相棒11 第7話 「幽霊屋敷」

放送日:2012年11月28日

ストーリー|相棒 season11|テレビ朝日
テレビ朝日 相棒 season11公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 廃虚のような空き家へ失踪人を探しに来た右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)。内村刑事部長(片桐竜次)から、空き家を見に行ったまま3日前からいなくなったという男の捜索を命じられていた。
 空き家を捜索する右京らだが、なぜか御札が貼ってあったり、賞味期限切れの菓子があったりと、気味が悪い。享が一瞬幽霊らしき影を見たと思ったら突然、外から大きな物音が聞こえてきた! あわてて裏庭へと出た右京と享。外には人影などはなかったが、土の色が変わっていることに不審を抱き、懸命に土を掘り起こしたところ、中からは白骨死体が…! その後の近所への聞き込みから、この空き家は「幽霊屋敷」と呼ばれている場所であることがわかった。
 「幽霊屋敷」にまつわる謎が次第に明らかになると、さまざまな思惑が絡み合った糸がほどけてゆく。そして、たどり着いた意外な真相とは!?

ゲスト: 松尾貴史

ネタバレあり

  • 右京とカイトは内村の命で空き家に失踪人を探しに来たが、そこで白骨死体を発見。
  • 今井(失踪届が出された男)の上司の黛に会い、あの家は会社で管理している物件で今井はそれを見に行くと言っていた、あの家は文教地区で売りにくいという話を聞く。
  • 屋敷(空き家の持ち主)が入院している病院に行き、「家を早く売れ」と怒鳴っている声を聞く。
  • 看護師から屋敷の娘(今日子)のことを聞き、話を聞くと、近所の人は屋敷の妻は自殺と言っていたが病死と確認。また、3年前に幽霊屋敷のうわさがあり、その後あの家で失踪が起きたことがわかる。
  • 青木唯香(1年前に失踪した子ども)に話を聞き、空き家にあったお菓子は「公園の一郎くんにもらった」とのこと。
  • 公園で一郎に話を聞くと、子どものことは知らず、お菓子はあげていないとのこと。
  • 花の里で一郎の話(10年ほど前、女の子が行方不明になったが、それは自分がいなくなれば不仲の両親が仲直りすると思ってのことで一郎も協力していた、相棒2 第13話 「神隠し」参照)をして、子どもの失踪に一郎が絡んでいるのではないかと推理。
  • 赤井啓(2年前に失踪した子ども)に話を聞き、「何も覚えていない」と言われる。そこで、学校が翌年なくなることを知る。
  • 都庁で調べ、学校も図書館もなくなることを確認。
  • 白骨の身元がわかり、仙台の母親のところへ行って話を聞く。死んだのは3年前だが、去年の今ごろ、現金を送ってきたとのことで、その封筒を預かって調べると住所は架空で筆跡は別人のものだった。
  • 米沢に頼んで空き家に暗視カメラなどを設置。翌日カメラを回収しに行くと一郎も来て「赤井啓のことなら知っている」と言われる。唯香に改めて確認すると、当時両親に離婚話が出ていたことを認め、啓も両親が仲が悪く、「家出して親を仲直りさせた話を聞いてやった、あの家を選んだのは幽霊屋敷のうわさがあったから、唯香にもその話をした」と認める。
  • 看護師が来て、「屋敷はもう長くない、屋敷には娘に言うなと言われているが本当は娘さんに会いたがっている」と今日子に伝えるよう頼む。
  • 黛に「今井の行方を知っているだろう、空き家の土地がもうすぐ文教地区ではなくなり値上がりするから」と告げ、「あそこから死体が見つかっているので今井を殺人の被疑者として捜査することも可能だが、虚偽の捜索願を出したとなれば偽計業務妨害。どちらで捜査されたいか?」と迫り、黛は「もう少し待てば値上がりする可能性があるのに屋敷から早く売れと言われ、売れない理由を作るために失踪騒ぎを仕組んだ」と認める。また、今日子からよく連絡が来ていることも知る。
  • 今日子に会い、今日子は「父は金の亡者」と言うが、「屋敷はあの土地がもうすぐ値上がりするにもかかわらず早く売ろうとしている、現金にすれば生前贈与がしやすくなる、この場合生前贈与の方が税率が高くなるが法的手続きのためにあなたに会える可能性が出てくる、そのために早く売りたかったのではないか、お金よりもあなたに会いたがっている」と伝える。
  • 空き家に設置していたカメラに映っていた人影を確認。
  • 一郎と堺(ホームレス)に話を聞く。カメラの人影にはキーチェーンのようなものが見え、堺が入ったのではないかと聞くも否定。最初に会った時に右京が「死体が見つかった」と言ったら堺が「埋まっていた」と言ったと指摘しても「風のうわさで聞いた」とごまかす。そこで指紋と筆跡の提出を求め、遺体の母親が持っていた封筒に残っていた指紋と照合することを告げると、「3年前、自殺しようと思って空き家に入ったら死体があり、金を盗って死体を埋めたがあれは自殺で遺書もある、人が寄りつかないように幽霊屋敷のうわさを流した、年格好が似ていたからカードや保険証を利用して家を借りたりしたがうまくいかなかった、そこで残った金を母親に送った、骨を掘り出して故郷に埋めたあげようと思ったが右京とカイトがいて逃げた」と自白。
  • 右京は「幽霊屋敷のうわさがそんなに簡単に定着するのだろうか、たかが3年であんなに屋敷が荒れるのは納得がいかない、人知を越えた何かがあるのでは、3年前に自殺したのも……」と言い、調べ直すことを提案するもカイトは拒絶。

