横浜DeNAベイスターズが主催試合(横浜スタジアム)におけるスタジアムルールの一部変更を発表

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズが主催試合(横浜スタジアム)におけるスタジアムルールの一部変更を発表しました。

横浜DeNAベイスターズ主催試合(横浜スタジアム)におけるスタジアムルールの一部変更について | 横浜DeNAベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ オフィシャルホームページ

簡単にまとめると

①喫煙ルールの変更(紙巻きたばこ禁止で加熱式たばこのみ所定の喫煙所で喫煙可、7ゲート、8ゲート付近の喫煙所廃止)
②雨傘・日傘を差しての観戦の禁止
③飲み物の移し替えブースおよび紙コップの提供の廃止
④手荷物検査の強化

以上の4点の変更です。

スポンサーリンク

喫煙ルールの変更

健康増進法の一部を改正する法律が2020年4月より全面施行されます。横浜スタジアムでは「安心・安全で快適な環境づくり」を目指し、2020年シーズンより横浜スタジアム内に設置される喫煙所において「紙巻きたばこ」の使用を禁止とさせていただきます。
改正健康増進法の趣旨に鑑み、横浜公園内においても喫煙をご遠慮いただくなど、周囲へのご配慮をお願いいたします。
なお、加熱式たばこは引き続き所定の喫煙所でのみご利用いただけます。
また、試合開催日に外野7ゲート付近と8ゲート付近に設置していた喫煙所を廃止いたします。
加熱式たばこをご利用になられる場合は、所定の喫煙所のご利用をお願いいたします。

昔は客席でたばこを吸っていたことを考えると隔世の感がありますね。

スポンサーリンク

雨傘・日傘を差しての観戦の禁止

傘を差しての観戦は、他のお客様の視界を遮り、観戦環境に悪影響を及ぼすほか、ファウルボール等打球事故にもつながる恐れがあり大変危険ですので、原則として雨傘や日傘をさしての観戦は禁止と致します。
雨天時はポンチョや雨ガッパを着用してご観戦ください。

個人的には当然のことだと思いますが、明文化してくれてありがたいです。

スポンサーリンク

飲み物の移し替えブースおよび紙コップの提供の廃止

(ビン類、缶類、その他危険物は球場内にお持ち込みいただくことはできません)
「試合観戦契約約款」でスタジアム内でのビン・缶の持ち込みは禁止されております。各エントランス・外野ゲートに飲料の移し替えブースを設置しておりましたが、スタジアムから出されるゴミの削減と分別回収の促進を目指すため、2020年シーズンより移し替え用紙コップの提供を廃止いたします。

個人的にはいつも水筒か紙パックのお茶を持っていくので影響ありませんが、これは苦情出そうですね。
ただ、去年までを見てても移し替えずに飲んでる人もいましたし、取り締まるならちゃんと取り締まってほしいな、とは思いますが。

スポンサーリンク

手荷物検査の強化

2019年シーズンまではBAY SIDE ENTRANCE、STAR SIDE ENTRANCEおよび外野7、8ゲートにおいて手荷物検査を実施しておりましたが、手荷物検査強化のため2020年シーズンからは各エントランスでは実施せず、各内野ゲート、各ウィングゲートにて実施いたします。
7、8ゲートは従来通りの場所で手荷物検査を実施いたします。

これが「強化」になるのかわかりませんが、各ゲートで手荷物検査を行うとのこと。

スポンサーリンク

まとめ

個人的にはたばこ吸わないし、雨降ったらカッパ着て観戦するし、ビン缶の持ち込みしないし、いつも7ゲートだし、ということでまったく影響を受けませんが、より良い環境で観戦できるようになればいいですね。
そもそも座席が狭すぎて全然「良い環境じゃねーよ」と思うこともしばしばですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました