相棒16 第19話 「少年A」

スポンサーリンク

放送日:2018年3月7日

第19話「少年A」2018年3月7日(水)よる9:00~9:54放送|ストーリー|相棒 season16|テレビ朝日
『相棒 season16』ストーリー。2018年3月7日(水)よる9:00~9:54放送、第19話「少年A」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

殺人事件の容疑者はワケあり美少年!?
特命係を翻弄する少年Aの正体とは?

ホステスの女性が自宅マンションで撲殺される事件が発生。現場検証の結果、犯人と思われる人物が、犯行後に12時間も部屋に残っていたという異様な状況が判明する。そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は現場付近で気になる少年(加藤清史郎)を目撃。その少年は、暴力団員風の男たちから脅されていたが、何か事情があるらしく、右京たちから事情を聞かれても、のらりくらりとかわすだけで要領を得ない。いっぽう、ホステス殺害について捜査本部は痴情のもつれの線で捜査を進めていたが、右京たちは少年が何らかの事情を知っているとみて周辺を調べる。すると、少年の素性やアリバイが、その場しのぎの嘘であることが発覚。少年は、右京たちに追究されても頑なに本当のことを話そうとせず…!?

“嘘つき少年”は一体何を隠しているのか?
少年を脅して操る暴力団員風の男たちの狙いとは!?
特命係が事件の背後に隠された驚愕の真実を解き明かす!

ゲスト:加藤清史郎

ネタバレあり

  • ホステスの女性(高田みずき)が自宅マンションで撲殺される事件が発生。現場に残されていた食べかけのリンゴは遺体発見時にはまだ変色しておらず、犯人と思われる人物が犯行後に12時間も部屋に残っていたという状況が判明。
  • 右京は現場付近で気になる少年を目撃。話を聞いて「山田学、浪人生、死亡推定時刻には予備校にいた」と答えるが、予備校に行って確認するとすでに退学しているとのこと。そのことを突き付けると、「辞めたけど3月までは使っていいことになっている、自習室に行っていたのはうそじゃない」と答える。
  • 少年が平田ら半グレ集団から脅されており、言うことを聞けば100万やると言われてある家に入ろうとしたところを冠城が止め、喫茶店で話をする。右京は「山田学は家の事情で予備校を辞めて実家の福岡に戻った」と話して本当のことを言うよう迫ると、「本当の名前は松野聖、携帯の番号から身元が確認できるはず、事件当時は歌舞伎町のSTRUPESでバイト」と答える。
  • 少年は平田に「金を盗みに入って警察にマークされている、ここに来たら話を合わせてほしい、このままじゃ逮捕されて全て言わなければいけなくなるので慰謝料に充てるため100万を前金で欲しい」と頼んで100万を前金でもらう。
  • 青木に携帯の番号から松野の住所を調べさせ、右京がその部屋に行って話を聞くと「自分は田中、松野宛てに郵便物が来ることはある」と男(平田の手下)は答える。また、STRUPESで平田に話を聞くと、「松野」のアリバイを証言。
  • 角田から「平田は半グレ集団の一員」という話を聞き、田中と名乗った男が本物の松野と推理。また、少年が入ろうとしていた家は土生田という暴力団関係の男が住んでおり、その男について調べるよう角田に頼む。そこに「少年のDNAとリンゴに残っていたDNAが一致」と連絡が入る。
  • 少年は大阪行きのバスの切符を買って逃げようとするが、平田に同居の少年を人質に取られ「もう1回だけチャンスをやる、9時までにやれ」と命令される。また、平田の手下が土生田をさらってくる。
  • 少年が土生田の家に入り、物色しているところに右京と冠城が現れ確保。少年は抵抗するが、平田の方は角田ら組対五課が押さえ、「平田は闇金で荒稼ぎしていたが土生田に目を付けられてシノギを取られそうになったので上に話が行く前に土生田を消そうとした、空き巣をさせた上で土生田の死体を運び込み少年に罪を着せようとしていた、人質の少年も保護した」と連絡。
  • 少年を連行し、右京は「リンゴに残されていたのは君のDNA、君は遺体発見直前に部屋に入った、高田みずきは君の母親だが君には戸籍がない、一緒に住んでいる少年は弟では」と指摘。また、「もう十分兄としての役目を果たしてきたのではないか」と聞くと、少年は「果たせなかった、妹がいたが死んでしまった、母親に相談しに行った際に遺体を発見した」と説明。右京は「君を初めて見た時に最初にひっかかったのはほどけた靴ひもでも抱えた段ボール箱でもなく、『この世に頼るものなんて何もないと』と思い込んでいるような暗い表情。苦しかっただろうがもう十分だと思う。これからは明日を生きないか?」と語りかけて名前を聞くと、少年は「高田創」と答える。
  • 高田みずきを殺したのは隣人で第一発見者を装っていた男だったことがわかり、逮捕。
  • 創と敦(創の弟)が廊下で会い、創が「守ってやれなくてごめん」と謝ると、敦は「兄ちゃんは悪くない」と返し、右京らもそれを認めると、創は泣き崩れる。
  • 創と敦は同じ児童養護施設に入り、右京と冠城に感謝の手紙を送る。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「ミトコンドリアDNAの完全一致」=「母と子」なの? 母親が同じ兄弟姉妹も一致するんじゃないの? 年齢を考えればおば(母の姉妹)かもしれないのでは?
  • 敦、最初は創のこと「お前」って呼んでたのに、最後は「兄ちゃん」っておかしいでしょ。最初から「兄ちゃん」って呼ぶといろいろばれてしまうから仕方ないとして、だったら最後まで「お前」で通すべき。
  • ニュースで「28日に発生した」って言っているけど、発生は27日で発見が28日でしょ?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
小野了:中園照生
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
加藤清史郎:高田創
兼松若人:平田章(最近準暴力団として認定した半グレ集団の一員)
藤村知可:高田みずき(ホステス)
山田瑛瑠:高田敦(創の弟)
神農直隆:土生田剛
伊島空:松野聖(平田の手下)
堀靖明:中村隆(警備員)
丸本育寿:帝進ゼミナール町田校職員
水瀬彩:クラブのママ
西村秀人:高田創の隣人
小森郁子:アナウンサー
佐藤まり:高速バスのチケット売り?
勝俣杏南:

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン16)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン16出演分です。 第1話、第2話「検察捜査」 影山英俊・木村紳一郎(相棒1 第11話、第12話)・鈴木(審議官)(相棒7 第19話、相棒8 第19話)・益岡左千夫(検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました