相棒15 第8話 「100%の女」

放送日:2016年11月30日

第8話「100%の女」2016年11月30日(水)|相棒season15
テレビ朝日「相棒15」番組サイト。第8話「100%の女」2016年11月30日(水)よる9:00~9:54放送
スポンサーリンク

あらすじ

公式

外務省高官の刺殺事件の背景に大国の影が?
有罪率100%の女検事と対峙し特命係が消滅の危機に

2か月前、外務省欧州第一局長の棚橋(窪園純一)が、都内の公園で刺殺される事件が発生。事件の背景に国際問題が絡んでいる可能性があることから、警察は慎重に捜査を開始していた。そんな中、公園近くの中学校で教師をする田村紗季(志保)が、犯人らしき人物を目撃したと名乗り出る。証言によると、目撃したのは棚橋と同じ外務省に勤める中嶋(松下哲)という男で、同僚らによると棚橋と中嶋は事あるごとに職務上で衝突していたらしい。検察は、これらの状況を加味して、被疑者否認のまま中嶋を起訴。裁判員裁判が行われることになった。中嶋を厳しく追及するのは、負け知らずの有罪率で、周囲から「100%の女」と評される検事の倉田映子(鶴田真由)。亘(反町隆史)が法務省時代に研修で一緒になり、現在は「勝てない事件は不起訴にして有罪率を高めている」との批判もある検察のあり方を変えようと取り組んでいる女性だった。しかし、裁判を傍聴していた亘は、紗季が目撃証言を微妙に変えていることに引っ掛かる。亘から話を聞いた右京(水谷豊)が捜査に乗り出すと、次席検事のポストが目前といわれる映子が、有罪率100%を維持するために紗季に証言の修正を依頼したのではないかという疑惑が浮上。右京と亘が映子に直接その疑惑をぶつけると、彼女は亘の元上司である法務省事務次官の日下部(榎木孝明)を通じて圧力をかけてきた。日下部は亘に、もし棚橋の殺害に国際情勢が絡んできた場合、これ以上事件にかかわると、特命係の存続自体が危ぶまれるというが…!?

“100%の女”に向けられた疑惑の真相は…!?
そして法務省時代の上司である日下部の指示で亘がとった意外な行動とは!?
警察vs検察となった殺人事件に、特命係存続を懸けた右京の推理が冴える!!

ネタバレあり

  • 外務省欧州第一局長の棚橋(駐ロシア大使に内々定していた)が都内の公園で刺殺される事件が発生。公園近くの中学校で教師をする田村紗季が犯人らしき人物を目撃したと名乗り出る。証言によると、目撃したのは棚橋と同じ外務省に勤める中嶋という男。
  • 倉田映子(検事、冠城が法務省時代に研修で一緒になったことがある)は中嶋を起訴。冠城は裁判を傍聴して、紗季が目撃証言を微妙に変えていることに違和感を覚える。冠城から話を聞いた右京が捜査に乗り出すと、次席検事のポストが目前といわれる映子が、有罪率100%を維持するために紗季に証言の修正を依頼したのではないかという疑惑が浮上。
  • 映子に話を聞くと、紗季の証言があいまいだったので詳しく聞いたら証言を変えたとのこと。
  • 映子が日下部に冠城のことを話し、日下部は冠城を呼び出して「被疑者の中嶋が犯人だとして後ろにロシアがいる可能性がある、下手すると特命係がなくなる可能性もある」と手を引くよう伝える。
  • 右京は「ロシア絡みと思わせるために内々定を知った人物が犯行を企てたのではないか」という仮説を立て、希代子(棚橋の妻)に話を聞くと「大使になるとは聞いていなかった」とのこと。
  • 希代子が「テニスはコミュニケーションになるかと思ってロンドン駐在時に始めた」と言い、中嶋は学生時代にテニスの選手として国体に出場したことがあることから、中嶋が会員になっているスポーツクラブで会員名簿を確認。希代子と中嶋が同時期に同じスポーツクラブの会員であったこととよく中嶋の車に乗っていたことから希代子を事情聴取。黙秘を宣言するが右京と冠城が乱入し「真相が明らかになる前に全てを話した方があなたのため」と自白させる。
  • 裁判の休憩中に映子に希代子が共犯であること(2人はスポーツクラブで知り合い不倫関係になった、希代子が内々定のことを中嶋に伝えて犯行に及んだ)を伝える。裁判は休廷となり、捜査はやり直しに。
  • 事件当日、現場近くのビルから紗季と男子生徒が出てくる姿を防犯カメラの映像で確認。後日、そのビルから映子が出てきたところを捕まえて話をする。紗希は「裁判では、目撃する前にどこで何をしていたか聞かれる可能性がある」と言われ証言を拒否しようとしたが、映子が「学校からまっすぐ」と誘導して証言を変えさせた。さらに、そのビルには心療内科があり、かつて有罪にした男に襲われた際スカーフで首を絞められたことがトラウマになっていて事件当日もカウンセリングを受けており、紗希の証言を調べる過程でそれが露見しないように証言を修正させていたことを認め、映子は検事を辞めることを決意。
  • 日下部は右京と冠城を呼び、右京に「私は君を許さないよ」と宣言。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 紗希が証言を変えた後に映子がした説明は「商店街でウィンドウショッピングをした後に公園に」って言ってたけど、そしたら最初の証言の道になるんじゃない? 映子が「学校からまっすぐ」と誘導したはずなのに。 ※地図には「至 宮ノ葉商店街」とあるけど、それとは別に学校の近くに商店街がある設定? でも、回想シーンでは「学校からまっすぐ」と誘導してるのに、右京への説明が「商店街でウィンドウショッピングをした後に公園に」と変わったのはなぜ?
  • 紗希が防犯カメラの映像を見た時の部屋に写っているカレンダー、8月22日(月)が赤くなってて11日は黒、11月3日も黒。
  • 右京「法を破って正義を全うできるとは思えません」って、おまえだって法律を破ってるじゃん。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
浅利陽介:青木年男
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
鶴田真由:倉田映子(検事)
赤間麻里子:棚橋希代子(譲の妻、中嶋と不倫)
志保:田村紗希(宮ノ葉中学校国語教師)
松下哲:中嶋祐介(外務省欧州第一局、棚橋希代子と不倫、譲を殺害)
赤羽秀之:藤江田光一(中嶋の担当弁護士)
窪園純一:棚橋譲(外務省欧州第一局局長)
田﨑正太郎(田崎正太郎):SPA AZABUDAI(中嶋が会員になっているスポーツクラブ)支配人
ノモガクジ:裁判長
永峯海大:桜井誠(宮ノ葉中学校生徒)
依田真一
ルパンJ葉山:倉田映子を襲った犯人?
小澤葵:ウェイトレス
榎木孝明:日下部彌彦(法務省事務次官)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン15)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン15出演分です。 第1話「守護神」 大杉漣・菅原英人(相棒2 第6話)・衣笠藤治(相棒15 第1話~相棒16 第13話) 田窪一世・喫茶店のマスター(相棒2 第7話)・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました