相棒12 第5話 「エントリーシート」

スポンサーリンク

放送日:2013年11月13日

相棒 season12
テレビ朝日「相棒 season12」番組サイト
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 就職活動中の女子大学生・奈月(岩田さゆり)の遺体が発見された。奈月の手帳によると、事件当日は夕方に一流商社の面接を受けていたが、午前中に出かけてから面接の時間までの行動がわからない。右京(水谷豊)は、全員横並びの黒のスーツ姿という常識に疑問を抱きつつも、奈月のリクルートスーツに仕付け糸がついたままになっていることが気になる。一方、享(成宮寛貴)は、奈月の携帯に非通知の着信が頻繁にあったことに引っかかる。ストーカー被害にでもあっていたのだろうか?

 捜査一課の伊丹(川原和久)らは、アリバイが曖昧な奈月の元カレ・紀平(斉藤祥太)に不審を抱くが、別れてから一度も奈月と会っていないと犯行を否認。紀平によると、奈月の第一志望は、事件当日に面接を受けていた一流商社であることを聞き、右京らは早速その商社へと向かうが…

 一流商社の内定を得るための面接テクニックから浮かび上がった犯人とは?

ゲスト:岩田さゆり、斉藤祥太、近野成美

ネタバレあり

  • 就職活動中の女子大生・奈月の遺体が発見される。奈月の手帳によると、事件当日は夕方に四菱商事の面接を受けていたが、それまでの行動は不明。
  • 右京は鑑識で資料を見てリクルートスーツに仕付け糸が付いたままになっていることに気付く。
  • 奈月の部屋に行き、大家に話を聞くと、事件当日の朝は仕付け糸は付いていなかったとのこと。
  • 四菱商事で奈月について話を聞くと、奈月は面接では「国際学生フォーラムの立ち上げ」について話していたとのこと。
  • 外に出たところで伊丹らと遭遇。一緒に監視カメラの映像を見ると、事件当日、真理(奈月の大学の友達)が奈月をたたいていたことが判明。また、この時は奈月のスーツに仕付け糸があることを確認。
  • 真理に話を聞くと、奈月が東山証券(真理も志望していた)の内定を断ったことでもめたとのこと(内定を断りに行ったのは四菱商事の面接の直前)。
  • 東山証券で話を聞く。終わった後、外に出てすぐの紳士服売り場で奈月がスーツを買い、それまで来ていたスーツは持ち帰ったことを確認。
  • 四菱商事の最寄り駅のロッカーにスーツを入れたのではないかと推理し、奈月のスマホで解錠を試みると開き、中からスーツを発見。
  • スーツにコーヒーの染みがあることから、東山証券で奈月が内定を断った際コーヒーをかけたことを認めさせる。
  • スーツにミナガワ就職面接塾のお守りがあったことから、ミナガワ就職面接塾で話を聞く。奈月には「四菱商事はボランティアの話をするのがいい」と話したとのこと。
  • 奈月の実家に行き、奈月が高校時代に海外と文通していたことを知り、大学1年にボランティアに行っていた時の写真を入手。
  • 奈月がボランティアに行っていた時の写真を元彼の紀平(奈月とはそこで知り合った)に見せて話を聞く。
  • 四菱商事に行き、人事の後藤と話をする。後藤は面接を受けた際井戸掘りのボランティアの話をしたこと、ボランティアに熱心な社長の娘と付き合っていること、後藤は奈月や紀平がしていたボランティアの場所にパック旅行で行って話を聞いていただけということ、奈月の爪に衣服の繊維が付着していたので確認すればわかることなどを突き付け、後藤は「僕はただ就職をやめてくれと頼んだだけ、あいつがいる限りこの先ずっとびくびくして生きていかなければならない」と自白。
  • 右京は「奈月がボランティアの話をしなかったのは、ボランティアは『文通相手のために純粋に行ったこと』だから就活に利用しなかった、利用すると純粋な気持ちが失われてしまうと間がえたのではないか」と推理。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 鑑識のホワイトボードに「発覚日時 4月23日(火)午前0時頃」とある。現場検証は23日になっているのに、「死亡時刻は今夜の~」と言うか? まあ、言うかもしれんが。
  • カレンダーがアップで映った時は、23日の「11:00~ 近衛物産最終面接」に黄色くマーカーで印がついているが、アップじゃない時はマーカーなし。
  • 「内定を断る」時の心境は、経験がなくてもある程度想像できるのでは? 要は「約束を破る」わけだから、そんなの内定を断った経験がなくても、想像くらいできるんじゃない? 杉下右京のくせに、それくらいのことも想像できないの?
  • ロッカーの鍵はなくても、印刷されたレシートはあるのでは? 最初は見つからなかっただけ?
  • ロッカーに入れた2日後に解錠するということは、追加料金を支払うということだが、遺族の許可もなく勝手に被害者の金を使っていいのか?
  • スーツの入っていたロッカー、右京とカイトが到着した時には赤いランプは点灯しておらず(そもそも扉が閉まってないように見える)、米沢が解錠するシーンになると点灯していた。その直前まで赤いランプが点灯していた操作パネルの2つ右のロッカーは、米沢が解錠するシーンになるとランプが消えた。直前のシーンと解錠するシーンの間に3人とも手袋をはめてるので、その間に若干の時間はあったと思われるが……。
  • 北川奈月が四菱商事に出したESには「休暇中の連絡先:群馬県前橋市吉野町3-21-1」とあったが、実家と思しき家には「1-21」とある。エアメールの住所は「1-21 3-chome」とあり、それを全部引っくり返してしまった? エアメールの住所を日本語で書けば、「3丁目1-21」になるんじゃないの? まあ、どっちが正しいかは置いといて、住所の英語表記と日本語表記で間違えたっぽいね。
  • 北川奈月が大学1年(2010年)の夏休みにカンボジアにボランティアへ行き、そこで会った後藤が3年前(同じく2010年)の面接でボランティア(井戸掘り)の話をした? 4年の夏休みよりも後に最終面接があったってこと? まあ、企業によって違うだろうから一概に言えないけど、普通に考えたらないんじゃない?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
真飛聖:笛吹悦子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
岩田さゆり:北川奈月(城南大学経済学部4年生)
斉藤祥太:紀平浩一(北川奈月の元恋人)
近野成美:高林真理(城南大学経済学部4年生、北川奈月の友達)
小久保寿人:後藤和人(四菱商事人事部)
金剛地武志:皆川克利(ミナガワ就職面接塾)
我妻三輪子:小浜律子(就職活動中の大学生)
古川九一:真田義男(四菱商事人事部)
にわつとむ:岩井旬(東山証券人事部)
阪上和子:北川奈月のマンションの大家
池松あいみ:北川絵里子(北川奈月の姉)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
琴菜:紳士服店店員
小山田将:ミナガワ就職面接塾職員?
岡田謙:奈月の父?
眞田惠津子:奈月の母?
横山みさ子:奈月の両親?と一緒に泣いている人?
石坂浩二:甲斐峯秋

相棒 複数の役で出演した人(シーズン12)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン12出演分です。 第1話「ビリーバー」 千葉誠樹・木村(三木を追っていた男)(相棒1 第1話)・刑事総務課(相棒4 第11話)・特殊捜査班(相棒6 第8話)・理事長の秘書(相...

コメント

タイトルとURLをコピーしました