東京都が「新型コロナウイルス感染症のPCR検査の陽性率」を発表

スポンサーリンク

東京都が「新型コロナウイルス感染症のPCR検査の陽性率」を発表しました。

新型コロナウイルス感染症のPCR検査の陽性率・陽性者の発生動向について 東京都福祉保健局

新型コロナウイルス感染症のPCR検査の陽性率(1月24日から5月7日まで)(PDF:589KB)

これまで、東京都のHPでは「陽性の人数(医療機関等が行った検査も含む)」「検査実施人数(医療機関等での検査人数は含まれていない )」「検査実施件数(医療機関等が行った検査は遅れて追加 ※今は最初から含まれている?)」を記載していました。
この「陽性の人数(医療機関等が行った検査も含む)」を「検査実施人数(医療機関等での検査人数は含まれていない )」で割って「陽性率が高い!」と見当違いな主張をする人がいたわけですが、今回の発表により、陽性率も落ち着いてきていることが明らかになりました。
でも、どうしてこれまでは「医療機関等での検査人数」を含めなかったのか、そもそもそれは問題だったと思いますが。
現場は混乱してたのかな、とも思いますが、今後はそれが解消されそうで何よりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました