相棒13 第3話 「許されざる者」

放送日:2014年10月29日

相棒 season13|テレビ朝日
「相棒 season13」公式サイト
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 出版社に勤める長谷川(夙川アトム)という男性が自室で殺害された。室内が派手に荒らされていたことから、捜査一課は強盗殺人の線で捜査を始める。しかし、長谷川は3年前、強盗殺人の容疑者として裁判にかけられたものの、人権派の女性弁護士・永井多恵(片岡礼子)の手腕もあって、無罪となった人物であることが判明。さらに、今回の現場マンションが巨大な密室状態になっていることを知った右京(水谷豊)は、そこにミステリーを感じ、享(成宮寛貴)と共に独自の捜査を開始する。その後、多恵が裁判後も長谷川と交流を持っていたという情報を得た2人は、彼女から事情を聞く。そんな中、3年前の強盗殺人の“真犯人”とされていたホームレスが無実だった可能性が浮上して…!?

3年前の強盗殺人と今回の殺人事件の関係は?
右京と享は巨大な密室マンションの謎を解くことができるのか!?
事件はやがて、思わぬ方向へと転がっていく!

ゲスト:片岡礼子

ネタバレあり

  • 出版社に勤める長谷川という男性が自室で殺害された(部屋は施錠されておらず)。長谷川は3年前、強盗殺人の容疑者として裁判にかけられたものの、人権派の凄腕弁護士・永井多恵の手腕もあって無罪となった人物(事件はその後、死んだホームレスが被害者の時計を持っていたことから犯人はそのホームレスと結論)だが、米沢は現場のマンションが「巨大な密室状態」だったことから右京に事件のことを教え、右京は捜査を開始。
  • 右京とカイトは長谷川の部屋を調べ、長谷川が冤罪事件について書いた本を発見。また、部屋の荒れ具合から何か探していたのではないかと疑問を持つ。
  • エース司法出版(長谷川の勤務先)の社長・佐野に話を聞き、その後永井にも話を聞く。
  • 3年前の事件を調べ、ホームレスの堀内(死亡時に被害者の時計を持っていたホームレス)が時計を千葉版に包んでいたことが気になり、ホームレスに話を聞くと、「堀内は冬は千葉に行って桜が咲く頃に戻ってきた、戻ってきて早々いい物拾ったと言っていた」とのこと。
  • 堀内の持っていた新聞を調べると4月3日付だが、3年前の事件は4月2日に発生したため堀内は犯人ではないと確信。
  • 永井に「3年前の事件を改めて調べ直す必要がある」と協力を求め、資料を見るが長谷川と被害者の接点は見つからず。そこで被害者が勤めていた花屋に行くと、長谷川の部屋で見たのと同じ器があるが、その店のオリジナルの器(花のアレンジメントに使う)で、接点が見つかる。
  • 長谷川の携帯の通話履歴がわかり、長谷川とは接点のなさそうな出版社と連絡を取っていたことが判明。
  • 長谷川の顔に傷があったが、佐野が指輪をしていたと思われる部分が腫れ上がっており、指摘するとなぐったことを認める。「長谷川は絶対売れる企画があるが佐野に却下されたので他の出版社に企画を売り込んでいた」という話をし、「裁判は一事不再理、彼はそれを逆手にとって3年前とは正反対に真犯人は自分という告白本を出そうとしたのではないか」と聞くと、佐野は長谷川が真犯人と認めて本にしたいと言ってきたのでなぐったことを話す。そこへ伊丹と芹沢が来て「事件前日、中年の男が長谷川に『やっぱりおまえだったのか、殺してやる』と言うのを聞いた人がいる」と佐野を連行。
  • 取り調べで、佐野によると、長谷川は通勤途中にある花屋で見掛けて気に入って彼氏がいないと言うから誘ったが他の男と仲良くしているのを見て「うそをついたのが許せなかった」と殺し、物盗りに見せるために時計などを奪ってあちこちに捨てたという。そこに右京が乱入して「やっぱりおまえだったのか」はすでに真実を直接長谷川から聞いた佐野の言葉ではなく誰かに話したのではないかと聞くと、匿名の手紙で山本(被害者の父親、1年前に脳梗塞を起こしたため殺すのは不可能)に伝えたという。
  • 山本に会い、犯罪を請け負う闇サイトへ400万振り込んでいることを指摘し、真実を知って誰かに頼んで殺させたのではないかと聞くと、「何としてもあいつを罰してやりたかった」と殺人を依頼したことを認める。
  • 永井に山本が闇サイトで殺人を依頼していたことを伝えると、永井は「そういう人なら合鍵を作れなくても何とか入れそう、私はバッジを外すべきかも」と言う。
