昨日の報道ステーション

スポンサーリンク

たまたま家族がテレビをつけたので報道ステーションを見ることになったのですが、こんな内容がありました。

「東京都でこれまで行ったPCR検査の件数は25000件なのに検査を受けた人数は10000人」
「これは退院する際の検査の件数も含まれているため、件数は増えても人数は増えない」

このように説明していたと記憶しています。
出典は東京都HPとなっていたので見てみると

東京都 新型コロナウイルス感染症 対策サイト
2021/06/07 更新: 当サイトは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報を提供するために、東京都が開設したものです。

検査実施状況

(注)医療機関が保険適用で行った検査については、4月22日分までを計上
(毎週金曜日に、前週木曜日から当該週水曜日までの件数を反映)
(注)検査実施人数には、医療機関による保険適用での検査人数、チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない。
(注)速報値として公開するものであり、後日確定データとして修正される場合あり

検査実施人数(健康安全研究センターによる実施分) (累計) 10,981 人
検査実施件数 (累計)
合計28,315 件
都内発生 27,538 件
その他(チャーター機・クルーズ船等) 777 件

数に差はあれど(25000件と28315件、10000人と10981人)、報道ステーションは数日前のデータを利用しているとすれば、この差は問題ないと思います。
で、ここで問題にしたいのは、注の部分です。

(注)医療機関が保険適用で行った検査については、4月22日分までを計上
(毎週金曜日に、前週木曜日から当該週水曜日までの件数を反映)
(注)検査実施人数には、医療機関による保険適用での検査人数、チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない。

つまり、検査の件数は「医療機関が保険適用で行った検査」が遅れて反映されますが、検査実施人数には医療機関による保険適用での検査人数は含まれないのです。
報道ステーション側はきちんと調べた上で番組で説明したのか、甚だ疑問です。
でも、東京都の発表もおかしくて、速報性を重視して陽性の人数は先に発表して件数は遅れて反映というのは理解できますが、なぜ「医療機関による保険適用での検査人数」は遅れての反映もしないのか。これも疑問です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました