相棒16 第14話 「いわんや悪人をや(後篇)」

放送日:2018年1月31日

第14話「いわんや悪人をや(後篇)」2018年1月31日(水)よる9:00~10:09放送|ストーリー|相棒 season16|テレビ朝日
『相棒 season16』ストーリー。2018年1月31日(水)よる9:00~10:09放送、第14話「いわんや悪人をや(後篇)」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

遺棄された白骨遺体。誰が殺し、なぜ埋めたのか?
真相にたどり着いた時、数々の秘められた謎が明らかになる!!

片山雛子(木村佳乃)が、瀬戸内米蔵(津川雅彦)の寺で得度式を行い出家した。いっぽう、公安調査庁の職員が白骨遺体で発見された事件について、第一発見者である常盤(矢野聖人)を調べていた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、彼が3年前にアメリカに滞在していたという情報を掴む。3年前といえば、美彌子(仲間由紀恵)との関係が疑われた元ロシア人スパイ・ヤロポロクがアメリカに亡命した時期とかぶる。亘は、常盤がアメリカにいるヤロポロクの手紙を中継して、美彌子に白骨遺体の身元を知らせたのではないかと推理するが、右京はまったく別の可能性を考えていた。そんな中、常盤が遺体を発見したのは、実はあるアメリカ人から発掘を頼まれたからだと証言する。

亡命した“美彌子が愛した男”の行方を追う特命係。
瀬戸内、雛子、そして証言を翻した常盤の思惑とは…
右京と亘が、カオスと化した因縁の事件に終止符を打つ!!

ゲスト:津川雅彦 木村佳乃 高橋惠子 矢野聖人 芦名星

ネタバレあり

  • 雛子、瀬戸内の寺で得度式を行い出家する。
  • 常磐がアメリカへの渡航歴があるということを知り、常磐に聞くと「文通などしていない」という答え。
  • 右京は「ヤロポロクがアメリカにいるという前提に立てば常磐に手紙を預けた可能性もあるが、アメリカにいないという前提に立てばヤロポロクが坊谷を殺した可能性もある」と推理。
  • 美彌子は「アメリカにいないかもしれない」という話を聞き、ハリー(アメリカ大使館関係者?)から「ヤロポロクの出国はフェイク」と聞き、右京らに伝える。
  • 常磐は右京と冠城を呼び、「あさぎの森公園(府中にある公園)で知り合った外国人(バーニー・オルコット)から遺体を掘り起こしてくれと頼まれた、バーニーは過って人を死なせてしまって埋めたと言っていた(以前寺にバーニーを連れてきたことがあり和尚がいないことなど知っていた)、会うのは公園で連絡先は知らない」と「白状」。美彌子からヤロポロクの写真を送ってもらって常盤に見せてバーニーと確認。
  • 伊丹らに調べさせるが、バーニー・オルコットという人物は確認できず。右京は「これまでの流れを見る限り、バーニー・オルコット イコール ヤロポロク」。
  • 美彌子はハリーから住所を教えられ、そこに行くとヤロポロクによく似た男が住んでいた。管理人に確認すると入居したのはヤロポロクが亡命した時期だが、おととしの春ごろ入居者の雰囲気が変わったということで、それを右京と冠城に伝える。
  • 「ヤロポロクからの手紙」を調べたら美彌子と大河内の指紋しか検出されず、筆跡鑑定するために美彌子に手紙を要求。
  • 右京と冠城は常磐を呼び出し、「バーニーはヤロポロク、だがヤロポロクはアメリカに亡命していて再入国はあり得ない、そしてヤロポロクから届いた手紙は筆跡鑑定の結果ヤロポロクが書いたものではないと判明」と話をする。そこへ伊丹から「常磐の荷物から美彌子の写真立てが出てきた」と連絡が入り、連行。取り調べでは黙秘を続けていたが、美彌子を連れてきて「写真立てはヤロポロクのもの、どうやって手に入れたのか、ヤロポロクに会ったか」など聞くと、常磐は美彌子宛てに手紙を書いたこと、坊谷を殺して埋めたこと(美彌子につきまとっていて美彌子にとって良くない男と思って殺した)、ヤロポロクを殺したこと(ヤロポロクはロシアの裏切り者で頼まれて殺した)を認め、ヤロポロクを殺した時に写真を見つけて美彌子の美しさに目を奪われたという。美彌子は常磐を平手打ちし、誰もいない部屋に行って泣く。
  • 右京は「ヤロポロクの遺体はアメリカ側が秘密裏に処理して代わりに似た人物を住まわせた(亡命で渡米したはずのヤロポロクが日本で殺されたとなっては一大事だから)、ロシア側がヤロポロクの居場所を知ったのもアメリカ側からだろう」と推理。
  • 雛子は次期総選挙出馬の意向を表明。

相棒16 第13話 「いわんや悪人をや(前篇)」の続き。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 相棒13 第1話 「ファントム・アサシン」でヤロポロクは2014年(平成26年)5月31日に亡命したことになっているが、この回で冠城は「平成27年1月というと、ヤロポロクが亡命した3カ月後」と発言。
  • 右京「勝手に遺体を埋めるのは立派な犯罪」。「立派なテロ」はなくても「立派な犯罪」はあるの?
  • ヤロポロクとされる男が入居したのは平成26年の10月、という情報に対して、右京「ちょうどヤロポロクが亡命した時期」と発言。
  • 常盤は写真立てしか持ち帰っていないようだけど、写真のみで美彌子の身元を突き止めたの?
  • 「平成26年の10月に美彌子に届いた1通目も常盤」って言ってるけど、平成28年(2016年)の間違い。常盤がヤロポロクを殺した回想シーンでもカレンダーは2016年だし、管理人が言うには「一昨年(平成28年)の春ごろ、入居者の雰囲気がちょっと変わった気がする」んじゃないの? そもそも、入居したのは平成26年の10月とも言ってたじゃん。こんなの間違えるなよ。
  • 得度式が1月26日で間違いなければ、2月1日に常盤逮捕の記事が新聞に載るのは不可能。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
小野了:中園照生
田中隆三:益子桑栄
津川雅彦:瀬戸内米蔵
木村佳乃:片山雛子(出家して妙春)
高橋惠子:蓮妙(慈妙院庵主)
矢野聖人:常盤臣吾(徹正院の檀家総代の息子)
芦名星:風間楓子(週刊フォトス記者)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
杉山豪樹
蔵原健:坊谷一樹(回想)
ユーリー・B・ブラーフ:ヤロポロク・アレンスキー
柳亭市馬:落語家
ドン・ジョンソン:ハリー(アメリカ大使館関係者?)
鹿出しゅんのすけ:桐須ハイツ管理人
仲間由紀恵:社美彌子
石坂浩二:甲斐峯秋

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン16)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン16出演分です。 第1話、第2話「検察捜査」 影山英俊・木村紳一郎(相棒1 第11話、第12話)・鈴木(審議官)(相棒7 第19話、相棒8 第19話)・益岡左千夫(検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました