相棒10 第14話 「悪友」

スポンサーリンク

放送日:2012年2月1日

テレビ朝日|相棒season10
テレビ朝日 相棒season10公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、内村刑事部長(片桐竜次)の命令で、人探しを手伝うことに。
内村の行きつけの居酒屋が店主・高村の急死で店を畳むことになり、娘の清美が常連たちの残していったボトルをひとつひとつ返していた。
しかし1本だけ連絡先がわからず困っているといい右京たちに個人的な雑用を命じたのだ。
さっそく捜査とも言えない捜査に乗り出す右京たち。
高村の携帯には、「奥村光良」に10回も発信した記録が残されていた。
右京と尊には見覚えのある名前。
奥村(金井勇太)は、かつて空家に潜入し床下に埋まっている現金を盗もうとして失敗し、右京らに逮捕された3人組の1人だった。(シーズン8 第17話「怪しい隣人」)
右京らが奥村をたずねると、最近その3人組のうちの池谷(三宅弘城)も奥村を何度も訪ねてきているという。
さらには3人組の最後の1人山崎(松本実)もなぜか現れ…。
まっとうに仕事をしているというが水面下で一体なにが起きようとしているのか?
ちょっぴり間が抜けた3人組の運命はいかに!?

ゲスト:金井勇太 三宅弘城 松本実 甲斐まり恵

ネタバレあり

  • 右京と神戸は内村の命令で人探しを手伝うことに。内村の行きつけの居酒屋が店主・高村の急死で店を畳むことになり、娘の清美が常連たちの残していったボトルをひとつひとつ返していたのだが、「田中晶」の1本だけ連絡先がわからず困っているといい右京たちに個人的な雑用を命じたのだ。
  • 調べると、高村の携帯には「奥村光良」への発信記録が。奥村は、かつて穴を掘って床下に埋まっている現金を盗もうとして右京らに逮捕された3人組の1人だが、高村の手帳に挟んであった菅原(IT企業社長)逮捕の記事にも奥村が写っており、その会社に行って奥村に話を聞くが、田中晶については知らないという。また、奥村は菅原と幼なじみで、出所後に菅原から連絡があり会社に入ったとのこと。
  • 奥村から「池谷が何度も会いに来ている」と聞き、池谷が働いている喫茶店に行って話を聞く。池谷は「菅原は起業家を応援するといっていろいろな会社に出資している、その人が奥村の幼なじみなら自分にも」と理由を語る。一方、山崎とは連絡が取れないという話をしていたところ、店の中をのぞく山崎を発見。話を聞くと、山崎は池谷に「田中晶を知っているだろう」と池谷が田中晶宛てに出したはがきを見せるが池谷は知らないと答える。そこに山崎にメールが届き、山崎は退散。
  • 右京は喫茶店にいた男が山崎にメールを出したと考え、山崎の携帯に表示された名前(寺島徹)で前科を調べると、山崎と寺島は同じ時期に同じ刑務所にいたことが判明。そこに角田が来て「寺島は横坂組(組対五課がつぶした)のチンピラ、横坂組は中国マフィアと薬の取引をしていて1人残らず捕まえた、ただし現金は見つからなかった、横坂が言うにはブツを確認しにきただけだった、組員は全員逮捕したから金を持って逃げたとは考えられない、寺島は見張りだったから一番先に出所した、横坂ももうすぐ出てくる」と情報提供。
  • 山崎に話を聞いていると寺島が登場。右京が「3年前の麻薬取引、やはりその現場に現金があったのではないか。しかし何らかの方法でその現金を田中晶という人物に預け、組の中で一番に出てきたあなたが現金回収のために田中晶のところに行った」と推理をぶつけるも「現場に現金はなかった、田中晶を捜しているのは借金の取り立て、現金があったという証拠はないだろ」という返事。しかし右京はそれで「田中晶は横坂組の3億を預かった人物」と確信。
  • 右京と神戸が喫茶店で池谷に田中晶について聞いていると、奥村も来店。池谷は奥村を三井という男に紹介。また、池谷は奥村に金を渡し、菅原からお礼状をもらうよう頼む。奥村は面会で頼んでみると約束。
  • 三井のしていた社章から調べると、三井はIT企業の社長で、菅原の会社をグループ企業に取り込もうとして断られたことがあることも判明。
  • 奥村は菅原に面会に行き、菅原は奥村は自分のところに残ることを条件に礼状を書くと回答。面会後の奥村に会い、「菅原は出たがっているが保釈金は3億もするので無理」という話を聞く。
  • 右京は「高村と池谷は奥村と親しく田中晶と知り合いという共通点があり、2人とも奥村と連絡を取りたがっていた。田中晶は保釈金集めのために奥村に近づこうとしているのだろう、現金を持っていない菅原に代わって幼なじみの奥村が保釈金を集めていることにして三井ら菅原に恩を売りたい人から金を集めるため。しかし当事者である菅原と奥村は知らない、それは保釈金詐欺のためではないか」と推理。
