2020 プロ野球開幕は?

スポンサーリンク

本来なら今日開幕だったわけですが、4月10日以降へ延期が決まり。
昨日開かれた新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言を見ると、まだ厳しそうな印象がありますね。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日) (PDF)

全国規模の大規模イベント等については、
①多くの人が一堂に会するという集団感染リスクが想定され、この結果、地域の医療提 供体制に大きな影響を及ぼしかねないこと(例:海外の宗教行事等)
②イベント会場のみならず、その前後などに付随して人の密集が生じること (例:札幌雪まつりのような屋外イベントでも、近辺で3つの条件が重なったことに 伴う集団感染が生じていること)
③全国から人が集まることに伴う各地での拡散リスク、及び、それにより感染者が生じ た場合のクラスター対策の困難性 (例:大阪のライブハウス事案(16 都道府県に伝播))
④上記のリスクは屋内・屋外の別、あるいは、人数の規模には必ずしもよらないこと などの観点から、大規模イベント等を通して集団感染が起こると全国的な感染拡大に繋 がると懸念されます。

このため、地域における感染者の実情やその必要性等にかんがみて、主催者がどうし ても、開催する必要があると判断する際には以下①~③などを十分注意して行っていた だきたい。
しかし、そうしたリスクへの対応が整わない場合は、中止又は延期をしていただく必 要があると考えています。

プロ野球4・10開幕を断念か…慎重論多く4月中旬以降を模索
 新型コロナウイルスの影響でプロ野球の公式戦開幕が当初予定されていた3月20日から延期となった問題で、最短の開幕日候補に設定されている4月10日の公式戦実施が厳しい状況であることが19日、分かった。日

 新型コロナウイルスの影響でプロ野球の公式戦開幕が当初予定されていた3月20日から延期となった問題で、最短の開幕日候補に設定されている4月10日の公式戦実施が厳しい状況であることが19日、分かった。日本野球機構(NPB)と12球団は、感染状況を示す数値の安定と万全な準備を公式戦開催の条件としており、10日の開幕には慎重論が多い。「4・10」を断念した場合は4月中旬以降の開幕を模索することになる。
(中略)
 この日はNPBと12球団で「開幕準備会議」を行い、サーモグラフィーや消毒剤などの準備状況について情報共有。NPBの井原事務局長は「準備を整えないといけないし、感染状況を見極めないといけない。両方合わさって初めて開幕、となる」と話した。10日の開幕可否は、23日の「新型コロナ対策連絡会議」で専門家からの意見を踏まえた上で、3月中に決まる見通し。物資の準備や観客への啓発などの感染予防の環境整備と並行して、情勢を注意深く見守りながら、適切な開幕日を見定めていく。

23日の連絡会議での意見を踏まえた上で3月中に決まる見通し、ということですが厳しいだろうな……。

大規模イベントについて主催者がリスクを十分に判断し政府の感染防止対策を参考に対応を決めるよう求める

一応「一律の自粛要請」はなくなったようですが。
でも、「やってもいいけど何かあったら責任はおまえらな」ってことですよね。どうするのかな……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました