東京五輪・パラ開催による感染拡大への影響は本当になかったのか?

1カ月前の記事ですが、触れておきたいので。

小池都知事 東京五輪・パラ開催による感染拡大への影響を否定 | NHKニュース
【NHK】東京オリンピック・パラリンピックについて、東京都の小池知事は、1人が何人に感染を広げるかを示す「実効再生産数」が大会期間…
スポンサーリンク

小池都知事の主張

ことし7月23日に開幕し、今月5日にすべての日程を終えた東京大会について、小池知事は10日の会見で、大会前から大会の期間中にかけての都内の「実効再生産数」の推移を示しました。

「実効再生産数」は、1人が何人に感染を広げるかを示すもので、データは8日開かれた厚生労働省の専門家会合で出されたものです。

都内では、オリンピックが開幕した7月23日の前日の22日にピークを迎えて、大会期間に入ると下降傾向になっています。

小池知事は「このファクトをよく理解してもらいたい。安全で安心な大会として実施することができたのも多くの方々のご尽力、ご協力によるもので、改めて心から感謝を申し上げたい」と述べました。

また「私どもは大会が人流を増やし、感染を増やすことは前提としていない。むしろ『大会が感染を増やす』と言っていた方々がエビデンスを示してほしい。皆様が心配していた『大会が感染爆発につながるのではないか』という懸念は、結果としてなかった」と述べ、開催による感染拡大への影響を否定しました。

簡単にまとめると、小池都知事は「実効再生算数が大会期間中は下がっており、大会が感染を増やしはしなかった」という主張。

スポンサーリンク

疑問点

そのデータは信頼できるのか?

「実効再生産数が下がった」と言っていますが、それは検査を絞り、接触者の追跡もせず、有症状者にだけ検査をして判明した陽性者のデータから算出したもので、「行政検査で拾えなかった感染者」も含めたらだいぶ違ったかもしれませんし、それを根拠に「大会が感染を増やしはしなかった」と言うのは難しいのではないかと思います。

比較は開催しなかった場合とすべきではないのか?

例えば経済効果では「開催しなかった場合と比べてどれくらいの効果があった」という形で比較し、算出していると思います。つまり、「オリンピックを開催しなかった場合と比較して、オリンピックを開催しても感染者は増えなかった」という主張をすべきだと思うのです。ここで、経済効果の場合はオリンピックのなかった年と比較することで信頼できるデータを得やすいですが、感染状況については仮定を置いた上でのシミュレーションぐらいしかないので、その数値が妥当なのか、という話も出てくるので簡単にはいきませんが。
小池都知事は、「大会期間中に実効再生産数が下がったと言うけど、オリンピックをやめてればもっと急激に下がったかもしれないじゃないか」と言われて反論できるんですかね? 「むしろ『大会が感染を増やす』と言っていた方々がエビデンスを示してほしい」とも言っていますが、逆に「『実効再生産数が下がり始めた』というのがどうして『オリンピックが感染を増やさなかった』につながるのか」と聞きたいです。

スポンサーリンク

オリンピックの間接的な影響を考える

「第4波」と「第5波」での東京都の対応、要請の違い

ゴールデンウィークごろの「第4波」と夏の「第5波」、東京都の対応の違いを挙げてみます。

対象 第4波 第5波
映画館 休業を要請 休業要請せず
デパート 生活必需品のみの営業を要請 (8月に入ってから)入場制限を要請
都内の公園 駐車場を利用中止(ゴールデンウィークのみ) 特に制限なし
上野動物園 休園 人数制限して開園

すぐに思い出せるものでこれくらいでしょうか。
もともとの対応にどれだけの効果があったかはわかりませんが、「第4波」と比べて「第5波」はいずれも「緩い」です。なぜ厳しい措置を取らなかったのかというと、「そこまでするならオリンピックの開催もすべきじゃないだろ」という声が高まるのを恐れたからでは?
他の自治体では緊急事態宣言を受けて動物園を休園にしたり、草野球などに貸し出しているグラウンドを予約できなくしたりというところもありましたが都内ではそうではありませんでしたし。
そして、このように緩くしたことで「脅威は第4波ほどではない」という印象を与えてしまった、というのもあると思います。

ニュース、ワイドショーなどで扱われる時間

それまではコロナ一色だったのが、オリンピックが行われることによってコロナについての時間が減り、例えば医療崩壊などの実態も伝わりにくくなった、などはあったのではないでしょうか。

保健所や医療従事者

オリンピックがなければ来日していなかったはずの人の対応も保健所は行うことになって業務が増えました。また、オリンピックがなければ手の空いた医療従事者もいたはずです。あれだけの感染拡大が起きたら保健所はパンクし、医療崩壊も起きていたでしょうが、オリンピックがなければ救えた命もあったかもしれないとは考えないのでしょうか?

まとめ

実効再生産数が下がったことをもって「オリンピックが感染を拡大させなかった」とするのは詭弁であり、なぜ「第4波」より「第5波」の方が対応が緩かったのか、合理的な理由を説明するのが先だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました