ベイスターズのCSチケット(2)

スポンサーリンク
チケットの転売の禁止について | 横浜DeNAベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ オフィシャルホームページ

横浜DeNAベイスターズではこれまで多くの皆さまに、適正な価格でチケットをお届けし、試合を楽しんでいただくために、試合観戦チケットおよび各種引換券の転売及び転売を目的とした購入を禁止してまいりました。
上記転売行為は公式ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」会員規約違反となります。特にチケット価格を超える価格での転売行為(出品するだけを含む)が発覚した場合は、即時退会処分となり、来年の入会もできません。

※横浜DeNAベイスターズ主催のチケットは、2019年6月14日に施行された「転売防止法(特定興業入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律)」に定められた「特定興業入場券」に該当します。転売行為を業として行うことは法律違反となり、刑事罰の対象になる可能性があります

<転売情報提供のお願い>
また、横浜DeNAベイスターズでは、転売行為の撲滅のため、転売情報の提供フォームを作成いたしました。皆様へ情報提供のご協力をお願いいたします。

B☆SPIRIT友の会事務局

というわけで。
出品してあるのを通報したところで実効的な対応ができるのかという疑問はありますが。
間抜けにも席番号まで書いてあるとか、球団が落札して情報を得るとかしないと指をくわえて見るしかないのではないかと。
ただ、横浜スタジアムでは「身分証確認」と書かれたゼッケンを着けた人がチェックをしているのを見掛けますし、何もしていないわけではないのも理解していますが。

それにしても、前の記事でも書いたように、今回はちゃんと見に行くつもりのカープファンが転売をしているのもあると思います。
「チケットの転売の禁止」はそもそも個人的には疑問を覚えますが、文化庁は

特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律の公布について | 文化庁
文化庁

興行主等は,興行入場券の適正な流通が確保されるよう,興行主等以外の者が興行主の同意を得て興行入場券を譲渡することができる機会の提供その他の必要な措置を講ずるよう努めるものとすること

と、「適正に流通できるようにしろ」と言っているわけですが、「必要な措置」を講じていないことに球団側はどう思っているのでしょうか?
以前「検討をいたします」と表明していましたが、「それで務めているからいいのだ」などと強弁するのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました