相棒16 第12話 「暗数」

スポンサーリンク

放送日:2018年1月17日

第12話「暗数」2018年1月17日(水)よる9:00~9:54放送|ストーリー|相棒 season16|テレビ朝日
『相棒 season16』ストーリー。2018年1月17日(水)よる9:00~9:54放送、第12話「暗数」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

副総監の命を狙う襲撃事件が発生!
背景には4年前の脅迫事件が!?

警視庁副総監の衣笠(大杉漣)が、青木(浅利陽介)と会食後、2人の暴漢に切りつけられる事件が発生。衣笠は7年前、県警本部長時代に、カルト集団の一斉検挙を指揮した経緯があり、その関連も視野に入れて緊急対策チームが編成される。いっぽう、青木から事件の話を聞いた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、独自の捜査に乗り出し、衣笠家を訪れる。周囲は警備が強化され、許可のない者は門前払いだったが、以前、事件の目撃者として特命係と知り合った衣笠の娘・里奈(桜田ひより)の計らいで話を聞けることに。衣笠家には、4年前にも脅迫めいた手紙が届いており、母の祥子(筒井真理子)はそれで体調を崩して今も療養先から戻ってないという。以来、家事は晃子(長野里美)という家政婦が担っているというが、彼女の存在に引っ掛かるものを感じた右京は周辺を調べ始める。

副総監襲撃と4年前の脅迫事件に繋がりが!?
渦中の衣笠家で働く家政婦の“秘密”とは…?
過去と現在が交錯する事件に特命係が光を当てる!

ゲスト:筒井真理子 桜田ひより 長野里美

ネタバレあり

  • 衣笠と青木が会食後、二人の男に襲われる事件が発生(避けたため無事)。衣笠は7年前の神奈川県警本部長時代にウエボ神義教団というカルト集団の一斉検挙を指揮しており、ウエボ神義教団の関与も視野に入れて神奈川県警も捜査に加わる。
  • 右京と冠城は青木の頼みもあり捜査に乗り出し、衣笠家へ。里奈の計らいで家に入れてもらい話を聞くと、4年前にも脅迫めいた手紙が届き、母の祥子はそれで体調を崩して今も療養先から戻らず、家事は晃子という家政婦が担っている。そこに衣笠が神奈川県警の田川を連れて帰宅し、右京らは追い出される。
  • ウエボ神義教団告発に尽力した弁護士のところに毒物が入った飲料が届いてそれを飲んだ職員が病院に搬送される事件が起き、衣笠襲撃もウエボ神義教団の犯行という疑いが強まる。
  • 田川が八百屋で晃子を見掛け、話し掛けるが晃子は逃げる。
  • 右京と冠城が衣笠家の前でたむろしていると田川が現れ、うまく丸め込んで一緒に衣笠家に入って里奈に晃子のことを聞くが里奈は「晃子さんを疑うの?」と怒る。
  • 外に出て田川に話を聞くと、晃子は4年前に性的暴行の被害に遭った女性の母親で、女性は告訴に踏み切って有罪にできる見込みはあったが本庁からの指示で捜査は打ち切りになり、その後女性は自宅で焼死(田川は自殺と感じた)。田川は以前本庁からの指示で捜査が打ち切りになったことを晃子に言ってしまったという。また、指示はおそらく衣笠からだろうとのこと。
  • 里奈は警護の目を盗み家から抜け出すが、防犯カメラの映像がハッキングされていて犯人に知られる。
  • 里奈が抜け出したと田川に連絡が入り、右京らも探しに行く。
  • 里奈が歩いていると二人組の男に襲われそうになるが、晃子が身を挺して守る。そこに右京らが駆け付け取り押さえる。
  • 病院で晃子に「4年前に脅迫の手紙を送ったのはあなたですね?」などと話を聞いていると、祥子が現れて場所を移して祥子と話をする(4年前、家の前にいた晃子を見掛けて「娘は死にました、ご主人に殺されたと私は思っています」と言われた、祥子は捜査中止の電話をしていたのを見ていた、祥子は晃子に手紙を書かせた、祥子も昔暴行被害を受けたことがあり事件をもみ消すことに手を貸した夫を罰しなければと思って晃子に協力した、体調を崩して転地療養を余儀なくされたが晃子が里奈の世話をさせてと申し出たので頼んだ)。祥子がさらに「暗数(実際には発生しているのに警察には認知できない事件の数)は『被害に遭ったのに声を上げられなくてその後もずっと苦しんでいる人間』のこと、声を上げた女性に報いることを何かしなければいられなかった」と言うと、右京は「気持ちはわかったがそれでもあなたには他にやりようがあったと思う」と返す。
  • 青木は衣笠と会食した日、衣笠とのやりとりのメールを谷崎に見られたことを思い出して調べると谷崎が防犯カメラをハッキングした痕跡が見つかる。谷崎はウエボ神義教団を監視するうちにはまってしまっていた。
  • 右京は衣笠と話をし、衣笠は捜査中止の電話をしたことを認め、4年前の事件に祥子が関わっていたことは里奈には言わないよう頼む。

市原里奈(桜田ひより)は相棒15 第11話 「アンタッチャブル」に登場。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「副総監は7年前、神奈川県警本部長時代」と言っているが、相棒15 第11話 「アンタッチャブル」で出た経歴では2011年は埼玉県警の本部長。4年前は警察庁で審議官とも言っているが、同じく2014年は警察庁警備局長。
  • 晃子は「ちゃんと見守るから」って言ったけど、1年前は非行に走るところだったんだけど。
  • 相棒16 第9話 「目撃しない女」で冠城は1月13日に刺されて入院もしたが、この回では14日以降もピンピンしてる。
  • 追記

  • 右京と冠城が襲ってきた男を取り押さえるシーンで、冠城が相手をした方は途中で覆面が脱げるも次のシーンではかぶっている。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
筒井真理子:衣笠祥子(副総監の妻)
桜田ひより:市原里奈(衣笠の娘)
長野里美:沖田晃子(衣笠家の家政婦)
久保田磨希:田川千波(川崎北署刑事)
柴木丈瑠:谷崎莊司(警視庁サイバーセキュリティ対策本部特別捜査官)
歌川椎子:柴野加代(シバノ家政婦紹介所所長)
未浜杏梨:沖田真穂(晃子の娘、4年前に自殺)
野村修一:衣笠家を警備している警察官
江藤純:田川の上司(4年前)
安澤千草:葛の葉(衣笠と青木が食事した料亭)女将
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
古沢一郎:八百屋の主人
高田健一:
境基州:襲撃の実行犯
佐川海斗:襲撃の実行犯
齋藤真矢
石川慎
所博昭:衣笠の運転手
鈴木琉那:
大杉漣:衣笠藤治(警視庁副総監)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン16)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン16出演分です。 第1話、第2話「検察捜査」 影山英俊・木村紳一郎(相棒1 第11話、第12話)・鈴木(審議官)(相棒7 第19話、相棒8 第19話)・益岡左千夫(検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました