相棒19 第15話 「薔薇と髭の不運」

スポンサーリンク

放送日:2021年2月3日

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0015/
スポンサーリンク

あらすじ

公式

事件を呼び寄せる“あのママ”が再登場!
麗音が専属ボディーガードに転身!?

貿易会社の社長・速水(綱島郷太郎)がマンションの一室で殺害される強盗殺人事件が発生。聞き込みにあたっていた麗音(篠原ゆき子)は、たまたま現場付近に居合わせ、バッグを奪われそうになったゲイバーのママ・ヒロコ(深沢敦)を助ける。すると、速水はヒロコの店の常連で、事件当夜、電話を受け、慌てて店を出ていたことが分かる。捜査一課は、問題のマンションに呼び出された愛人・郁美(吉井怜)が犯人と見て捜査を進める。いっぽう、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、ヒロコと顔見知りのフード配達員・池澤(瀬川亮)のやり取りから、バッグを奪おうとした“ひったくり犯”の動機が、ヒロコのスマホにあった可能性を指摘。犯人は、ヒロコが偶然撮った写真に、自分が写り込んでいると思い込み、スマホを奪おうとしたのではないかという推理だった。麗音は、再び襲われる可能性があるヒロコの警護を買って出る。そんな中、右京と亘は、第一発見者となった速水の友人・相馬(佐伯新)から事情を聞く。すると、相馬にはアリバイがない上、闇金に手を出していた過去も判明して…!?

強盗殺人の犯人は、愛人か、第一発見者か…!?
解決のカギは事件を呼び寄せるゲイバーのママ?
意外過ぎる真相を特命係が解き明かす!

