相棒14 第3話 「死に神」

放送日:2015年10月28日

ストーリー|相棒14|テレビ朝日
第3話「死に神」2015年10月28日(水)よる9:00~9:54放送
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 山中の別荘で服毒死とみられる女性の遺体が発見された。
 証拠品の返却のため、別荘の前を偶然車で通りかかった右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、さっそく現場検証に立ち会うことに。別荘の持ち主は、IT関連企業の社長・雨宮(葛山信吾)で、死亡した女性・美由紀(中島亜梨沙)と少し前まで交際していたという。右京が気になったのは、女性の手に残っていた観葉植物の葉と土、そして現場付近で見かけた“中村ケミカル工業”という会社名の入った不審な車だった。その後、美由紀が雨宮との交際について、ネットの掲示板に相談を持ち掛けていたことが判明。また、右京が現場で見かけた不審な車を運転していた中村ケミカル工業の社長・中村(近藤公園)が、親身に彼女の相談に乗っていたことが分かるのだが…!?

女性服毒死の裏に隠された意外な真実とは?
事件は二転三転の末、驚くべき結末を迎える!

ゲスト:近藤公園 葛山信吾

ネタバレあり

  • 山中の別荘で服毒死とみられる女性の遺体が発見される。証拠品の返却のため別荘の前を偶然車で通りかかった右京と冠城は現場検証に立ち会う。
  • 別荘の持ち主はIT関連企業の社長・雨宮で、死亡した女性・美由紀と少し前まで交際していたという。
  • 右京は美由紀の手に残っていた観葉植物の葉と土、そして現場付近で見かけた「中村ケミカル工業」という会社名の入った車を気にする。
  • 中村ケミカル工業へ行くと、美由紀の死因となったシアン化ナトリウムと、手にあった観葉植物があったことから任意での提出を要求。
  • 美由紀が雨宮との交際について、ネットの掲示板に相談を持ち掛けていたことが判明(「相手はサファイアの指輪をしていて、別荘の前で出会った」などと書き込み)。それに親身に答えていた人物のハンドルネームのヘリファルテはハヤブサ(隼)という意味であり、中村ケミカル工業社長の中村隼ではないかと気付く。
  • シアン化ナトリウムおよびハイドロビーズが一致したことから中村を問い詰めると「美由紀から以前より相談を受けていたが、外出先から戻ったら死んでいた。美由紀のスマホにあった遺書の通り雨宮の別荘に遺体を運んだ」と認める。
  • 雨宮は普段サファイアの指輪をしておらず、美由紀の部屋から押収されたワインのコルクに描かれたウサギは家紋であることがわかり、普段サファイアの指輪をしている志茂田の店でワインを見せてもらうとコルクが一致。
  • 雨宮に「美由紀は自殺、中村は遺書に従って雨宮の別荘に運んだ」と真相を伝える。そして、「美由紀がサファイアと呼んでいた男は雨宮ではなく志茂田、たまたま青年実業家というのは一致したためそれを利用して中村がストーカーをしているような証言をして殺人の罪を着せようとした、動機は自殺した妹(ネットでヘリファルテに相談していた)の復讐ではないか」と聞くと、雨宮は「妹は中村のせいで自殺した、掲示板のIPアドレスからヘリファルテの正体を突き止めて中村の会社に行ったら美由紀が死んでいた、美由紀の遺書を見てサファイアについて相談していた人と気付いて遺体を運ぶ先の住所と名前を自分のものに変えて中村を陥れようとした、その後マンションに帰ってアリバイを作った」と認める。
  • 中村の容疑は死体遺棄(しかも本人に頼まれたこと)のみとなり、保釈される。すると早紀(以前中村に相談していた女性)から中村に「今から飛び降ります」とメール。中村がその場所に行くと、右京と冠城が待ち構えていた(ネットで中村に相談していた自殺願望のある人を調べ、早紀が朝から行方不明になっていてその場所への行き方を検索していたので来たら飛び降りる寸前で保護した、早紀は中村から場所を聞いたと証言)。「美由紀の自殺も同じだったのではないか(あの時間には誰もおらず薬品が入っているロッカーも鍵が掛かっていないと知らされていたのではないか)、他にも中村に相談した中に自殺した人が複数確認できた」と中村を問い詰めると、中村は「世の中には生きるのが死ぬよりつらい人がいる、死のうとする人の心を変えさせようとしたが死んだ方が幸せな人間がいることに気付いた、そんな人に楽に死ねる方法を教えただけ」と強弁。それに対して「過去に犯した罪の意識を正当化しているだけではないか、5年前に死んだ恋人は自殺と言っていたが本当にそうなのか、中村は恋人が死んだ時刻には工場にいたと証言しているがその時刻病院の近くで信号無視で取り締まりを受けている、人目を忍んで部屋に入りチューブを抜いたのではないか、その罪の意識を正当化するために人助けと言い聞かせて同じことを繰り返している」と迫ると中村は「彼女は苦しんでいたから、彼女のためにやった」と認める。右京は「苦しんでいる人たちに生きる道ではなく死を選ばせているあなたはまさに死神」と断罪。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 尾崎美由紀の社員証に記載されている電話番号、都内なのに市外局番が「04」。FAXの番号は「03」。
  • 尾崎美由紀が死亡時に葉をつかんだのはいいとして、ハイドロビーズが葉に付着するのか?
  • 中村ケミカル工業HPのURLが「file:///Users/apple/Desktop/s340-Mac-1/main4.html」。
  • 芹沢は「雨宮が会社から別荘に行ってマンションに戻ったとなると3時間はかかる」と言っているけど、右京たちは12時15分には警視庁に戻っている。雨宮の会社やマンションの位置にもよるけど都心だとして、右京たちは8時半に登庁してすぐ出発したとしても、証拠品を返却した上で12時過ぎに警視庁に戻るのは無理じゃないのか?
  • 「人生相談掲示板」のURLが「http://jinseisoudankeijiban.html」。雨宮の妹のパソコンでは「http://jinsei-soudan.com」。
  • ヘリファルテがコメントをした10件のうち、3件のトピック投稿の時間が22時3分51秒。なんじゃそりゃ。
  • 事件発覚翌朝、特命係の部屋の時計と冠城の腕時計の時間が大幅にずれてる。右京の腕時計は部屋の時計と合っているように見える。
  • 月曜日に遺体が発見されたということは死んだのは日曜だけど、中村は日曜も会社の作業着を着て「外出先」を回ってたの?
  • 回想シーンでの尾崎美由紀は葉を握っていないように見える。手の握り方も少し違う。死後硬直していないのであればなおさら葉を握るのは難しいと思われるが。
  • 「パソコンのIPアドレスをたどって」って、掲示板サービスの一ユーザーがどうやって? 「IT長者」って、まさかそのサービスを運営してる会社なの?
  • 雨宮が1面の記事に「事情徴収」。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
近藤公園:中村隼(中村ケミカル工業社長)
葛山信吾:雨宮一馬(社長)
鷲尾昇:志茂田光一(全国にイタリアンレストランを展開する青年実業家)
松山愛里:坂下真里(中村の婚約者、5年前に死亡)
長谷川眞優:福本早紀(自殺希望者、飛び降りようとしたところを保護)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
中島亜梨沙:尾崎美由紀(あさぎ商事総務課社員)
川合千里:若田(リポーター)
坂上嘉世:雨宮遥香(一馬の妹、半年前に自殺)
安藤瞳:雨宮のマンションのコンシェルジュ
小林清秀:別荘の管理人
笹和貴:中村ケミカル工業社員

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン14)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン14出演分です。 第1話「フランケンシュタインの告白」 藤岡大樹・右京の手術をした医師(相棒1 第11話)・山下(軍事系サークルのリーダー)(相棒8 第6話)・中嶋良行(刑務...

コメント

タイトルとURLをコピーしました