アップルの移動データ解析サイトのデータ

「アップルの移動データ解析サイト」のデータでいろいろ言っている記事がありますが。

新型コロナの外出自粛要請を最も無視しているのは名古屋、アップルの移動データ解析サイトから判明 | TechCrunch Japan
既報のとおり、アップルはiPhoneなどが合法的に記録している各ユーザーの位置情報のデータを匿名化して「Mobility Trends Reports」として毎日更新している。日本はiPhoneのシェアが他国に比べて非常に高いことを考慮すると、実際の人の移動に近いデータと言える。

諸外国と比べると日本の都市の減少率はまだまだ低い。

とあるのですが、基準となっているのは2020年1月13日(月)。日本では成人の日で祝日。
そのせいか、マイナス(その日より少なくなること)がそもそも少ない。
それに対してニューヨークのデータを見ると、周期的にプラスの日もマイナスの日も出てくる。
これを見れば、日本のデータは「平均より外出の少ない日」というのは明らかで、それと比較して「減少率はまだまだ低い」と言ってしまうのはどうなのか、と思います。

※追記

アップルがユーザーの移動データを公開、新型コロナで変化する都市をひと目で確認可能に | TechCrunch Japan
Apple(アップル)は、同社のマップアプリのユーザーから集めた匿名情報を元にしたデータを一般公開すると米国時間4月14日に発表した。このデータは「Mobility Trends Reports」として毎日更新され、マップアプリの中で行われたルート検索の回数の変化を見ることができる。

Apple(アップル)は、同社のマップアプリのユーザーから集めた匿名情報を元にしたデータを一般公開すると米国時間4月14日に発表した。このデータは「Mobility Trends Reports」として毎日更新され、マップアプリの中で行われたルート検索の回数の変化を見ることができる。マップはiPhoneの標準ナビゲーションアプリで自動車、徒歩、公共交通機関の3種類のモードがある。

「マップアプリの中で行われたルート検索の回数の変化」を見ているそうですが、検索するのって「普段あまり行かない場所に行く時」では?
通勤、通学、その他行き慣れた場所に行く場合は検索しないと思いますが。
それとも、バックグラウンドで勝手に動いて検索しているのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました