相棒10 第12話 「つきすぎている女」

放送日:2012年1月18日

テレビ朝日|相棒season10
テレビ朝日 相棒season10公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 ”ついてない女”こと月本幸子(鈴木杏樹)が刑期を終えて出所。
 右京(水谷豊)に「助けてください」という連絡が入った。出所後、清掃業者に就職。仕事ぶりが評価され外食チェーン社長・間宮(田中壮太郎)の専任家政婦に。その後、寮代わりにと立派なマンションまであてがわれる。料理が店の新商品に採用されるなどし、商品開発担当として正社員に!さらには若くてイケメンの社長・間宮からプロポーズまで…。
 幸子は右京に「私がこんなについているはずがない」と訴える。さらに間宮から入室を禁じられている書斎に何か恐ろしいものが隠されているはずだと指摘するが、それでも動こうとしない右京に失望した幸子は、「杉下さん、何か変わりましたね!」と言い捨てて帰る。
 右京本人も、「最近なんとなく調子が出ない、頭が冴えない…」と言い始めてしまう。どうやら右京はスランプのようだ…。
 幸子に巡ってきたこの”ツキ”は本物なのか、それとも誰かの陰謀なのか!?
 今回は頭の冴えない右京が尊(及川光博)とともに捜査をする!
 さらに驚愕の展開がラストに待ち構える!

ネタバレあり

  • 月本幸子が刑期を終えて出所し再就職。その後、幸子は身の危険を感じて右京に助けを求める。
  • 幸子が言うには、清掃業者に就職し、仕事ぶりが評価され外食チェーン社長・間宮の専任家政婦になし、寮代わりにと立派なマンションまであてがわれる。料理が店の新商品に採用されるなどし、商品開発担当として正社員に。さらには間宮からプロポーズまで。こんなについているのはおかしいと訴えるが、右京は取り合わない。
  • 幸子、自分の部屋(田宮の元家政婦のユキが住んでいた部屋)で「たすけて」というメッセージを見つけ、右京に話すとユキが1年前に失踪していたことがわかる。尾行の気配も感じる。また、間宮の家の庭に埋まっていた箱からユキの写真などを見つけ、そこに天体構造学研究会の名刺を発見。
  • 幸子は天体構造学研究会の定例会に参加した後、伊丹に連絡。緊急連絡用のボタンを渡される。
  • 幸子は間宮から入るなと言われていた書斎に入って天体構造学研究会関連の本などを見つけ、「ユキは生け贄され、今度は自分を生け贄にしようとしている」と確信する。緊急連絡用のボタンを押し、間宮にナイフを向けたところ怪しい男が登場。
  • 伊丹らが間宮家に着いた頃には間宮はボコボコにされていた。男は田村(元城代金融構成員、囚人)から幸子を守るよう命令されていた(尾行していたのもこの男)。
  • 右京がユキを見つけ出して連れてきた(幸子の隣室の智美に千住信用金庫から高額預金者向けの品物が届いたことで名義貸しを疑い、智美名義で借りられている部屋を探して見つけた、「たすけて」と書いたのは間宮の息子)。間宮の父親が脱税して床下に隠していた金を持って逃げていたのだった。
  • そして、幸子は花の里の女将として働くこととなった。

月本幸子(鈴木杏樹)は相棒4 第19話 「ついてない女」相棒6 第11話 「ついている女」相棒6 第12話 「狙われた女」で登場。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 2013年12月3日(土)にガス代引き落とし、17日(土)に振り込み。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
及川光博:神戸尊
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
鈴木杏樹:月本幸子(間宮家の家政婦)
田中壮太郎:間宮清彦(間宮フーズ社長)
野崎海太郎:間宮政二郎(清彦の父)
古井榮一:藤原エイブラハム美佐男(新宗教「太陽のしもべ教団」の生き残り)
荻野友里:串田ユキ(間宮家の前家政婦)
児玉貴志:田村秀明(元城代金融構成員)
常石梨乃:大崎智美(幸子の隣人)
小山颯:間宮瑞貴(清彦の子)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
勝矢:田村の命令で幸子を見張っていた男
窪田吾朗:ハローワーク王子窓口の職員
山田洋:千住信用金庫職員
藤井京子:織部イヨ(太陽のしもべ教団教皇)
比佐仁:天体構造学研究会助手?

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン10)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン10出演分です。 第1話「贖罪」 田野良樹・居酒屋の常連客(相棒2 第14話)・記者(相棒4 第21話)・議員会館の警備員(相棒7 第3話)・タクシー運転手(相棒10 第1話...

コメント

タイトルとURLをコピーしました