ゲスト:深沢敦 瀬川亮 佐伯新 綱島郷太郎 吉井怜

ネタバレあり

  • 貿易会社の社長・速水がマンションの一室で殺害される強盗殺人事件が発生。聞き込みをしていた出雲は、バッグを奪われそうになったヒロコを助ける。話をしていると、速水はヒロコの店の常連で、事件当夜、電話を受け(調べた結果、飛ばしの携帯からの電話)、慌てて店を出ていたことがわかる。伊丹らは店を出る際に速水が電話をかけた長沼(速水の会社の社員で、愛人とうわさされる)を犯人を目星をつける。
  • 右京と冠城は、ヒロコと顔見知りの配達員・池澤のやりとりから、ヒロコは事件のあった時刻に現場の近くで写真を撮っていたことを知る。そのことから、犯人はヒロコが撮った写真に自分が写り込んでいると思い込み、スマホを奪おうとしたのではないかと推理。捜査一課にヒロコの警護を依頼すると、出雲が引き受ける。
  • 右京と冠城は第一発見者となった速水の友人・相馬に話を聞き、タクシーを降りてから通報までに時間がかかっていることから疑いの目を向ける。
  • ヒロコに、速水の電話の内容を聞くと、「Bカン全部」と言っていたという。出雲はそれを聞き、伊丹に「速水は長沼にB勘(裏帳簿)の処分を命じたのではないか」と連絡。伊丹が長沼の取り調べをすると、「そのためにずっと作業をしていた」と脱税は認めたものの殺害は否認。
  • 右京と冠城は「飛ばし携帯から電話をかけた犯人は税務調査官の名をかたったのだろう、特別調査が入ると聞けば速水は慌てて金庫を自ら開けて金を移動しようとする、犯人はそのタイミングを狙った」と推理。そこへ伊丹と芹沢が来て、「長沼で決まり」と言って脱税した金を洗浄するために購入していた美術品などのリストを渡す。
  • リストと美術品を突き合わせると、コインがなくなっていることが判明。
  • ヒロコを警護していた出雲は、階段の上にいたヒロコの背後に現れた池澤を疑って速水の事件当夜のアリバイを確認すると、死体の見つかった20時ごろに世田谷に届けたとアプリの画面を見せる。ヒロコは思いを寄せている池澤を疑ったことに怒り、出雲を「クビ」にする。
  • ヒロコが1人で歩いていると相馬がバッグを奪おうとするが、そこに出雲が現れて取り押さえる。取り調べで、相馬の部屋にあったコインクリーナーなどから相馬がコインコレクターであることはわかっており、コインのショーケースが現場近くのごみ置き場から発見されたことから捨てに行ってヒロコに写真を撮られたと思ったのだろう、速水から税務調査が入ることになったと連絡を受けあの部屋を訪ねたのではないかと聞くと、「特別調査が入ることになったから預かってほしいものがある、至急来てくれと頼まれた、そのコインはもともと自分が持っていたが借金返済のために泣く泣く手放した、それを速水が持っておりかばんに入れようとしたが入らずコインだけ抜いてショーケースは近くのごみ置き場まで捨てに行って撮られたと思った」と認めるが殺害は否定。そこでクローゼットが開いていたか聞くと、閉まっていたという。
  • 右京は「税務調査官を装って速水に電話をかけた犯人は速水があの部屋に駆け込んでくるのを近くで待ち伏せしていた、速水が金庫を開けた後にスタンガンで気絶させたが恐らく速水が意識を取り戻したため灰皿で殴った、そこに相馬が来てクローゼットに隠れた、相馬がショーケースを捨てに行っている隙に逃げた」と推理。
  • 池澤が公園に配達すると、そこには右京と冠城が待っていた。池澤は驚くが、青木も出てきて「君が今どこにいるのかは一目瞭然、近くに君しかいない店に注文が入れば配達リクエストは間違いなく君に届く」と指摘し、配達員を選ぶことはできると説明。また、「君が事件当夜配達したという世田谷の注文主の携帯を調べたら犯人が使用した飛ばし携帯と一致した、君が11月10日に速水貿易の社長室まで料理を届けていることは確認済み」と指摘。池澤は「配達した際に『B勘』の話をしていて脱税していることに気付いた、脱税してるくせに人を見下すあいつが許せなかった、どうせ表に出せない金、だったら誰がどう使っても勝手」と認める。右京は「だからといって金を奪っていい理由にはならない、ましてや人の命を奪うなど」と断罪。
  • ヒロコ、泣く。
  • 右京と冠城がこてまりで飲んでいると、ヒロコが「あのおかちめんこ(出雲)に」と花束を持ってくる。茉梨が「友情」と黄色いバラの花言葉を指摘すると、ヒロコは「気が変わった、これはあなたにあげる」と茉梨に渡す。右京は「黄色いバラには嫉妬という花言葉もある」と指摘。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 2021年2月5日は「下弦の月」で、0時15分に出て11時8分に沈むんだけど。
  • 伊丹「俺としたことが」
  • 長沼のスマホの位置情報を調べれば少なくとも電話を受けた時点で会社にいたことはわかるんじゃないの? そしたら、速水に電話した「飛ばしの携帯」と別の場所ということもわかっただろうに。と思ったけど、捜査一課は飛ばし携帯と長沼は別人という見立てだったからそこはいいのか。
  • 「相馬が速水の脱税の一端を担っていた」「帳簿上のごまかしを条件に海運会社に口を利いてもらった」っておかしくない? なんで相馬が帳簿のごまかしに関わるの? 相馬は何かの取引相手だったの? 速水の紹介で海運会社に入る前は闇金に手を出してクビになったはずなのに。それとも、「相馬が速水の意向を受けて海運会社側に話を持ち掛けた」ということ? 速水が仕事を紹介するくらいなのに、わざわざ相馬を通したの?
  • 「君が今どこにいるのかは一目瞭然」って言いながら青木が見せた画面は何? デリッタロウの配達員がいる場所が表示されてるの? そうだとして、どうしてそれが池澤だとわかるの? 池澤が自分が指名されるようにするのは十分可能だろうけど、青木はどうやって池澤の位置を特定したの? 他の回では令状なしで位置情報を取得している節があるけど、今回もそうなの? でも、以前は令状なきゃ駄目って言ってた回もあるし、「位置情報の取得」を恣意的に行いすぎているように思う。「話の流れをこうしたい」というのがあるのだろうけど。また、配達員はリクエストを断ることもできるわけだから、他人が「確実に」特定の配達員に配達させるのは無理でしょ。
  • 急いでいたとはいえ、速水は部屋の鍵を掛けないの? 不用心というか、速水が必ず部屋に入ったら鍵を掛けるタイプだったら犯行は失敗というずさんな計画。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
森口瑤子:小出茉梨(家庭料理こてまり 女将)
川原和久:伊丹憲一
山中崇史:芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
篠原ゆき子:出雲麗音(捜査一課)
深沢敦:ヒロコ
瀬川亮:池澤麻尋(デリッタロウ 配達員、ヒロコからはマロロと呼ばれる)
吉井怜:長沼郁美(速水貿易社員)
佐伯新:相馬和義(海運会社勤務、速水の高校からの友人)
安藤瞳:速水十志子(速水丈二の妻、速水貿易の先代社長の娘)
綱島郷太郎:速水丈二(速水貿易 社長)
すわいつ郎:事件当夜、ヒロコが写真を撮った時に一緒にいた客?
金沢まこと:八宮工業 経営者

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン19)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン19出演分です。 第1話、第2話 「プレゼンス」 野貴葵・モンスター強盗の被害者(相棒1 第8話)・今井(相棒5 第16話)・松下綾香(相棒7 第12話)・?(相棒1...

コメント

タイトルとURLをコピーしました