  • 右京は「犯人が闇サイトの人間だったとしてどうやってマンションに侵入したのか、あるいは、本当に侵入したのか」と疑問を口にし、長谷川の部屋の下駄箱から事件当夜防犯カメラに映っていた際に長谷川が履いていた靴(かかとに反射材あり)を持ち帰る。鑑識に行って押収していた靴を見るとかかとに反射材なし、右京は「これでミステリーの謎が解けた」と口にする。
  • 永井を3年前の事件の現場に呼び出し、「犯人が闇サイトの人間だとするとマンションに入って長谷川の部屋の鍵を開けさせるのは無理、玄関に出されていた長谷川の靴は反射材のないもので長谷川は帰宅後に靴を履き替えてもう一度出掛けたことになる、犯人が侵入したのではなく長谷川が出て行った、表玄関に長谷川の姿は映っていなかったので裏口から出て行ったことになる、考えられるのはアリバイ作り、犯人が長谷川に犯罪をそそのかした、長谷川が告白本を出そうとしたのは海外に不動産を買うためだったがその出版を止めるために犯人は長谷川に例えば『ある金庫に大金が眠っていて自分が手はずを整えておくから盗みに入っても絶対にバレない、ただし万が一疑われた時のために部屋にいたかのようにアリバイを作るように』と持ち掛けた、金欲しさにその誘いに乗った長谷川は自分が殺された時の犯人のアリバイを作っているとも知らずに自分のアリバイを作っているつもりでこっそりマンションを出た、そうやって長谷川を誘い出した犯人はスタンガンを押し付けた後ロープで殺害、いったん死体を隠しておき自らのアリバイを作った上で夜中に長谷川の鍵で裏口から侵入、あたかも長谷川の部屋で殺されたかのように偽装をした、この犯行が可能なのは長谷川が心から信頼し犯罪をそそのかすだけの弁舌を持つ者に限られるが長谷川の周囲にはあなただけ、あなたが合鍵を作れないことを知っていたことが気に掛かった、あなたが犯人だとすればつじつまが合う」と指摘。カイトは「鑑識があなたの部屋を調べている、証拠は必ず見つかる」と本当のことを話すよう促すと、永井は「ああするしかなかった、長谷川が犯人と言ってきたが良心のかけらもなく自分の過ちの大きさに気付いた、長谷川はつまらない理由で簡単に人を殺す人間、きっとまた同じ罪を繰り返す、だから自分の手で何とかするしかないと思った」と認める。右京は「殺害したのは長谷川が出そうとしていた告白本を止めることにあったのではないか、強盗に見せるにしても部屋は荒らされすぎ、長谷川の原稿を探していたのではないか、長谷川はすでに原稿を書き上げていた、これは他の出版社に送っていたもの」とメディアを見せると、永井は「どうしても告白本は止めなければいけなかった、だってあいつ自分がやったことを最初から認めていたから、この世の中には私を必要としている弱者がたくさんいる、彼らを1人でも多く救うのが私の理想、だからあの裁判には何としても勝ちたかった、なのに今になってあんなつまらない男に理想を邪魔されたくなかった、正義にとって必要だった」と言い訳。右京は「あなたはモンスターですか、どんな理由があろうとも人を殺していい正義など存在しない、法に携わる者でありながら法を破るという最も許されざる過ちを犯した、その罪は極めて重い」よ断罪。永井は連行される。
  • メディアは右京の物で、「あくまでも非常手段、どうしても彼女から真実を聞きたかった」とカイトに話す。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「ミステリー」……なのか? マンション住人の中に犯人がいたら、ミステリーでもなんでもないじゃん。どうしてそこは疑わないの? 「マンション全体が密室」だったとして、その密室の中には何十人と人がいたわけでしょ? その人たちを真っ先に容疑者から除外しているのが気になる。
  • 特命の2人が米沢から話を聞いた時の服と調べ回っている時の服が違うので、調べ回っているのは事件発覚の翌日以降、すなわち事件の2日後以降のはずだけど、カイトは佐野や永井に「昨夜」のアリバイを確認している。
  • カイト、8時35分に登庁しているが右京は何も言わず。
  • 長谷川の通話記録、
    13日
    09:16:45 発信 080473819 エース司法出版
    09:55:52 受信 03561246 大東出版
    10:10:02 発信 03185932 新文明館書店
    11:16:56 受信 090132981 内藤芳夫
    13:12:36 受信 03271954 書林海堂
    14:26:18 発信 03219077 宮益印刷所
    16:40:11 発信 080473819 佐野修一
    14日
    10:06:11 発信 03458279 前島司法出版
    10:08:09 発信 03758921 書林海堂
    10:14:16 発信 03392007 エース司法出版
    10:36:24 発信 03348995 エース司法出版
    13:01:45 発信 03758921 内藤芳夫
    14:55:52 受信 03451283 内藤芳夫
    16:14:33 受信 03458279 エース司法出版
    16:38:49 受信 03271954 エース司法出版
    15日
    10:22:11 受信 03561246 エース司法出版
    10:23:20 受信 03561246 エース司法出版
    10:31:41 受信 090132981 内藤芳夫
    10:34:06 受信 090132981 内藤芳夫
    10:38:29 受信 03561246 エース司法出版
    10:43:11 受信 03561246 エース司法出版
    10:50:30 受信 03561246 エース司法出版
    となっているが、8日から10日までと時刻、相手先電話番号が同じ。あと、同じ番号に対して「氏名・会社名」が複数あるものあり。もうちょっと頑張って作ろうよ・・・
    03561246:大東出版、前島司法出版、エース司法出版
    090132981:佐野修一、内藤芳夫
    080473819:エース司法出版、佐野修一
    03271954:書林海堂、エース司法出版
    03458279:前島司法出版、エース司法出版
    03758921:書林海堂、内藤芳夫
  • 山本勇一の口座からの振り込みが書かれた紙、「資金稼働予定日11月7日、振り込み実施日11月10日」ってあるけど、どうして未来の日付なの? よくわからん。
  • 「訴えたって無駄」って、刑事はそうかもしれないけど、民事なら訴えられるんじゃないの? 自分の娘が殺されたんだから、賠償金取れるでしょ。刑事と民事で判決(犯行の認定)が異なることは実際にあるし、事実本人が認めてるんだから。さらに、外国へ行くから訴えられて賠償金を払うという判決が出ても無視すればいい、という考えだったのかもしれないけど、それならそれで印税を差し押さえられちゃうんじゃないの? 一事不再理とか知っている割に、民事については念頭になかったの? 永井は、それを説明すれば告白本の出版を止められたんじゃない?
  • 長谷川の「アリバイ作り」って、長谷川は裏口から自由に出入りできるんだからアリバイにならないでしょ? どうやったらアリバイになるの?
  • 3年前の事件で永井がいつから弁護についたのかわからないけど、弁護士に対してあんなに簡単に認めるやつが、取り調べに耐えられたの? すぐに自白しそうなものだけど。
  • 右京、長谷川が書いた原稿を持っていると思わせたことを「あくまでも非常手段」って言うけど、似たようなことちょくちょくやってるだろ。それに対してカイトは「そういうこともするんだ」って、おまえ奥山の時に右京が「1つは捜査員の指紋だった」ってうそついたこと忘れたの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
片岡礼子:永井多恵(永井多恵法律事務所 弁護士)
千葉哲也:佐野修一(エース司法出版社長)
山田明郷:山本勇一(3年前の被害者の父親)
夙川アトム:長谷川重徳(エース司法出版)
指出瑞貴:山本香奈(花屋の店員、3年前の被害者)
窪園純一:エトワール南(長谷川が住んでいたマンション)の管理人
隅倉啓美:高木(永井多恵法律事務所スタッフ? 秘書?)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
水間貴弘:名波(花屋の店員)
伊藤幸純:堀内と知り合いだったホームレス
三倉翔:3年前の事件の裁判の裁判長
飯田孝男:堀内猛(死亡時に山本香奈の時計を持っていたホームレス)
赤池高行:3年前の事件の目撃者
松木研也:永井が出演していた番組の司会
増田雄二:3年前の事件で長谷川を取り調べた刑事
小森郁子:永井が出演していた番組の司会
尾竹明宏:コメンテーター?
金森規郎
黒澤吉彦:コメンテーター?

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン13)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン13出演分です。 第1話「ファントム・アサシン」 大石継太・佐々木隆俊(新進気鋭の芸術家)(相棒2 第12話)・河上茂(ヨツバ電機の組合役員)(相棒4 第6話)・佐々木宏(相...

コメント

タイトルとURLをコピーしました