相棒16 第3話 「銀婚式」

放送日:2017年11月1日

第3話「銀婚式」2017年11月1日(水)よる9:00~9:54放送|ストーリー|相棒 season16|テレビ朝日
『相棒 season16』ストーリー。2017年11月1日(水)よる9:00~9:54放送、第3話「銀婚式」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

銀婚式を控えた夫婦の周囲に不穏な影が…
壊れかけた幸せの先で切ない思いが交錯する

大手商社の専務・瀬川(川野太郎)の家の玄関に灯油がまかれる騒ぎが発生。「エスカレートしないうちに犯人を見つけてほしい」と峯秋(石坂浩二)から内々に頼まれた亘(反町隆史)は、右京(水谷豊)と連れ立って瀬川家に向かう。その道すがら、車いすが大破した事故現場に遭遇。車いすに乗っていたのは瀬川の妻・楓(菊池桃子)で、瀬川がちょっと目を離した隙に坂道を滑り下りてしまったらしい。幸い楓は軽傷で済んだが、右京は車いすに細工がされていた可能性を感じ、灯油の一件との関連を含めて調べ始める。すると、楓が銀婚式の招待状配布を急きょ取りやめていたことや、顧問弁護士の事務所を訪ねていたことが判明。右京たちは、楓が離婚を考えているとしたら、娘婿として現在の地位を手にした瀬川が、先手を打って妻の謀殺を狙っているのではないかと考えるが…!?
車いすの令嬢の命を狙う犯人は、地位に固執する夫?
送られなかった銀婚式の招待状に謎を解くヒントが!?
小さなトラブルが、やがて思いがけない運命を導く!

