カープ、今年も公式戦入場券販売抽選券配布

スポンサーリンク

正直何を考えているのかわかりませんが、今年も公式戦入場券販売抽選券を配布するそうです。

ファイルが見つかりません

3月1日(日)からの公式戦窓口販売に先立ちまして、抽選券を2月23日(日)の9時から16時までの間、マツダ スタジアムにて配布いたします。
抽選は、3月1日(日)に窓口販売させていただく1,200名様の選出、および購入順を決定することを目的としております。
詳細につきましては、以下の通りです。注意事項をよくご確認のうえ、ご参加ください。
なお、入場券発売方法詳細につきましては、後日発表させていただきます。

■抽選券配布日時
2020年 2月23日(日) 9:00~16:00(予定)

■抽選券配布場所までの経路
(1)マツダ スタジアム正面ゲート前の広場に設ける専用入口からお入りください。
※専用入り口以外は閉鎖となります。
(2)「最後尾プラカード」を目指して3塁側に進み、最後尾に並んでください。
(3)3塁側入場券窓口付近に設置した「特設ゲート」で係員が左手の甲にスタンプを押した後、メインゲートに繋がる階段を使ってコンコースに上がっていただきます。
※「特設ゲート」ではスタンプを押す前にチェックし、すでにスタンプが押されていることが認められた場合は入場をお断りいたします。
(4)コンコース上では、係員の指示に従って配布場所まで進んでください。
(5)抽選券配布後はJR側ゲートより退場していただきます。

去年も抽選券を配布して散々でしたが。

カープ抽選券にファン5万人 混乱で打ち切り、広島(写真=共同)
プロ野球広島カープの公式戦チケットの購入に必要な抽選券が25日、配布され、広島市南区の本拠地マツダスタジアム周辺は想定の倍となる5万人以上の人が集まり大混乱した。抽選は初めての試みで、周辺の路上には人があふれ、渋滞も発生した。球団側は並んだ全員に配布するとしていたが途中で打ち切った。ファンからは「話が違う」と怒りの声が...

プロ野球広島カープの公式戦チケットの購入に必要な抽選券が25日、配布され、広島市南区の本拠地マツダスタジアム周辺は想定の倍となる5万人以上の人が集まり大混乱した。抽選は初めての試みで、周辺の路上には人があふれ、渋滞も発生した。球団側は並んだ全員に配布するとしていたが途中で打ち切った。ファンからは「話が違う」と怒りの声が相次いだ。

去年は他にも「1回もらった人が並び直して(列に割り込んで?)またもらってた」ということもあったようで、そのため「すでにスタンプが押されていることが認められた場合は入場をお断りいたします」という対応をするのではないかと思います。
また、去年は「午前11時までの来場者全員に抽選券を配布する」としていましたが、それで人が集中したと考えたのか、今年は「16時まで(予定)」としてますね。
それでも現時点で想定できる問題点を挙げると、

  • 抽選券を転売する人がいるだろうけど、配布時に名前を書くわけでもないので転売し放題ではないか?
  • スタンプはおそらく普段再入場の確認をするのと同じのを使うと思われるが、そんなの洗ってしまえば何度も抽選券をもらえるのではないか?
  • 去年「時間内に来れば全員に配布する」と言ってたのに途中で打ち切ったのだから今年も途中で打ち切られるのは当然想定され、早い時間から人が殺到して今年も大混乱になるのではないか?

ひとまずこんなところでしょうか。
「広島球団は本当に学習能力がないんだな」と悲しくなりますね。
客の年齢層も考えて「アナログな方法でなければ」ということであれば、「往復はがきで申し込んでもらって(同一人物で複数申し込みがあったら抽選から排除)、当選者はチケット購入時にはがきと身分証で本人確認」という形にすれば転売や1人で複数申し込みというのも減らせるでしょうし、何より「抽選券のためにマツダスタジアムまで来させて、長時間並ばせる」なんてこともしなくて済むでしょうに。
去年あれだけの混乱を引き起こしておいて、今年もこんなやり方をするなんて信じられません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました