相棒12 第10話 「ボマー~狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!」

放送日:2014年1月1日

相棒 season12
テレビ朝日「相棒 season12」番組サイト
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 年末、一足早く有休を取り海外へバカンスにでかけようとする享(成宮寛貴)だが、その道中、交番が爆破されるのを目の当たりにする。その近くから裸足で逃げ出してくる少年(大和田健介)を追いかけるが体には爆弾が巻き付けられていた! しかも取り外せない上、少年の首からかかったスマホのカメラで「JB」と名乗る男(宇崎竜童)に監視をされている! 享はバカンスどころかその爆弾少年と共に行動することに!

 警察を狙った爆破事件は、テロの可能性を孕んでいるため新公安部長(中村橋之助)が捜査本部に入ってきて、公安部と刑事部の合同捜査に発展! 公安外事課では世界的な爆弾魔が日本に入国したという情報を掴んでいた! 誰を狙ったテロなのか? 犯人の目的は一体なんなのか?

 右京(水谷豊)は事件を聞きつけ捜査本部に混じって見えない犯人を相手に名推理を繰り広げていく!
 事件の全貌が見えない中、相棒二人が離れて別々に行動はするものの見事な連携を見せるのか! 狂気に満ちた犯人に隠されていた真実とは!

ネタバレあり

  • カイトが健康診断を受けていた病院の近くの交番が爆破される。カイトが外に出ると裸足の少年(悠馬)がおり、追い掛けると体には爆弾が巻き付けられ、「JB」と名乗る男に監視されていてカイトも一緒に行動するよう命令される。
  • 右京は交番近くの郵便ポストの収集に来た郵便局員に話を聞き、裸足の少年(悠馬)がいたことを知る。
  • 捜査本部に公安部長の正木が来て容疑者はJ・ボマーと特定し、国内で大規模なテロの可能性があると告げる。右京は現場で目撃された悠馬の似顔絵を持ってくるが一笑に付される。
  • J・ボマーが現れるという情報が入ったビルに公安部と刑事部が合同で張り込んでいたが、JBの命令でカイトと悠馬も現れ、ロビーにいる男を撮影させる。右京らがカイトと悠馬に気付いて話をしようとするが、カイトは悠馬を人質にして逃走。
  • 右京は悠馬がサンダルを履いていたことから銭湯に目を付けて行くと、鍵を掛けっぱなしの靴入れから悠馬の学生証を発見。
  • 悦子から右京に連絡があり部屋に行き話を聞くと、盗聴器発見。その部屋から健康診断の予約をしたこと(病院が爆破された交番の近くであること)から、何者かが計画的にカイトを事件に巻き込んだと推理。
  • 右京は悠馬の近所の人やバイト先で聞き込み。悠馬の所持品に山王美紀子の事件の記事の切り抜きを見つける。容疑者として捕まった桂木涼の弁護士に話を聞く(涼は当初から反抗を否認、涼が言うには犯人は自分が調べている事件のデータを奪いに来た、涼は拘置所にいたが差し入れの本のせいでアナフィラキシーショックを起こして意識不明)。
  • カイトと悠馬は峯秋が捜査本部の幹部を呼んで会合をした料亭の近くの公園に行くよう言われるが、着くと内村が撃たれる。カイトらは逃げ、捜査員がそれを目撃したが発砲はせず。峯秋はカイトを特別指名手配することに決定。
  • 右京はビルでの映像からカイトらに指示をしていた人物を特定。
  • 公園に行った時にカイトの乗った車に発信機が取り付けられており、何者かに襲われるが間一髪逃げる。JBは警察官だと断言。
  • 山王美紀子事件の証拠のペンライトの中の電池からも指紋が検出されなかったことから右京は警察内部の人間の犯行を疑い、J・ボマーは目撃者である悠馬を使って真犯人捜しをしており、実際にビルに来た警察官の中に真犯人を見たと確信。
