相棒14 第4話 「ファンタスマゴリ」

放送日:2015年11月4日

ストーリー|相棒14|テレビ朝日
第4話「ファンタスマゴリ」2015年11月4日(水)よる9:00~9:54放送
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 ある日、右京(水谷豊)は、捜査二課時代の上司で現在は金融コンサルタントをしている片野坂(岩松了)と再会する。裏社会の人間も顧客にしている人物のため、右京はかかわりあいを避けようとするが、片野坂は思わぬ話を切り出してくる。20年前、右京と片野坂は、当時君臨していた日本の政財界とつながりがあり、フィクサーとも呼ばれていた黒幕・譜久村(織本順吉)を逮捕しようと動いていた。しかし、唯一の手掛かりだった証券会社の男が自殺し、真実は闇に消えた。それから20年後の今、片野坂は自殺した男の娘・愛(伊藤久美子)と偶然再会したと語る。しかし、一週間ほど前から連絡が途絶えてしまったため、当時の事情を知る右京に調べてほしいのだという。自分が追い切れなかった譜久村が、今回の一件に何らかのかかわりを持っている可能性を感じた右京は早速、譜久村と接触。しかし、今なお各界に絶大な影響力を持つ裏社会のドンだけに、調べ始めただけで即座に上から圧力をかけられるのだが、右京は亘(反町隆史)と共に捜査を続ける。

女性失踪事件の裏に見え隠れする巨悪の存在。
裏社会の金融屋となった右京の元上司の狙いとは?
20年の時を超え、右京が日本の黒幕と対峙する!

