相棒16 第7話 「倫敦からの客人」

放送日:2017年11月29日

第7話「倫敦からの客人」2017年11月29日(水)よる9:00~9:54放送|ストーリー|相棒 season16|テレビ朝日
『相棒 season16』ストーリー。2017年11月29日(水)よる9:00~9:54放送、第7話「倫敦からの客人」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

英国から来日した人物は右京の“元相棒”!!
迷宮入り寸前の連続殺人事件にメスを入れる!!

派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生。付近に落ちていた携帯電話には、犯人と思しき男が映った動画と、“ダークウェブ”と呼ばれるネット内の裏社会にアクセスした痕跡が残されていた。また、同じ携帯から別の殺人への関与が疑われる動画も見つかり、警察は携帯の持ち主が一連の事件の犯人と見て捜査を始める。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も独自に動き出すが、もう一人、事件に興味を抱いている人物がいた。南井(伊武雅刀)というその男は、元スコットランドヤードの刑事で、ロンドンでは右京の相棒だったという切れ者。今回の事件に関しても、犯人像を的確にプロファイリングし、亘を驚かせる。そんな中、動画に映っていた“犯人と思しき男”の身元が判明。その住居から大麻が発見される。どうやら男は、ダークウェブで大麻や拳銃を売りさばいていたらしいが、“商品”の入手先は謎。それでも、右京と亘はわずかな手掛かりから男のアジトにたどり着くが、そこで衝撃の光景を目撃することになる。
深い闇に覆われた事件に翻弄される捜査本部
二転三転する連続殺人事件の真犯人は誰なのか!?
かつての相棒との推理対決で右京が想定外の結末にたどり着く!!

ネタバレあり

  • 西田の遺体発見。近くに落ちていた携帯電話から殺人動画が見つかる。
  • 右京、殺人動画に映っているきりこ(旋盤の際に出る鋼の削りかす)と大田区の広報誌から該当する工場を探させ、その工場で時計と死体を見つける。
  • 腕時計の指紋から平岡が浮かび上がり、捜査一課が平岡の部屋に行くがすでに引っ越していたものの部屋から大麻発見。
  • 右京、証拠写真とダークウェブを比較して平岡が売人だったと推理し、背景が違う写真から平岡の新居を割り出す。
  • 平岡の部屋で大麻や拳銃と共に平岡の遺体発見。
  • 土村(所轄の刑事)を問い詰めて平岡への押収品(大麻、拳銃など)の横流しと西田を連続殺人の犯人に仕立て上げて平岡を殺したことを認めさせ、経緯を聞く(ダークウェブで知らない人物からメッセージが送られてきて平岡殺害の計画をもらった)。
  • 右京、自分のスマホで土村のIDでログインして教唆犯に連絡を取って推理を披露しつつ移動し、スマホで話をしつつ真人(西田の息子)のところに行って話を続ける。
  • 真人、土村に計画を売ったことを認め、連行されている時にスマートウォッチに来たメールを見て泣く。
  • 真人、トイレで自殺(青酸カプセル)。
  • 南井、最後に握手を求めるが右京応じず。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「3年前、右京が停職中」って、カイトの事件は2015年3月で、停職はその後だから2年前じゃないの?
  • ダークウェブでの出品者「haminokariciaho」は「hiraokanaomichi」のアナグラム?
  • 「あの防犯ビデオは日付だけを残し、前日の映像と入れ替えたものだったんですよ」って、それが確かなら7日(木)の映像ということになるけど、ごみの収集は燃やせるごみは月木、燃やせないごみは水、資源ごみは火ということで、木曜日の夜では「当人に確認したところ、ちゃんとごみ出しをしたそうです」と食い違う。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
浅利陽介:青木年男
田中隆三:益子桑栄
小野了:中園照生
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
伊武雅刀:南井十(スコットランドヤードで右京の相棒)
深澤嵐:西田真人
須田邦裕:土村晋之(所轄の刑事?)
康喜弼(康ヨシノリ):西田泰史(派遣会社に登録、主に警備員の仕事、真人の父)
中村元気:平岡尚道(ダークウェブで麻薬や拳銃をさばいていた)
原田文明:朝山グランデ玉川中央(平岡の住んでるマンション)の管理人
水野大絆:真人を連行する警察官

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン16)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン16出演分です。 第1話、第2話「検察捜査」 影山英俊・木村紳一郎(相棒1 第11話、第12話)・鈴木(審議官)(相棒7 第19話、相棒8 第19話)・益岡左千夫(検...

コメント

タイトルとURLをコピーしました