相棒16 第20話 「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」

放送日:2018年3月14日

第20話「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」2018年3月14日(水)よる8:00~10:09放送|ストーリー|相棒 season16|テレビ朝日
『相棒 season16』ストーリー。2018年3月14日(水)よる8:00~10:09放送、第20話「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

事件の容疑者は6人の警察関係者!?
前代未聞の告発を機に復讐の連鎖が始まる!!

写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋(石坂浩二)と美彌子(仲間由紀恵)、衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。その出来事について「週刊フォトス」が「警察の報復か?!」と報じたため、ネットに6人の素性がさらされる騒ぎとなり、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は調査に乗り出す。本当に6人の中の誰かが押した故意の事件なのか、勘違いの事故なのか、あるいは楓子の虚言なのか…!? 様々な可能性があり、真相の解明は容易ではない。さらに国家公安委員の三上冨貴江(とよた真帆)の圧力もかかり始め…。
そんな中、“容疑者”の一人が檜山(遠藤雄弥)という男と衝突し、階段から転落する事故が発生。調べると、檜山は暴力団の構成員で、楓子の両親が組織のトップであることが分かる。どうやら、楓子の母・匡子(加賀まりこ)は、娘が“傷物”にされたことに強い憤りを感じているようで、「犯人を特定して筋を通さなければ、若い衆が何をするか分からない」と脅しめいた言葉を口にする。

極道の娘の転落は、事件か、事故か、虚言か!?
一筋縄ではいかない“6人の容疑者”と対峙する特命係
すべての真相が解き明かされたとき、
誰も予想できない“落とし前”がつけられる!

ゲスト:加賀まりこ 芦名星 遠藤雄弥 とよた真帆

ネタバレ

突き落としたのは青木。そのため青木は「特命送り」に。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「特命係」と判の押された青木の履歴書では「巡査部長」ってなってるけど、いつ昇進したの? 1年でなれるの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
神保悟志:大河内春樹
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
加賀まりこ:風間匡子(風間燦王会組長の妻、楓子の母)
芦名星:風間楓子(週刊フォトス記者)
遠藤雄弥:檜山与一(風間燦王会組員)
大賀太郎:金剛地理(風間燦王会組員)
松嶋亮太:土師太(警視庁サイバーセキュリティ対策本部)
橋本拓也:週刊フォトス編集長
唐沢民賢:中園を治療した医師
三溝浩二:風間(楓子の父)
青戸昭憲:
谷本琳音:ホテルのラウンジ(?)の店員
足立智充:風間楓子の額を縫った医師?
原圭介:風間燦王会組員? 若頭?
谷充義:風間燦王会組員
山科ノロ:
古川凛:風間楓子(回想シーン)
山本剛士:
榎本正太郎:
葛野慎吾:
西原康彰:
木村康雄:
比佐仁:風間燦王会組員
山下徳久:風間燦王会組員
福田航也:風間燦王会組員
虎濱レイジ:
新虎幸明:病院で檜山を見ていた警察官
松下美優:事件が起きた時に赤ん坊を連れていた母親
南瀬嵩
とよた真帆:三上冨貴江(成林大学経済学部経済学科教授、国家公安委員)
徳井優:黒澤平八郎(黒澤総合法律事務所、弁護士)
杉本哲太:衣笠藤治(警視庁副総監)
仲間由紀恵:社美彌子
石坂浩二:甲斐峯秋

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン16)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン16出演分です。 第1話、第2話「検察捜査」 影山英俊・木村紳一郎(相棒1 第11話、第12話)・鈴木(審議官)(相棒7 第19話、相棒8 第19話)・益岡左千夫(検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました