相棒13 第13話 「人生最良の日」

放送日:2015年1月28日

相棒 season13|テレビ朝日
「相棒 season13」公式サイト
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。その頃、都内で危険ドラッグの摘発に協力していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけ、尾行することに。一方、伊丹(川原和久)をはじめとする捜査一課の面々は、ホテルで若い女性の変死体が発見された事件を捜査していた。バッグから大量の覚醒剤が見つかり、女は麻薬の売人と思われた。警察は、殺人の可能性も視野に入れ、現場から消えた男の行方を追う。しかし、姿をくらませた男・四宮(湯江健幸)は、暴力団関係者に拉致され、押収されてしまった覚醒剤の穴埋めをしろと脅迫されていた。

右京と享が追う中年女性は何者なのか?
麻薬絡みの変死事件の真相は?
茨城と東京で起きたふたつの事件が、思わぬ形で繋がっていく!

ゲスト:床嶋佳子 湯江健幸

ネタバレあり

  • 茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、妻の行方はわからず、現場から現金が持ち出される事件が発生。
  • 右京は危険ドラッグの摘発のため組体五課に協力してカフェで張り込みをしていて淑子を見掛けて注文を助けるが、淑子が札束を持っていることに気付く。そこにカイトがやってきて「マルB」と隠語を使って話す。
  • 公園で「レシート、お忘れですよ」と淑子に話し掛けるが、警戒されて逃げられる。怪しく思い尾行するが途中でまかれる。
  • ホテルで若い女性の変死体が発見。現場検証をして、バッグから大量の覚醒剤が見つかる。また、ホテルのスタッフによると男が一緒だったとのこと。
  • 四宮(死んだ女と一緒にいた男。女が覚醒剤の売人とは知らず、朝起きたら死んでいたので怖くなって逃げた)は銀龍会の朝井と安田に覚醒剤の穴埋めをするよう脅されるが、「今夜のライブ後に金が入る」と少し待つよう頼む。
  • 右京とカイトが特命係に戻りニュースを見ると、茨城のガソリンスタンドの事件を報じていたが、第一発見者が持っているエコバッグが淑子が持っていたものと同じと気付く。持っていた金、黒ずんだ爪(長年ガソリンスタンドで働きオイルで汚れた)、マルBという警察用語を知っていると思われること(ガソリンスタンドは地域の防犯拠点なので知っていておかしくない)などから現場から持ち去った人物ではないかと推理。右京はレシートの指紋を調べるよう米沢に頼む。
  • 淑子は花の里で食事をする(淑子は小料理屋のカウンターで一人飲みを一度やってみたかった、地元の高校のそばに「花の里」というたい焼き屋があったから選んだ)。また、「2枚買ったが、友達が行けなくなったから」と幸子にチケットを1枚譲る。
  • 四宮がライブハウスで金策のために知人に連絡しているところに淑子が到着。最初は追い払おうとしたが、淑子が札束を持っているのを見て金を出させようとたくらむ。
  • カイトは淑子が持っていたライブのチケットから四宮のライブと突き止める。また、淑子が茨城のガソリンスタンドから失踪した山田淑子の指紋と一致したと教えられる。
  • 四宮と淑子が話しているところに朝井と安田がやってきて四宮を連れ去ろうとしたが、淑子が「その人はモン・ビケ(右京が張り込みをしていた店)に隠した」と話して時間稼ぎをしようとする。
  • 右京とカイトがライブハウスに着くと、伊丹らも到着。伊丹らはホテルから姿を消した男(四宮)がここに入ったとわかり、追ってきたとのこと。
  • 外に刑事がいるとわかり、「四宮は捕まったらしゃべるに決まってる」と、朝井は淑子に四宮を殺させようとする。
  • 伊丹らがライブハウスに入ろうとしたところ、四宮が淑子を人質に取って出てくる。車で逃げようとするが、右京は淑子が靴を履き替えていることから芝居と見抜く(淑子は四宮が自分を人質にして逃げて姿をくらますから朝井らは裏口から逃げるように言って車の鍵をもらっていた)。右京は淑子に「四宮を守るつもりなら見当違い、逃げればあなたの立場がいっそう悪くなるだけ、夫を殺して逃亡したとの嫌疑がかかってしまう、今ならまだ引き返せる、この場から逃げても新しい人生は開けない、偽りの逃避行の先にいったいどんな最良の日が待っているというのか、こんな茶番はあなたのこれまでの人生とあなたが愛した歌を冒涜することにしかならない」と説得し、四宮が「あんたはまだ引き返せそうだ」と言って逃亡を諦める。
  • そこに角田らが来て朝井を追う。角田は朝井の「メガネザル」の言葉に切れて朝井と安田をボコボコにする。
  • 幸子もライブハウスに来て一緒に話をする。淑子に話を聞くと、「ライブに行きたい」と言ったのに夫に「みっともない」と言われ、しばらくしたら夫は倒れて息をしておらず、「今出て行かないとここから出れなくなる、うんざりする日が続いて最良の日なんてなかったと悔やみながら死んでいくのはたまらない」と逃げたとのこと。幸子が「友達は亡くなったんですか?」と聞くと、淑子は「半月前にがんで死んだ、旦那の借金で苦労続きで、最後に見舞いに行った時に『自分には最良の日はなかった』と言った」と答える。最後に、右京が「歌のような最良の日にならなくてお気の毒です」と言うと、淑子は「憧れの人とドキドキする時間を過ごし、知恵を絞ってヤクザとやり合い、警察相手に芝居まで打った。今日ほど生きていることを実感できた日はない」と笑う。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 淑子は花の里のことをどうやって知ったの? ネットで? たまたま?
  • 角田結構強い。
  • 組対五課と銀龍会の2人、みんなで花火を見上げるってどんな状況?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
床嶋佳子:山田淑子(山田石油店)
湯江健幸(湯江タケユキ):四宮裕二(歌手)
土平ドンペイ:朝井(銀龍会)
平塚真介:安田(銀龍会)
平塚千瑛:曽根真由美(売人)
志水正義:大木長十郎
川島美津子:横山(?)里美(淑子の高校時代からの友達)
久保田龍吉:小松真琴
さいとう芽美:真智子(山田勇の死体の第一発見者)
柾賢志:ライブハウス「雑居房」スタッフ
松井功:山田勇(淑子の夫)
原武昭彦:ライブハウス「雑居房」スタッフ
西丸優子:ランジェリーショップ店員
諌山幸治:死体が見つかったホテルの従業員
大川翔子:喫茶店で注文を受けた店員?
辻川慶治:喫茶店でカフェグラッセを出した店員?
髙野光希:銀龍会チンピラ
月岡果穂:里美(高校時代)
松﨑イワオ:銀龍会チンピラ
石戸香穂:淑子(高校時代)
田島祐子:山田勇のニュースを読んでいたアナウンサー?

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン13)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン13出演分です。 第1話「ファントム・アサシン」 大石継太・佐々木隆俊(新進気鋭の芸術家)(相棒2 第12話)・河上茂(ヨツバ電機の組合役員)(相棒4 第6話)・佐々木宏(相...

コメント

タイトルとURLをコピーしました