吉田一郎(松尾貴史)は相棒2 第13話 「神隠し」で登場。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 今井正二の家出人捜索願受理票の受理年月日時には「11月17日午前11時」とあるが、鑑識のホワイトボードの白骨死体の発見日は「11月20日」。11月17日って今井が姿を消した日で、捜索願が出されたのは20日じゃないの? 白骨死体が発見されて今井の会社に向かう車中で「捜索願が出されたばかり」って言ってるし。
  • 一郎「昨日言ってた女の子」って言うけど、一郎に話を聞いたのは2日前。
  • この回では11月20日から23日ごろまでだけど、相棒11 第6話 「交番巡査・甲斐享」では19日から22日と日程がかぶっている。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
松尾貴史:吉田一郎(ホームレス)
島津健太郎:堺浩太(ホームレス)
青柳文太郎:黛喜一(不動産会社経営、今井の上司)
羽田圭子:屋敷今日子(政三郎の娘)
小杉勇二:屋敷政三郎(幽霊屋敷の家主)
福田ゆみ:森洋子(屋敷政三郎の担当看護師?)
野口ふみえ:中山園子(篤志の母)
長野克弘:増山伊都夫(ホームレス)
服部桂吾:青木卓(花屋、唯香の父)
比佐廉:青木陽香(花屋、唯香の母)
広瀬真寿美:赤井美代(赤井啓の母)
戸松恵哉:赤井啓(2年前に失踪して幽霊屋敷で見つかる)
池田莉々依:青木唯香(1年前に失踪して幽霊屋敷で見つかる)
しのへけい子:幽霊屋敷の近所の主婦
澤純子:幽霊屋敷の近所の主婦
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
足立りょう太:今井正二(不動産会社社員、幽霊屋敷に行って失踪)
飯泉アキラ:中山篤志(白骨死体)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン11)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン11出演分です。 第1話「聖域」 番場祐海・富士富商事OL(相棒2 第14話)・NIA(日本国際航空)のCA(相棒11 第1話) 五王四郎・村井(警視庁総務部長)(相棒...

コメント

タイトルとURLをコピーしました