  • 右京と神戸はまた喫茶店へ。池谷に「菅原の保釈金を集めているのでは」と聞くと、池谷は認める。さらに「あなた1人の思い付きとは思えない」と聞くと、店のオーナーの田中晶の発案だが、池谷も会ったことはなく、はがきは採用のお礼に出したものとのこと。
  • 不動産屋で喫茶店の所有者を調べるとリリックコーポレーションという会社で、最近売りに出されているがだいぶ購入時より値が下がっていること、購入時は外資系のショッピングモールができるといううわさがあったことを確認。会社の登記簿を調べてペーパーカンパニーの可能性が高いとにらむが、代表取締役は沢口京子(喫茶店の常連客)。
  • 花の里で幸子が「猪」として肉を出すが、右京は「豚ではないか」と指摘。幸子は「中華街で買ったものだが、猪と書いてある」と見せると、右京は「中国語で『猪』は豚のこと」と指摘。そこで、池谷が「メモが間違っている」と言っていたことを思い出し、幸子に「ありがとう」と言う。
  • 喫茶店で池谷が三井の秘書から金を受け取る。そこに右京、神戸、奥村が来て「菅原は他人の金で保釈されるつもりはない、保釈金詐欺、あなたはその片棒を担がされてしまった」と指摘。
  • 京子が駐車場で電話をしているところを寺島が襲おうとするが、車から伊丹らが現れて寺島と山崎を確保。そこへ右京が来て、「寺島は組の中で一番に出所したのをいいことに田中晶を探し出して3億円を独り占めしようとしたのではないか、名前と住所しかわからずアパートに行ったが手掛かりは池谷のはがきだけ、池谷のことを調べて山崎が池谷の共犯者だったことを知って山崎に話を持ち掛けた」「期せずして3億円という大金を預かることになった田中晶は駅前にショッピングモールができるという情報を手に入れ、発表される前に土地を買えば大きな利ざやが手にできると喫茶店の土地を購入。ところがショッピングモールの計画は白紙になり土地の値段は下がり、横坂が出所するまでに3億用意しないと命が危なくなるため保釈金詐欺を思い付いたのだろう」と指摘。寺島が京子に「ヤクザより質が悪い」と怒鳴ると、右京は「それは誤解、京子は名前を使われただけ」と指摘。
  • 喫茶店内で、神戸は池谷に「この土地は京子(の会社)名義になっている」と説明しているところに右京と京子が入ってきて、右京は「オーナーは別の人間。田中晶は『麻薬取引の現場にいることができ、中国資本のショッピングモール建設計画の内部情報を得ることができ、菅原と池谷の関係を知ることができる』人物、当てはまる職業は通訳」と説明。そして、パートの良枝に「あなたが田中晶」と指摘。良枝が池谷に「ドイツ産」のつもりで渡したメモには「德國」と書かれており、中国語ではドイツを意味することから良枝が通訳と気付き、調べてショッピングモール建設や菅原の会社の中国企業と提携の記事で良枝が写った写真も確認。すると良枝は「横坂から金を預かっているよう言われて金を隠し、閉店後のママのふりをしたら外に出られた、しかし三井の金には手をつけていないのにこれが罪になるのか」と開き直る。それに対し、横領、詐欺未遂、文書偽造(ペーパーカンパニーを作るのに京子の名前を使った)と指摘。「それでも初犯だし執行猶予の可能性が極めて高い」と言うと良枝は「それは残念」と言うが、右京が「間もなく出所してくる横坂からあなたを守れないのが残念」と返すと良枝は呆然とし、連行される。

奥村光良(金井勇太)、池谷隆平(三宅弘城)、山崎正一(松本実)は相棒8 第17話「怪しい隣人」で登場。

スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
及川光博:神戸尊
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
金井勇太:奥村光良(レブリー役員)
三宅弘城:池谷隆平(喫茶店の雇われマスター)
松本実:山崎正一
小柳友貴美:桂田良枝
甲斐まり恵:沢口京子
明石鉄平:寺島徹(横坂組チンピラ)
松沢蓮:菅原典史
北村晃一:
栗原瞳:
舘昌美
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
浜幸一郎
関口あきら

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン10)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン10出演分です。 第1話「贖罪」 田野良樹・居酒屋の常連客(相棒2 第14話)・記者(相棒4 第21話)・議員会館の警備員(相棒7 第3話)・タクシー運転手(相棒10 第1話...

コメント

タイトルとURLをコピーしました