相棒19 第2話 「プレゼンス」(後篇)

放送日:2020年10月21日

第2話「復活」2021年10月20日(水)|ストーリー|相棒 season20|テレビ朝日
『相棒 season20』ストーリー。2021年10月20日(水) よる9:00~10:04放送、第2話「復活~死者の反撃」

相棒19 第1話 「プレゼンス」の続き。

スポンサーリンク

あらすじ

公式

迷宮入り寸前の銃撃事件に新たな展開が
VRに隠された巨大な謎に特命係が挑む!

白バイ警官・出雲麗音(篠原ゆき子)が銃撃された事件への関与を疑われていた男の所持品から拳銃が見つかり、被疑者死亡のまま送検されることになった。ただ、男の恋人だった静 (日南響子) の不自然な行動に疑問を持った右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は捜査を続行。彼女もまた、VRの世界に作られた仮想国家『ネオ・ジパング』の“国民”であったことを突き止める。その中にこそ、手掛かりがあると踏んだ2人は、再びVRの世界に入り込み、小さな疑問点を見つける。その発見を、『ネオ・ジパング』の生みの親であるIT長者・加西(石丸幹二)にぶつけるが、のらりくらりとかわされてしまう。しかし、加西がVR内で行っていた、数億円もの大金をプレゼントするという企画に話が及ぶと突然、風向きが変わって…!?

警官銃撃事件の手掛かりは仮想現実の中に?
右京と亘は真相を求め、再びVRの世界へ!
リアルとバーチャルが複雑に交錯する難事件を
特命係は解き明かすことができるのか!?

ゲスト:石丸幹二 日南響子

ネタバレあり

  • 右京と冠城は静の部屋へ行き、静もネオジパングの「国民」ということを知る。右京はログインを試みるが失敗。3回失敗すると国外追放処分になるということで、2回でやめる。
  • 首都近未来センター(万津が転落死したビル)の前で楓子に会い、ネオジパング内に同じ場所がなかったか聞き、わかれば事件について教えると約束すると、「嵐が丘」と似ているという。
  • ネオジパングに入り「嵐が丘」へ行ってみて建物が同じということは確認するが特に収穫なし。
  • 鑑識で静のパソコンを調べて国外追放処分のメールが来ていないことを確認。
  • 静は拳銃の不法所持で逮捕され、蒔子は釈放される。そこで何回ログインしようとしたか聞くと2回だという。
  • 出雲が静の取り調べに参加させてくれと伊丹に直訴。取り調べで出雲は銃撃の痕を見せて「あなたの恋人に撃たれた女」と迫ったところで連れ出される。
  • 右京と冠城は虎太郎に話を聞き、万津ともめた時に静も一緒にいたと確認。そのことから右京は「静は中身を知らないふりをして蒔子に預かり物があると告白した、そうすれば発覚するのは自明だがそれが狙いで証拠を白日の下にさらした、自分が万津から拳銃を預かったということにするため」と推理。そこに青木が来たので右京は頼み事をする。
  • 右京と冠城は留置場の静に会い、「静のアカウントで3回ログイン失敗して国外追放処分になったこと、国外追放処分通知のメールはその直後に来たこと、万津のアカウントの国外追放処分のメールは万津に国外追放処分のメールが来たのは午後8時16分だが蒔子が入国を試みたのは昼間なので静しかいない」と告げ、蒔子がログインを試みたことをどうやって知ったのか聞いたが静は答えず。
  • 加西に会い、「静に情報を流したのではないか、本当は静のことを知っているのではないか」と聞くが知らないと言われる。
  • 静は釈放され、楓子が取材に訪れる。
  • 万津は銃撃犯として送検されたが、週刊フォトスに「銃撃犯は女だった?」という記事が載る(写真は静のモザイク入り)。
  • 加西は以前SNSで「意味なく1億円あげちゃうキャンペーン」というのを行っていたが、青木の調べによりそのうちの1人の鯨岡聡子が公園で全裸で走り逮捕されていたことがわかる。そこで鯨岡聡子に話を聞くと、「加西から『もう1億やるから公園を全裸で走れ』と言われた」という。そのことから「今回も莫大な金と引き換えに依頼したのではないか」と推理。
  • 青木が調べても加西と静の接点は見つからないが、右京はネオジパング内で密会していた可能性に思い至る。
  • ネオジパング内の「八点鐘」で加西と静が話をしていると、右京と冠城が登場。加西と静は2人を見て逃げる。
  • 出雲が静の部屋に行き、ドア越しに「記事を見て思い出した、転げ落ちる瞬間にバックミラーに映った犯人の姿を目撃していた、犯人はあなた」と告げる(出雲は右京から「手筈通りにお願いします」と頼まれており、右京に実行したと報告)。
  • 静は出頭。
  • 右京と冠城は加西に会いに行く。「静の部屋にパイプオルガンの写真が飾ってあったが他には音楽やオペラなどに関する物がなくて違和感がありそれがヒントになった」と密会場所を突き止めた根拠を説明。そして「あなたの関与が明るみに出るのは時間の問題、あなたは万津が転落死した後ログインが試みられたことに気付いて静に教えた、ログインは母親の仕業だったが静はそれを利用して国外追放に成功、静が自ら率先してやれば怪しまれるところを母親がやったと逃れられるので渡りに船だった」と告げると加西は「それぞれに6億やる」と懐柔しようとする。しかし、2人が「一体なぜそんな大金をもらえるのでしょうか?」と聞くと、答えるようになる。
  • 静と加西の話をまとめると、静はイザナが売りに出した億ションの購入権に当選して買おうとしたが加西が現れて「マンションもいいけど現金で6億の方がよくないか、北上馬の交差点でいつも張っている白バイ隊員を射殺したら6億円やる」と言って拳銃も加西が用意(コインロッカーで受け渡し)した。しかし殺せなかったので金はもらえず、万津が加西に「失敗したとはいえやることはやったんだから半分の3億は寄越せ」と文句を言いに行った。加西は相手にしなかったが、加西はほっとけないと思って「嵐が丘の大道芸人のようにビルに登ったら3億円やる」と条件を出した。静は「精いっぱいの応援の印」としてゲッコーメンの衣装をプレゼントし、万津はそれを着て臨んだが結局失敗して転落死。静は「銃撃犯のぬれぎぬは着せたくなかったがそうするしかなかった」と言う。
  • 加西の逮捕に衣笠からストップがかかる。峯秋は「彼本人の意向じゃない。逆らえない上の意向だろう」と推測。右京は「僕は許さない、近いうちに突き止めて必ずや首を取る」と決意。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • やっぱりドラマの登場人物が出るCMは……。
  • 週刊フォトスに「KGB」の記事が載ったのは10/9号、「銃撃犯は女」という記事が載ったのは10/18臨時増刊号。週刊誌って臨時増刊号というのが出るものなの?
  • 出雲が静の部屋に行った時、静の部屋の中は夕方っぽい雰囲気だけど玄関の外は夕方という感じはしない。ほぼ同時刻と思われる特命係は夕方っぽい。時計は15時15分以降。
  • 自分が撃ったわけでもないのに「白バイ警官を撃った」などと言うものかな? まあ、言うやつは言うのか。
  • 「解決しないのが相棒」という気もするけど、本人も認めたのに逮捕されないのはさすがに……。
  • 「お金配りおじさん」的な話もあったけど、贈与税はきちんと処理しているのか気になる。ネオジパングでイザナが安く売っているのも差額に何か税がかかったりしないの?とか。
  • 加西が静に「万津のアカウントでログインが試みられたこと」を伝えたということだけど、静はその日仕事していて、その後蒔子と会っている。加西と静のやりとりはネオジパング内で会ってのものなので、静は「死んだ恋人の母親」が待っているとわかった状態で仕事後に部屋に戻り、ネオジパングにログインしたことになるけど、普通そんなことするかね? 運営からのメールの中にログインを促すキーワードでも盛り込んでいたなら話は別だけど。
  • 静はカツカツだったのならまずは部屋を安いところに移るべきだったのでは。そして、億ションを手に入れても固定資産税やら管理費やらでやっぱり生活は苦しかった気がする。
  • 出雲麗音はレギュラーになる模様。捜査一課に特命係に協力的な人物がいるというのはちょっと違う気もしますが、今後は非協力的になるのでしょうか。あ、初回から芹沢のポジションというかスタンスというか、なんかやけに伊丹寄りだと思ったら、出雲麗音がレギュラーになるバランスを取る感じなんですかね。
  • 追記

  • 万津はどこから登り始めたのか? ネオジパングの大道芸人はあのビルを登れたとして、外壁部分は3階ぐらいからで1、2階は少し引っ込んでいるというか、まん丸の柱を登ってさらに天然のねずみ返しのようになっている部分を越えなければならず、物理的に不可能ではないかと思うけど。ちゃんとしたトレーニングも受けていないようだし、50メートルもビルの外壁をよじ登れるのか、という疑問もあるけど。
  • 出雲の「犯人を見ていた」という言葉は静を揺さぶるためのうそでしょ? 本当に思い出したのなら伊丹に言って令状を取ればいいわけだし。本当にうそがお好きですね……。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
森口瑤子:小出茉梨(家庭料理こてまり 女将)
川原和久:伊丹憲一
山中崇史:芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
篠原ゆき子:出雲麗音(捜査一課 刑事)
芦名星:風間楓子(週刊フォトス記者)
田中隆三:益子桑栄
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
石丸幹二:加西周明
日南響子:朱音静(万津幸矢の恋人)
松永玲子:万津蒔子(万津幸矢の母)
田中俊介:虎太郎(以前万津に絡まれた組員)
櫻井圭佑:万津幸矢(ゲッコーメンのコスプレをして転落死)
轟もよ子:鯨岡聡子(加西から1億円もらった後公園全裸で走った女)
越塚学:刑事
馬場康平:ネオジパングの入国ゲート(ログイン画面)の男
池田倫太朗:刑事
徳永純子:ネオジパングの入国ゲート(ログイン画面)の女
原布助:大道芸人?
千代川孝:
杉本哲太:衣笠藤治
仲間由紀恵:社美彌子
石坂浩二:甲斐峯秋

スポンサーリンク

ロケ地情報

銀座クラブチック:鯨岡聡子が経営するクラブ
所沢市民文化センター ミューズ:ネオジパング内の「八点鐘」(加西と静が密会していた場所)
BOATRACE戸田:虎太郎に会った場所

スポンサーリンク

視聴者プレゼント

「相棒」新シーズンに先駆けまして、グッズを発売開始致します!|ニュース|相棒 season20|テレビ朝日
「相棒」新シーズンに先駆けまして、グッズを発売開始致します!

「相棒 season18」DVD-BOXセット、Blu-ray BOXを各10名様にプレゼント!だそうです。
応募締切は2020年11月4日(水)22:00。

コメント

タイトルとURLをコピーしました