ゲスト:岩松了 織本順吉

ネタバレあり

  • 右京は捜査二課時代の上司で現在は金融コンサルタントをしている片野坂と再会。裏社会の人間も顧客にしている人物のため右京は関わり合いを避けようとするが、片野坂は思わぬ話を切り出してくる。20年前、右京と片野坂は、当時フィクサーとも呼ばれていた譜久村を逮捕しようと動いていた。しかし、唯一の手掛かりだった証券会社の男が自殺し、真実は闇に消えた。それから20年後の今、片野坂は自殺した男の娘・愛と偶然再会したと語る。しかし、一週間ほど前から連絡が途絶えてしまったため、当時の事情を知る右京に調べてほしいのだという。
  • 右京は愛の部屋を調べた後、勤務先で話を聞くと海外出張中とのこと。
  • 譜久村の家を訪ね「バラの香りがした、見てみたい」と言い、庭に入って譜久村と話をする。右京が名乗ったところ、譜久村は「20年前に捜査二課に同じ名前の男がいた」と覚えており、右京を帰らせる。
  • 日下部は冠城を呼び出して右京が譜久村を訪ねた話をし、「言いたいことはわかるな?」と見張るよう命じる。右京は内村に呼び出されて注意を受ける。
  • 片野坂は譜久村と会い、デジタルマネー「ファンタスマゴリ」の話をする。
  • 冠城も右京の人捜しに加わる。一緒に片野坂に会うと、片野坂は「譜久村を突くのはやめろ、もう調べなくていい、やっと譜久村と仕事ができるようになったのに邪魔されたくない、くれぐれも余計なことをするな」と告げる。
  • 鑑識で角田、米沢と一緒に愛のマンションの防犯カメラの映像を確認すると、角田は「闇の業者、死体でも臓器でも何でも運ぶ連中」。
  • 黒崎(冠城の同期で特捜部)から譜久村の情報をもらう。資料を見て、使用人が1週間前に自殺していたことを知る。
  • 右京は「ファンタスマゴリは脱税の温床になり得る、それを調べれば片野坂が関与している証拠が出るかもしれない」と、捜査二課に令状を取ってもらって片野坂の部屋を家宅捜索。しかし捜査二課側は「片野坂は立件するが譜久村には手を出さない、上層部は20年前の失敗がトラウマになっている」。
  • 冠城が右京を日下部に引き合わせ、話をする。日下部が「特捜部が脱税容疑でいけると判断した、譜久村邸に家宅捜索が入る、そちらのお膳立てで手柄をもらう、借りができた」と言うと、右京は「その借りをすぐに返してもらいたい、家宅捜索に警視庁の人間を何人か立ち会わせてほしい」と頼み了承される。
  • 譜久村邸の家宅捜索を行い、右京は青いバラの辺りを警察犬に調べさせ、愛の遺体を見つける。右京は庭に入った時に土から生き物を埋めたような異臭を感じ、疑っていた。譜久村は「愛が自分との子どもを堕ろしたから」と殺したことを認め、逮捕される。
  • 右京、片野坂と会う。「片野坂がするようなミスとは思えない、あれは罠、譜久村に近づくために警察を辞めたのではないか」と聞くと、片野坂は「怪物を逮捕するには自らが悪に染まるしかない、譜久村に近づいてデジタルに弱くそれを悟られることを嫌うことに気付いた、譜久村は愛にファンタスマゴリのチェックをさせたが愛はファンタスマゴリの問題点を譜久村に伝えなかった、ある意味で共犯関係だった愛が失踪したが自分では動けないので右京を動かした」。そこに冠城から「譜久村が取り調べ直前に体調を崩し、病院で息を引き取った」と連絡が入る。
  • 片野坂が長谷川(片野坂のボディーガード)に「裏切り者」と言われて刺される。
  • 特命係で右京と冠城が会話。右京が「自らの正義のためとはいえ犯罪に手を染めることを僕は受け入れられない」と言うと、冠城は「譜久村を追い詰めることができたのは片野坂のおかげ、正義や悪を超えたところで意味のあることをやったと思いたい」。
  • 右京、片野坂の墓参り。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • パスポートを普段かばんの中に入れて持ち歩くか?
  • 柳本愛に何かあったのは「高校2年の夏休み」と言っているが、1983年12月生まれは1999年7月の時点で高校1年のはず。また飛び級?
  • 右京は産婦人科で愛が妊娠、堕胎していたことを聞いたの? 医者には守秘義務あるんじゃないの? 令状はないだろうし、行方不明ってくらいじゃ普通教えないんじゃないの?
  • 10時55分に鑑識で防犯カメラの映像を見て、黒崎(東京地検特捜部)と会って、大量の資料を12時半までに特命に運べるの? 特捜部ってそんな暇なの?
  • 譜久村は「16歳になった夏」と言ったが、愛は当時15歳。
  • 「20年前に譜久村を捜査した」ということになってるけど、すでに特命係にいたのでは?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
岩松了:片野坂義男(金融コンサルタント、元捜査二課課長、右京の元上司)
織本順吉:譜久村聖太郎(戦後70年間日本の黒幕と言われてきた怪物のような男)
伊藤久美子:柳本愛(公益財団法人 全日本バラ協会財務担当)
中原裕也(内田裕也):黒崎健太(東京地検特捜部、冠城の同期)
加門良:高木利一(捜査二課)
長尾奈奈:牧野希美(聖フランセス学園シスター)
粕谷奈美:公益財団法人 全日本バラ協会受付
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
土師正貴:長谷川壮一(片野坂のボディーガード)
舟久保信之:譜久村の運転手
瀧口修央:譜久村家の守衛
藤原鉄苹:小路祐介(譜久村の使用人、バラの栽培を手伝う、1週間前に飛び降り自殺)
古谷朋弘:柳本孝(20年前に自殺した証券マン)
榎木孝明:日下部彌彦(法務省事務次官)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン14)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン14出演分です。 第1話「フランケンシュタインの告白」 藤岡大樹・右京の手術をした医師(相棒1 第11話)・山下(軍事系サークルのリーダー)(相棒8 第6話)・中嶋良行(刑務...

コメント

タイトルとURLをコピーしました