相棒11 第17話 「ビリー」

放送日:2013年2月27日

ストーリー|相棒 season11|テレビ朝日
テレビ朝日 相棒 season11公式ホームページ

映画「相棒シリーズ X DAY」とのつながり
 3月23日(土)公開の映画『相棒シリーズ X DAY』に登場するサイバー犯罪対策課の専門捜査官・岩月彬(田中圭)がドラマにも登場する。伊丹(川原和久)はもちろん、特命係の右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)とも事件を追う。映画『相棒シリーズ X DAY』は2012年初夏に起こった事件なので、今回のドラマでは半年ぶりに岩月と伊丹がタッグ(?)を組む。
 今回の作品を見てから映画『相棒シリーズ X DAY』を見るとより一層、岩月と伊丹の関係性を深く知ることができるだろう。

スポンサーリンク

あらすじ

公式

 独身で無職の男性・尾藤(桜木信介)の他殺体が発見された。尾藤は財布とは別に「東京明和銀行」の封筒に入った現金100万円を所持。なぜ、そんな大金を持っていたのか?犯人の目的は金ではなさそうだが…。
 尾藤がネットの交流サイトFacegoodで複数の携帯電話を使い、「ビリー・ヘンリー」などの名前で複数の外国人になりすましていたことがわかった。その相手である「フレンドリスト」は非表示になっており、見るにはIDとパスワードが必要だ。
 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)らの指摘を受けた伊丹(川原和久)は、2012年初夏に起きた東京明和銀行員殺害事件を通して知り合ったサイバー犯罪対策課の岩月(田中圭)にID、パスワードの解析を依頼する。が、岩月と、同じサイバー犯罪捜査課の亜紀(関めぐみ)は、WABC(ワシントン・アトランタ・バンク)の偽公式HPの件で忙しいと、いい顔をしない。とはいえ、そんな言い訳が通用する伊丹ではない。しかも相手は“勝手知ったる”岩月だ。半ば脅迫まがいに岩月に仕事を押し付ける。
 殺害された尾藤とフレンドリストに入っていた人物たちの関係は? 伊丹とともに巨悪に挑んだサイバー犯罪対策課の岩月が、今回は右京、享らと複雑に絡み合った“サイバー事件”の謎に挑む。

ネタバレあり

  • 尾藤の他殺体が発見される。Facegood(フェイスブック的なもの)で複数の携帯電話を使い「ビリー・ヘンリー」などの名前で複数の外国人になりすましていたことが判明。
  • 右京からネット銀行についての捜査も必要と指摘され、伊丹は岩月に捜査を依頼。すると、ビリーのフレンドは皆同じネットカフェのIPアドレスから登録されていたことやネット銀行に数百万単位の金が振り込まれた後すぐ引き出され、口座も閉鎖されていることが判明。
  • 尾藤は架空の外国人になりすまして女性をだましていた可能性が高く、その相手に殺されたのかもしれないと考えてビリーと直前までやりとりしていた村井今日子に話を聞くが、右京と伊丹は怒らせてしまったため撤退。
  • 右京と伊丹は一足先にもう1人の被害女性(川島真里)のところへ向かう。
  • 三浦らが村井今日子に話を聞いている際にワシントンアトランタバンク(の偽サイト)にログインしたが、その情報から岩月も来て捜査に加わる。
  • 三浦らが川島真里のところに着くとすでに右京と伊丹が来ていて、川島真里倒れる。その後一緒に話を聞いている際にビリーの動画があり、右京は岩月に元の動画を調べるよう頼む(最初は断られるが伊丹が「意味のない捜査を頼む人じゃない」と口添え)。
  • ビリーの元の動画がイーニアスのCMと判明し、鑑識でゲソ痕を確認してからイーニアスに行って動画の男はジョン・エリオット(東京在住のイギリス人モデル)と判明。また、動画サイトにアップされていたがすでに削除されていた。
  • 動画サイトに削除を出した携帯電話から航空券を購入していることが判明。
  • 成田空港へ行ってジョン・エリオットを見つけ話をする。イーニアスの靴のゲソ痕が現場に残っていたことを提示して逮捕(イーニアスから結婚詐欺をしたのではないかと身に覚えのない調査を受けて知らない人のフェイスグッドで自分の写真や動画を勝手に使われているのを知ってコンタクトを取ったら「謝罪がしたい」と返事が来て会うことになり、尾藤は口止め料として金を渡そうとしたがジョンは受け取らず、尾藤がナイフを出してもみ合いをするうちに刺してしまった)。

岩月彬(田中圭)は相棒シリーズ X DAYで登場(公開は映画の方が後だけど2012年6月という設定のため時系列では映画の方が先)。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「ワシントンアトランタバンク(WABC)の公式HPに似せたページが見つかった」「日本に支店がないので日本からこの銀行の預金を引き出すことはできないのに日本からアクセスがあったと通報があった」って言ってるけど、日本からアクセスがあったら何がおかしいの? ネットで残高照会、振り込み、金融商品の購入・・・支店がなくて引き出すことができなくても、すでに口座を持っている人が日本滞在時にアクセスすることだってあるでしょ? そういうことはできない仕様なの? じゃあ、逆にWABCはネットで何ができるの? これがどうしても理解できなくて、相棒における「ネットバンキング」の認識はそんなもんなんだな、とがっかり。これが映画を見に行くのをやめた一番の要因。
  • 「先ほどWABCの偽画面にIDとパスワードが打ち込まれたんです」「そのIP情報を調べたら、あなたのタブレット型端末でした」という発言もあるけど、「偽画面にIDとパスワードが打ち込まれた」という情報はどこから得たの? サーバー会社かどこかから情報もらってるの? 偽サイト運営者から情報がもらえてるならそもそも日本に通報なんてしないだろうし、これも理解不能。まさか、アメリカでは全ての通信を盗聴して、捜査に使ってるという設定? そうだとして、ほぼリアルタイムで情報の解析ができるの?
  • ※追記

  • 自分のアカウントの内容なのに「一部非表示」になっててIDとパスワードが必要なの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
田中圭:岩月彬(警視庁サイバー犯罪対策課)
関めぐみ:小田切亜紀(警視庁サイバー犯罪対策課)
占部房子:村井今日子(結婚詐欺の被害者)
野口かおる:川島真里(結婚詐欺の被害者)
ロバート・アンダーソン:ジョン・エリオット(東京在住のイギリス人モデル)
牧徹:野田浩二(バーのlマスター)
小林峻:都築修(イーニアスジャパン)
桜木信介:尾藤正和
大和屋ソセキ:新城泰明(バーの客)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
乃木太三:江崎誠(ピアニスト)
真木恵未:警視庁サイバー犯罪対策課

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン11)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン11出演分です。 第1話「聖域」 番場祐海・富士富商事OL(相棒2 第14話)・NIA(日本国際航空)のCA(相棒11 第1話) 五王四郎・村井(警視庁総務部長)(相棒...

コメント

タイトルとURLをコピーしました