相棒11 第1話 「聖域」

スポンサーリンク

放送日:2012年10月10日

ストーリー|相棒 season11|テレビ朝日
テレビ朝日 相棒 season11公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を眺めながら、ベッドでまどろんでいる恋人の悦子(真飛聖)に何かを振り払うように明るく声をかける。
しかし、悦子が再び眠りに落ちてしまうと、享に再び昨夜の苦い記憶が甦ってきた…。
昨夜、享は香港の日本総領事・小日向(団時朗)の妻、詠美(賀来千香子)の招きで総領事公邸での晩餐会に出席した。そもそもそんな華やかな席には縁のないはずの享だったが、先輩で現在は在外公館警備対策官の根津(山田純大)が詠美に享が警察庁次長・甲斐峯秋(石坂浩二)の息子であることをバラしてしまったことで食事に招かれてしまったのだった。不仲の父の威光をかさに着ることを嫌悪する享にとって、一番に避けたい状況だったが、根津の顔をつぶすわけにもいかない。仕方なく小日向総領事夫妻、三井副領事(小林正寛)夫妻らと針のむしろのような時間を過ごしていた。
その晩餐会も終わり、男たちが葉巻などを楽しんでいると、小日向のコレクションルームから一発の銃声が鳴り響いた。なんとその部屋では、三井の妻・絵里花(山崎未花)が胸を鮮血に染めて倒れ、そばには詠美が小日向のコレクションである拳銃を手に立ちすくんでいる。どうやら銃が暴発、絵里花の命を奪ってしまったらしい。
そんなころ杉下右京(水谷豊)はロンドンからの帰りに香港に立ち寄っていた。観光を兼ねてのようだ。
その香港で右京は享とひょんなことから出会ってしまう。
果たしてどんな出会いをするのか?
はたまた右京は領事公邸での暴発事件にどう絡んでいくのか?
相棒、いよいよ新シーズンの幕開け!

ゲスト: 賀来千香子 山田純大 団時朗 小林正寛

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • カイトの生年月日は昭和58年(1983年)7月7日で、大学卒業は平成17年(2005年)3月。カイトもどこかで飛び級したのか?
  • 香港で三井が総領事以下を拘束し、銃が発射された時。
    右京とカイトは館の外にいて、銃声が聞こえる。

    1回目の銃声:1時間5分56秒(録画してあるものの時間で。以下同じ)
    2回目の銃声:1時間6分4秒

    と、約8秒の差。
    そして、生存者の証言から右京が説明している時に出てきた映像では

    1発目:1時間10分28秒
    2発目:1時間10分30秒

    まあ、右京は生存者の証言を信じているわけでもないし、偽証しているんだから違っててもいいんだけど、「真実」が語られた時の回想シーン。

    1発目:1時間49分22秒
    2発目:1時間49分48秒

    と、ここでは26秒も差がある。
    いくらなんでも、右京が外にいた時と違いすぎない?
    回想シーンだから、事実と違う部分があるの?

スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
真飛聖:笛吹悦子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
神保悟志:大河内春樹
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
賀来千香子:小日向詠美(総領事夫人)
山田純大:根津誠一(外務省在外公館警備対策官)
団時朗:小日向貞穂(外務省香港総領事)
小林正寛:三井直政(外務省副領事)
市川勇:江崎秀明(外務省領事)
佐々木睦:柴山和巳(医師)
赤間麻里子:江崎絹子(領事夫人)
山口粧太:鯨井晋平(料理人)
山崎未花:三井絵里花(副領事夫人)
山口良一:堀江邦之(中根署捜査一係係長)
園岡新太郎:沢田泰三(中根署刑事一係)
芹沢礼多:土屋公示(中根署刑事一係)
アノーラ:香港総領事館使用人
河野達郎:峯秋の秘書
番場祐海:NIA(日本国際航空)CA
谷坂宜子:中根署警察官
吉岡莉沙:
井上高志:井手実篤(警視庁警備部長)
五王四郎:田中靖(警視庁総務部長)
品川徹:田丸寿三郎(警視総監)
石坂浩二:甲斐峯秋(警察庁次長)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン11)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン11出演分です。 第1話「聖域」 番場祐海・富士富商事OL(相棒2 第14話)・NIA(日本国際航空)のCA(相棒11 第1話) 五王四郎・村井(警視庁総務部長)(相棒...

コメント

タイトルとURLをコピーしました