ゲスト:菊池桃子 川野太郎

ネタバレあり

  • 大手商社の専務・瀬川の家の玄関に灯油がまかれる騒ぎが発生。「エスカレートしないうちに犯人を見つけてほしい」と峯秋から内々に頼まれた冠城は右京と連れ立って瀬川家に向かう。その道すがら、車いすが大破した事故現場に遭遇。車いすに乗っていたのは瀬川の妻・楓で、瀬川がちょっと目を離した隙に坂道を滑り下りてしまったらしい。幸い楓は軽傷で済んだが、右京は車いすに細工がされていた可能性を感じ、灯油の一件との関連を含めて調べ始める。
  • 調べると、楓が銀婚式の招待状配布を急きょ取りやめていたことや、顧問弁護士の事務所を訪ねていたことが判明。右京たちは「楓が離婚を考えているとしたら、娘婿として現在の地位を手にした瀬川が先手を打って妻の謀殺を狙っているのではないか」と可能性も考える。
  • 辰臣(楓の兄)に話を聞くと、仮に楓と巧が離婚をしても巧の地位には何も影響しないとのこと。
  • 右京は冠城に聞かれ、巧が車いすの事故後に病院へ付き添わなかったことから巧に目を付けたと説明。
  • 楓は所有する山荘を売却することに決めたが、楓と巧は山荘を映像に残すために山荘へ。その最中、巧が階段から転落し、死亡。巧は転落時にビデオを撮っていたため映像を見ると、楓が辰臣へのメッセージを話している際に柱時計が鳴り、バランスを崩したと確認。山荘には介護士の牧野も来ていたが、隣でバーベキューをしていた堺の証言で牧野が来たのは転落後と証言。また、牧野は音を聞いて山荘に入ったが、焦げ臭い匂いがしたという。調べると、ラグに新しい焼け焦げを発見。
  • 青木から車いすの事故時の動画を見せてもらい、楓は巧を見つめており、巧の殺意を悟ったと推理。
  • 冠城は巧の祭壇の前で待ち、夜中にひそかに来た片岡美加(巧の秘書)に話を聞くと、巧の愛人で妊娠3カ月という。
  • 右京は山荘を調べ、殺人として伊丹らも呼ぶ。「事件当日に灰皿にあった吸い殻から楓のDNAが出るはず、映像では楓は口紅をしていたが事故後は口紅をしておらず口紅の付いた吸い殻もない、音を聞いて来た堺は楓がたばこを吸うのを見ておらず吸ったとしたら転落してから堺が来るまでの間、普段たばこを吸わない楓がなぜそのタイミングでたばこを吸ったのか事情聴取は可能」と調べさせると、楓のDNAは検出されず。
  • 右京は楓に会い、「吸い殻の一つから牧野の指紋が検出されて署で話を聞いているが黙秘している」と言うと、楓は「彼は瀬川の死とは無関係」と言うが、右京は「それを証明できるのはあなただけとご存じのはず」と返す。楓は「銀婚式の招待状が届いた夜に片岡美加はマンションの玄関前で妊娠を告げて別れるよう迫ると巧は任せてくれと言ったが宅配便が来た直後でモニターに映っており見てしまった、瀬川が子どもがいる人生を望んでいるなら止めることができないと思って離婚の手続きを始めた、2週間たっても離婚の話は出ず彼なりに傷つけない切り出し方を考えているのだと思った、車いすの事故の前急に眠くなった、壊れた車いすを見て落馬事故の時も同じだったことを突然思い出した、瀬川は駆け落ちした私とではなく創業家の娘の私と結婚したかった、今度は別れるだけではなく私が相続した遺産も手に入れたがっていた、牧野は何も知らなかった」と認める。右京は「あなたは廊下全体を撮るように頼んでラグの上に立たせた、話し始めて自然とズームしてあなたの手元は見えなくなる、あなたが使ったのはおそらく巧の趣味の釣り道具、フックにはテグスが結ばれもう一方の端はラグに留めてあった、鳴らないはずの時計が鳴って車いすを後ろに下げてラグを引き転落するよう仕向けた、後始末する時間は十分あるはずだった、ラグに残った犯行の痕跡はたばこの焼け焦げでごまかすつもりだったが牧野が来てたばこに火をつけて焼け焦げを作った、彼はあなたの役に立ちたかったのだと思う」と手口を説明(牧野は車いすに細工をしたのなら巧しかいないと思い2人きりになるのは心配でピルケースを楓のかばんから盗んで山荘に行く口実を作って山荘に向かっていた)。また、「巧の殺意に気付いた時に教えてくれたらその後の全てが変わったはず」と言うと、楓は「25年間ずっと信じてきた愛情を法律で裁いてほしくなかった」と動機を説明。そこに冠城が来て「灯油をまいたのは片岡美加、彼女さえいなければと思ったことは?」と聞くと、楓は「瀬川と私の問題、それにその人が本当に瀬川のことを愛しているのなら彼のことを失う以上に悲しいことはない、私にはもう悲しむものはない」と答える。それに右京は「それでもあなたの行為を悲しむ人はいる」と言い、セツが楓の手を握って泣くと、楓も泣く。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 架空の住所とはいえ、「目港区」?
  • マンションの部屋番号記載せずに届くの?
  • 「母を早くに亡くしてセツが母親代わり」「楓の両親は楓と巧の交際に反対」ってどういうこと?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
菊池桃子:瀬川楓
川野太郎:瀬川巧(貴城商事専務、楓が高校生の時家庭教師をして知り合う、落馬事故を機に結婚)
玉置玲央:牧野準(介護士)
大方斐紗子:セツ(瀬川家のお手伝い、楓と辰臣の母親代わり)
多田木亮佑:貴城辰臣(貴城商事代表取締役、楓の兄)
鈴木信二:堺敏夫(山荘の隣で家族でバーベキューをしていた人、医師)
舟木幸:広崎玲奈(ひばり出版児童文芸局編集部、楓の友達)
常石梨乃:片岡美加(巧の秘書、愛人)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
近藤佑子:銀婚式の招待状の担当者(デザイン事務所職員)
松上政臣:
齋藤聡:
鎌田みさき:

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン16)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン16出演分です。 第1話、第2話「検察捜査」 影山英俊・木村紳一郎(相棒1 第11話、第12話)・鈴木(審議官)(相棒7 第19話、相棒8 第19話)・益岡左千夫(検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました