • 安室はベルモットから銃を突き付けられて連れ去られる。
  • 歩美、光彦、元太は高木に連絡して警察病院に入り、女と面会。遊園地のゲームでもらった景品のキーホルダーを渡す。そこに公安の風見が来て「警察庁に侵入した被疑者」として女を引き渡させる。
  • 女のスマホを解析し、最後に送ったメールの内容が「ノックはスタウト、アクアビット、リースリング、あなたが気にしていたバーボンとキール」と判明。コナンはさらに送信先の解析を頼んで外へ。
  • 安室(バーボン)と水無(キール)は拘束され、ジンは「キュラソー(ラムの腹心で情報収集のスペシャリスト)からノックリストにおまえたちの名前があったそうだ」と告げる。安室が「暗殺せずに拘束したのは完璧ではなかったからでは?」、水無が「キュラソーを奪還して確認してからで遅くない」と言うと、ジンは「確かに。だが疑わしきは罰する、それが俺のやり方」と銃を向ける。
  • コナンは阿笠に「送信先の解析が終わったらさっき頼んだ内容でそのスマホから送られたように偽装してメールを送れ」と頼む。
  • ジンが安室を撃とうとした瞬間、照明が落とされライトが消える。その隙に安室は逃走。ジンは水無だけでも殺そうとするが、ラムからの命令が届き中止(キュラソーから「2人は関係なかった」とメールが届いたので、届いたメールが本当にキュラソーが送ったものか確かめるよう命令)。ジンはキュラソー奪還のため東都水族館へ。
  • コナンは女のコードネームがキュラソーと聞く。キュラソー(酒)の主な種類はホワイト、オレンジ、ブルー、グリーン、レッドとあり、キュラソーが持っていたカラーフィルムの配色と一致。また、東都水族館のスポットライトも同じ配色と気付き、それが「鍵」になっていると推理、水族館へ急ぐ。
  • 安室は風見に観覧車に乗るよう指示。
  • 歩美、光彦、元太は園子に頼んで乗せてもらうことに。その直後、風見がキュラソーを連れて観覧車に乗る(公安の要請で貸し切りとした)。
  • 安室と赤井は観覧車の上で対峙(倉庫で照明を撃ち落としてドアを開けて安室が逃げたように見せたのは赤井、安室は物陰でジンたちのやりとりを聞いて思惑を知った)。安室は赤井に「キュラソーは公安がもらい受ける」と宣言して飛びかかる。
  • コナンは観覧車内部に忍び込み、爆弾を発見。赤井を捜し、電話をかけたところ赤井は気を取られ、下に落ちる。そこでも赤井と安室は戦い続けていたが、コナンが爆弾が仕掛けられていることを伝えると安室はコナンとともに起爆装置を解除しに行く。赤井は工具を渡し、空からキュラソー奪還に来ると考え元の場所へ。
  • コナンは「スポットライトの配色はキュラソーが持っていたカラーフィルムと同じで、夜は濃度もほぼ同じ。ノックリストの記憶媒体はキュラソーの脳で、これを見たら全て思い出す」と推理し、キュラソーを守るために行動に移る。
  • 頂上付近でライトを見てキュラソーは苦しみ出す(回想:キュラソーはかつて組織に都合の悪い事実を記憶してしまったため消されそうになったが、ラムが止めて自分の右腕にした)。キュラソーは記憶を取り戻し、風見を制圧。ベルモットに電話をし、「ラムへのメールは本当に自分で送ったのか」と聞かれ、コナンがスマホをいじっていたことを思い出し「自分が送った」と答える。
  • ベルモットが仕組んでいたプログラムで停電になり、観覧車が止まる。ジンはオスプレイのような機体(以下、オスプレイ)で観覧車に接近。
  • 灰原は歩美らを連れ出すため、観覧車内部へ。
  • コナンは何者かがゴンドラから出たのを見つけ、ゴンドラへ。キュラソーがいないことを確認したが、オスプレイが近づいてきたためゴンドラの中へ入り風見を起こそうとする。
  • オスプレイはゴンドラを引き剥がして去ろうとするが、コルンが何かが動いたのを見つけ、ゴンドラを熱で探るとゴンドラ内にキュラソーの姿がないためゴンドラを捨てる。ジンはキュラソーを始末すると決意。
  • キュラソーは落ちそうになった灰原を助け、何で助けたか聞かれると、「わからないが、自分はどんな色にでもなれるキュラソー、前の自分より今の自分の方が気分がいい」と答える。灰原がシェリーと気付き、一緒に逃げようとする。
  • 起爆装置の近くに人がいることに気付き、ジンはスイッチを押すも安室の解除が間一髪間に合い爆発せず。ジンは発砲を指示し、観覧車に弾を撃ち込む。
  • 安室は爆薬を回収。
  • キュラソーはおとりになるため走る。それに気付き、攻撃は1カ所に集中。弾を浴び、キュラソーは海へ落ちる。ジンはそれを見届け、「キュラソーなら混乱に乗じて逃げられる恐れがあったが公安なら観覧車の崩壊で片が付く」と車軸を狙うよう指示。
  • 灰原は歩美らのいるゴンドラへ。
  • コナンと赤井が話しているところに安室が来て「そのライフルは飾りか? 反撃する方法はないのか?」と聞く。赤井は「相手の姿勢を崩し、ローター周辺を5秒照らすことができれば」と提案。
  • オスプレイは車軸への攻撃を開始。そこで安室が回収した爆薬をタイマーをセットして投げ、空中で爆発。オスプレイの姿を確認し、コナンがベルトから出したサッカーボールを蹴ってオスプレイに命中してオスプレイは体勢を崩し、ボールは上空で花火のように爆発。赤井はライフルを撃ち、ローターの結合部に命中。しかしオスプレイは攻撃を継続、車軸が破壊される。オスプレイはそこで退散。
  • 観覧車が転がって水族館に向かうが、コナンは安室、赤井と協力し、ベルトを伸ばして観覧車に結ぶ。それでも止まらず、サッカーボールを出してクッションにしようとするが止まる気配なし。そこにキュラソーが運転するクレーン車が突っ込んで運転席が下敷きとなり、何とか止まる。
  • クレーン車を運転していた人物の遺体を確認するが、損傷が激しく判別不能。遺体から落ちた物を風見が「まさか記憶媒体」と言うと、コナンは「いや、記憶じゃない、思い出だよ」。

