埼玉西武ライオンズ、転売を行ったファンクラブ会員を退会処分にする

スポンサーリンク
【重要】インターネットオークションなどでのチケット転売および転売チケット購入について|埼玉西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズでは、日本プロフェッショナル野球組織とセ・パ12球団が設ける「試合観戦契約約款」に則り、「営利を目的とし、かつ、業として行われる入場券および各種引換券の転売を禁止」としております。埼玉西武ライオンズからの委託を受けたプレイ

2019シーズンより、ファンクラブ会員や埼玉西武ライオンズチケット会員への入会時における身分証明書確認や、球場・Lストア発券時における会員証・身分証明書確認をルール化したことにより、多くのファンの皆さまに正規のルート・価格で観戦チケットをお届けすることができました。ご理解・ご協力いただき、感謝申しあげます。
しかしながら、今シーズンもインターネットオークションなどでチケット転売行為が確認されております。埼玉西武ライオンズでは、インターネットオークションなどでのチケット転売の事実が確認された、もしくは転売されたチケットを購入した方々の申告から、チケットの転売を行ったことが確認された40名以上のファンクラブ会員さまや埼玉西武ライオンズチケット会員さまについて、会員規約違反により退会処分といたしました。

これは素晴らしい取り組みだと思います。
ここに書かれている「転売」というのがチケット不正転売禁止法における「特定興行入場券の不正転売」のことなのか、それとも違う定義なのかによって少し変わってきますが。
ところで。広島球団はこういうことしないのかな?
某チケットサイトに「年間指定席のチケットです」とCSや日本シリーズで高値で出品してる人がいて、こういうやつの年間指定は取り上げろ(翌年以降は継続させるな)よ、と思ったものですが。
あと、こういうのは高値で買う人がいるのもなぁ、と思います。見たい気持ちはもちろんわかりますが、それで「転売屋」から買ってしまうとその後も続いてしまうわけで。「こいつら、高いと買わないから商売にならない」と思うようにみんな高値では買わなくなればいいのに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました