相棒11 第5話 「ID」

放送日:2012年11月7日

ストーリー|相棒 season11|テレビ朝日
テレビ朝日 相棒 season11公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 ある朝、享(成宮寛貴)が出勤すると、鑑識課で米沢と右京(水谷豊)がパソコンで宝石強盗事件の防犯カメラの映像を検証していた。犯人は宝石店のガラスケースの下に時限装置付きの発煙装置を仕掛け、その発煙装置から煙が発生している間に3億円相当のダイヤを持ち去ったという。しかし右京は煙の流れからあることに気づく。
 さらに、享は交番勤務のころに知り合った女子高生・樹里(田中美晴)に呼び出された。階段から転落した男(加藤晴彦)を発見し救急車を呼んだのだが、樹里と友人は階段の上にいる不審な人物を目撃していたという。誰かに突き落とされたというのだが、転落した本人は階段を踏み外しただけと証言しているという。扱いに困る享だったが、享に同行した右京はがぜん興味を示し、階段から落ちた男に事情を聞くことに。
 この二つの事件が、思わぬ接点から明らかになる!絡み合った糸がほどけたとき、右京と享の前に驚くべき真相が…!

ゲスト: 加藤晴彦

ネタバレあり

  • 右京は鑑識で宝石強盗事件の防犯カメラの映像を検証。犯人は宝石店のガラスケースの下に時限装置付きの発煙装置を仕掛け、その発煙装置から煙が発生している間に1億円相当のダイヤを持ち去ったという。右京は「犯人は内部の人間だと思う」と推理。
  • カイトが交番勤務の頃に知り合った女子高生・樹里から呼び出され、右京も一緒に話を聞くと、階段から転落した男を発見し救急車を呼んだのだが、樹里と友人は階段の上にいる不審な人物を目撃していたという。誰かに突き落とされたはずだが、転落した本人は階段を踏み外しただけと証言しているという。右京は興味を抱き、階段から落ちた男に事情を聞くことに。
  • 退院を控えた滝浪(階段から落ちた男)にいろいろ話を聞く。滝浪は「普段外出しない」と言っているのに日焼け跡があることから右京は気になり、迎えに来る人もいないということで右京の車でマンションまで送る。一度エレベーターホールで別れるが滝浪が降りた階まで行くと滝浪は廊下におり、メーターボックスに隠してある鍵で部屋に入ろうとすると富田明美がちょうど帰ってきて「人の家の前で何してる」と言う。滝浪は「おかえり」と言うが明美は「あんた誰、あんたなんか知らない、警察呼ぶわよ」と言い、右京とカイトは身分を明かすが明美は滝浪のことは知らないと部屋に入る。滝浪は「籍は入れてないが女房、今けんかしていて……」と説明。
  • 右京とカイトは「本当に滝浪か」と疑い、滝浪が所持していたパスポートを写真に撮り、角田に照会を依頼。また、レンタルでDVDを借りたと作品名まで言うので店で聞くと、確かに滝浪がその作品を借りているが、防犯カメラの映像を見ると別人と判明。喫茶店で話をしていると、角田からパスポートは本物と連絡が入る。また、富田明美から折り返し連絡が欲しいと電話があったと聞き、明美に電話して「まだうちのと一緒ですか」と言われたため電話を替わろうとしたら、滝浪は頭を押さえて倒れていたため救急車で搬送。しかし、滝浪は病院から姿を消す。
  • 米沢に滝浪について調べてもらおうと電話すると、米沢は現場検証中。現場に行くと、殺されたのは増田(宝石強盗のあった店の警備員)で、滝浪の住所と名前を書いたメモがごみ箱にあったという。滝浪が宝石強盗の共犯で仲間割れをして増田を殺したのではないかと捜査一課ではにらんでいたが、増田の死亡推定時刻に滝浪は右京とカイトと一緒にいたことから、防犯カメラの男のことを思い出す。
  • 右京とカイトは伊丹らも連れて明美の部屋へ。写真を見せて確認すると、防犯カメラの男を同棲相手と認める。なぜ滝浪(階段から転落した方)を同棲相手と認める電話をしたのか聞くと、滝浪(防犯カメラの男)が帰ってきて「そいつ(階段から転落した滝浪)に用がある」と電話するよう言われたという。話をしていると盗聴器を発見し、右京は「メーターボックスに隠した合鍵で滝浪が侵入して盗聴器を仕掛けた」と推理、米沢に強盗事件の現場写真を見せてもらい真相に気付く。それは「滝浪(階段から転落)は滝浪(防犯カメラの男)の部屋を盗聴して強盗の計画を知った、滝浪(防犯カメラの男)と増田の計画は『滝浪が発煙装置を持ち込み煙が充満したら増田が宝石を奪って宅配郵便の封筒(滝浪宛て)に入れ外に出て隙を見て店のすぐ近くのポストに投函した』というもの、確実に受け取るために配達員から直接受け取る方法を選んだが滝浪(階段から転落)はそれを知って滝浪になりすまして受け取ろうとした、滝浪(防犯カメラの男)は大阪に行っていたが滝浪(階段から転落)が増田を装って『送り先を大阪のホテルの一室にした、そこで落ち合おう』とでも言ったのだろう、しかし大阪のホテルに宝石は届かず増田も現れなかったため滝浪(防犯カメラの男)は増田が独り占めしたと勘違いして東京に戻って殺害した」というもの。
  • 右京は「滝浪(階段から転落)はどうして盗聴していたのか」と疑問を持ち、角田に滝浪の名前で口座情報を調べてもらうとマネーロンダリングに使われていることが判明。また、滝浪(階段から転落)は病院から一緒にマンションに行った際に不在票を手に入れており、もう宝石を受け取ったと推理。そこで、滝浪(階段から転落)が仕事を受けたと言っていたもえぎ色の会(NPO法人)へ行く。
  • 滝浪(階段から転落)が公園で座っていると、右京とカイトが現れる。「あなたが宝石を持っていますね」と言ってもとぼけるので、「滝浪(防犯カメラの男)になりすまして滝浪の部屋で受け取るつもりだったが階段から転落したせいで配達時間に滝浪の自宅にいることができず配達員は不在票を残し荷物を持ち帰った、あなたは一刻も早く荷物を取りに行きたかったが自分たちにつきまとわれて結局病院から逃げた」と推理をぶつけ、滝浪(階段から転落)が郵便局で荷物を受け取っている写真を見せる。滝浪が「どうしてここにいるとわかったのか」と疑問を口にすると、「もえぎ色の会の皆本恵美に話を聞いた、もえぎ色の会はあなたの仕事の関係先じゃなく立野という名前で生活支援を受けていた、恵美は自分が突き落としたことを認めた、そこで恵美にメールで呼び出すよう頼んだ」と説明。また、右京が「あなたこそが本物の滝浪、この2年間滝浪名義で作られた口座はいずれも詐欺や資金洗浄に使われていた、このような口座を作るのは他の人物の身分を買ったという共通点がある、そんな犯罪者に自分の身分を売ったのではないか、しかしあることをきっかけに自分の身分を取り戻そうと考えたのではないか」と聞くと、滝浪は「もえぎ色の会(と恵美)の支援を受けるうちに付き合い始めた、彼女は自分が立野という人間だと思っていていつか本当のことを話さなければならないと思っていたが彼女が妊娠した、それで売ったものを取り戻そうと思った、滝浪として生活している男(矢島)は犯罪に手を染めているだろうから調べ上げて警察に密告すれば失ったものを取り戻せると思って調べた、盗聴をして宝石強盗の内容を知って横取りできると思った、でも矢島を調べるのに忙しく職探しをやめていたため恵美に疑われて口論になり階段から転落した」と認める。右京が「自首しますか?」と聞くと、滝浪は「自首」し、2人に感謝の言葉を述べる。
  • 矢島(防犯カメラの滝浪)は潜伏先に戻ったところを伊丹らに逮捕される。
  • 右京とカイトは情報を提供してくれた樹里らにパフェをおごる。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 右京「奥さんの話では、滝浪正輝は今日、大阪に行っているそうです。」というセリフがあるんだけど、滝浪正輝がすでに東京に戻っていることは奥さんの証言から分かっており、「大阪に行っている」は間違いで、「大阪に行っていた」が正しいんじゃないの? どうにも違和感が……。
  • ※追記

  • 公式には「3億円相当」って書いてあるけど、米沢は「1億円相当」と言っている。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
真飛聖:笛吹悦子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
加藤晴彦:滝浪正輝(もえぎ色の会では「立野尚人」と名乗る)
尾上紫:皆本恵美(もえぎ色の会)
李千鶴:富田明美(「滝浪正輝」の内縁の妻)
古山憲太郎:矢島安彦(滝浪の名前を使っていた男)
田中美晴:加藤樹里(女子高生)
岡村いずみ:アミ(女子高生)
寺山葵:ユミ(女子高生)
兒玉宣勝:米田(交番の警官、カイトの後輩)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
たんじだいご:そば屋店主
霜山多加志:レンタルビデオ屋店員
加藤裕:増田直由(宝石店警備員)
小森敬仁
細野今日子:看護師

相棒 複数の役で出演した人(シーズン11)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン11出演分です。 第1話「聖域」 番場祐海・富士富商事OL(相棒2 第14話)・NIA(日本国際航空)のCA(相棒11 第1話) 五王四郎・村井(警視庁総務部長)(相棒...

コメント

タイトルとURLをコピーしました