ストーリーと登場人物は下記も参照。

2大人気キャラ赤井秀一と安室透が激突!黒ずくめの組織の謎に迫る!シリーズ20作目「名探偵コナン 純黒の悪夢」ってどんな作品なの?|金曜ロードシネマクラブ
今週からは劇場版名探偵コナンを2週連続でお届け!第1弾は、FBI捜査官の赤井秀一が大活躍するシリーズ20作目となる「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」を放送します。物語の鍵を握るのは、記憶を失った謎の女性。コナンの最大の宿敵“黒ずくめの組織”とFBI、公安警察、CIAや警視庁捜査一課をも巻き込む大事件が幕を開ける...
スポンサーリンク

感想など

  • 元太が落ちて、それより後にキュラソーはほぼ横に飛んで、柱を斜めに滑りながら落ちて、元太をキャッチ。元太はずっと自由落下していて、キュラソーは柱に接触した際にいったん静止後、斜めに滑りながら落ちる。「元太は空気抵抗がめちゃくちゃある」という条件でもない限り、柱を斜めに滑っているキュラソーは摩擦もある上に横向きにも速度が出ているので鉛直下向きの速度は元太よりも圧倒的に小さいはずで、追いつけるのはおかしい。
  • 「熱」で観覧車内部の様子を探っているけど、そこまでわかるの? 服も透過して? 観覧車内部の様子もしっかり映っているけど、それはどうやって? 遮る物は何もない状態なの? だとしたら人間も普通に見えて、安室が解除してるのもわかると思うけど。「熱」でわかるのだとして、キュラソーの髪の毛も熱を持っているの? 体温と同じくらい?
  • キュラソーが裏切った理由がちょっと弱いかな、と思うけど、コナンと安室と赤井が協力、というストーリーは楽しめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました