相棒13 第15話 「鮎川教授最後の授業」

放送日:2015年2月11日

相棒 season13|テレビ朝日
「相棒 season13」公式サイト
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 右京(水谷豊)は、享(成宮寛貴)の後押しもあって、大学時代の恩師の古希を祝う会合に出席する。参加者は、恩師の鮎川(清水綋治)のほか、弁護士や大学教授、財務省の幹部など、特に優秀だった元教え子たち。その中には、最後の教え子だったという社美彌子(仲間由紀恵)の姿もあった。一同は、鮎川の身の回りの世話をしている家政婦の黎子(石野真子)の手料理に舌鼓を打ちながら会話を楽しんでいたが、鮎川は突然、思ってもみなかった疑問を投げ掛けてくる。「なぜ人を殺してはいけないのだろうか?」。次の瞬間、参加者たちは、強烈な睡魔に襲われ意識を失ってしまう。気がつくと、そこは外界から遮断された地下室で、その一角には命題への回答を求める書き置きが。しばらく後、地下室の扉が開かれるが、そこには猟銃を手にした鮎川の姿があった。

鮎川はなぜ教え子たちを監禁し、殺人の是非を問うのか。
捕らわれた右京たちは、この危機にどう対処するのか?
閉ざされた空間で、命を懸けた極限の頭脳戦が始まる!

ゲスト:清水綋治 石野真子

ネタバレあり

  • 右京が大学時代の恩師の古希を祝う会に出席。参加者は恩師の鮎川の他、弁護士や大学教授、財務省の幹部など、特に優秀だった元教え子たち。その中には社美彌子の姿も。
  • 右京は館の中を歩き回り、それをとがめに来た美彌子と一緒に鮎川の書斎で猟銃や毒物を発見。
  • 食事の最中、鮎川は「なぜ人を殺してはいけないのだろうか?」という疑問を投げ掛ける。その後、右京ら元教え子たちは強烈な睡魔に襲われ意識を失ってしまい、気が付くと地下室に閉じ込められており、一角には「なぜ人を殺してはいけないのか?」という問題が出されていた。
  • 他の参加者が解答を作成する中、右京と美彌子は毒物のこともありどこからか逃げ出せないか調べるが徒労に終わる。
  • 翌朝になり、地下室の扉が開かれるがそこには猟銃を手にした鮎川。美彌子に解答用紙を持ってくるよう言い、扉が開いている時はわずかに携帯電話の電波が入ったため右京はカイトに連絡するが電話中のためつながらず、米沢に連絡して「猟銃で脅されて鮎川邸の地下室に監禁されている」と伝える。
  • 米沢がカイトにそれを伝え、カイトが中園に動くよう頼むが一蹴される。しかし美彌子が無断欠勤しており、美彌子も鮎川に誘われていたことから、美彌子をやっかんで動かなかったのではないかと疑われることを嫌った内村から調べるよう命じられ、カイトは伊丹、芹沢と一緒に鮎川邸へ。
  • 鮎川は家政婦の黎子に「人を殺したくてたまらない、自分の中に眠っていた悪魔が目を覚ましたようだ、だが彼らが人を殺してはいけない明確な理由を教えてくれれば悪魔を抑えつけることができる気がする」と語り、それを聞いた黎子は右京らを逃がそうとする。しかしそれを鮎川に見つかり、鮎川は「黎子と教え子のうち、誰か一人撃ち殺す」と宣言するが右京と美彌子は追試を要求し、3時間の猶予をもらう。
  • カイトらは鮎川邸を調べるが、人のいる気配はなかった(眠っている間に鮎川と黎子で別の場所に移動させていた)。
  • 黎子から「鮎川は人を殺したい衝動を抑えられなくなったと言っていた」と聞き、右京は「先生の言葉通りなら”及第点を取れれば解放される”ということになるが、人を殺してはいけないことに明確な理由はなく、それを確かめ、悪魔を抑えつけるのではなく、逆に解き放つためにこんなことをしているのではないか」と推理。

第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」に続く。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 古希を「数え年で70歳」ということで祝うのであれば、「来る二月十一日に古希を迎える」というのはおかしい。数え年は元日に年が増えるから。だからてっきり「満年齢で70歳」かと思ったが、1946年生まれということで「満年齢で70歳」でもない。
  • Wikipediaっぽいサイトでは、鮎川は1968年に東大法学部の助手になって、72年に六甲大学法学部助教授、82年に六甲大学法学部教授になってるけど、東大じゃないの?
  • Wikipediaっぽいサイトでは、鮎川は2010年定年(停年)退官とあり、社は「先生が停年退官なさる数年前」と言っているものの、社は平成9年(1997年)に卒業しており、10年以上前のことを「数年前」と言うのはどうかと思うが。
  • 伊丹「俺も訓練以外で銃を撃ったことがない」って、相棒11 第11話 「アリス」は? 空砲は撃ったうちに入らないの?
  • 追記

  • 「○敗」というのは「優を取れなかった数」を表しているようだが、右京は一敗とのこと。でも、相棒2 第12話「クイズ王」では「オール優」と言われてた。相棒7 第15話「密愛」では単位を落としたとも言ってるけど。
  • 公式サイトに載っている説明には美彌子は「最後の教え子」ってあるけど、ドラマでは「最後の方」と言っていた。実際、鮎川の定年は2010年、美彌子の卒業は1997年であり、「最後の教え子」は間違いでは? また、「疑問を投げ掛けた次の瞬間」に眠ったことになってるけど、実際には疑問を投げ掛けたのは食事の途中で、眠ったのはデザートを食べた後であり「次の瞬間」ではないのでは?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
真飛聖:笛吹悦子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
清水綋治(清水紘治):鮎川珠光(東京大学法学部名誉教授)
石野真子:御堂黎子
斎藤歩:溝口誠(弁護士)
奥田達士:江田哲男(東京大学法学部教授)
佐藤裕:小松崎啓三(財務省幹部)
片岡信和:吾妻義之(東京大学法学部准教授)
曽川留三子:産婦人科医
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
新冨重夫:猟友会メンバー
藤井章満:市役所職員(北青梅市)
仲間由紀恵:社美彌子
石坂浩二:甲斐峯秋

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン13)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン13出演分です。 第1話「ファントム・アサシン」 大石継太・佐々木隆俊(新進気鋭の芸術家)(相棒2 第12話)・河上茂(ヨツバ電機の組合役員)(相棒4 第6話)・佐々木宏(相...

コメント

タイトルとURLをコピーしました