  • 悠馬は半年前に事件の犯人を目撃したこと、脅されて誰にも話さなかったこと、JBに目撃した男を見つけるよう言われたことをカイトに話す。
  • 右京は正木と一緒に山王財団で話を聞き、要人警護のSP経験者で顔見知りだったから殺された可能性があると推理。そして右京は涼の通話記録で「N」とイニシャルで登録されていた番号に電話をかけ、話を聞く(電話の持ち主は半年前に自殺した長峰、当日は出勤前に新聞を読んでいたがひどく疲れた様子で家を出た)。
  • 悠馬のスマホの充電が切れそうになり(切れると爆弾が爆発する)、ビジネスホテルに入って充電。カイトのクレジットカードが使われたことにより捜査本部にカイトの居場所がばれる。カイトは部屋を去る時にシェークスピアのコイン(花の里で、幸子が劇を見に行くという話をした際に右京が渡したもの)を置いていく。ホテルから逃げて警察官に囲まれるが、悠馬の体に巻き付けられた爆弾を見せて逃げ切る。
  • 右京、コインはカイトからのメッセージと判断。右京は正木に「カイトは劇場に現れるから、カイトにチラシを渡して作戦を伝え、発信機付きの車を奪わせて人口密集地から離す」という作戦を進言。
  • カイトが劇場に現れ、劇場前で大石(カイトと同期)が電話で話すふりで「サンタとトナカイ」というメッセージを伝え、サンタ(伊丹)からメッセージの書かれたチラシを受け取る。カイトは車を奪わず、尾行してきた大木を投げて拳銃を奪い逃走して有明マリーナに逃げ込んで立てこもる。
  • J・ボマーが逮捕され、JBとは別人と確認。カイトが大石に渡したメモに書かれた「エンベッド」という言葉から海外の紛争地域を取材していたジャーナリストがJBではないかと推理。調べるとJBと名乗る男は涼の父親だと判明。右京と正木は現場に向かうことに。
  • カイト、警察に食事を要求。犬飼(内村を狙撃した銃を所持)が食事を持っていくのに立候補。
  • 右京と正木が現場に向かっていると「桂木のアジトがわかった」と連絡があり、「起爆装置を押さえるのが先決」とアジトに向かう。
  • 犬飼が食事を持って中へ。
  • 右京と正木がアジトに着くと人はおらず、右京が2階に捜しに行く。
  • 犬飼が悠馬を撃とうとしたところを隠れていたカイトが押さえ、伊丹も出てきて銃を向ける。悠馬のコートを着ていたのは芹沢で、犬飼に手錠をかける(カイトに渡したチラシには建物に籠城して食事を要求するよう書いてあった)。悠馬が犬飼を「山王美紀子を殺した真犯人」と断言。
  • 正木はニュースで「食事を届けに入った捜査員もまだ中にいる」というのを見て起爆装置を入れるが爆発せず。これは「犬飼を使って一連の事件を主導したのは正木」と証明するための罠だった。
  • 右京は正木が峯秋らと会合する予定になっていたのに「外事三課を集める」と言っていたと知って疑った。桂木は娘の無実を唯一証明できる悠馬を殺すはずがないから爆弾は偽物であるとわかった、悠馬の安全が第一だからカイトを巻き込んだ(警察庁次長の息子にはおいそれと手を出せないだろうから)。JBの正体は涼の父親だと涼のアルバムを見てわかった。長峰は一人親家庭の意識調査を担当したが、データの改ざんを強要され、その結果一人親補助手当が引き下げられた結果母子家庭の親子が衰弱死した記事を見て自殺した。涼は長峰が持ち出したデータを持っていたため狙われた。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 交番爆破は午後5時10分ごろ起きたはずだが、捜査本部のホワイトボードには午後4時45分とある。
  • カイトが車に乗って逃げた時、ナンバー見えなかったのか? Nシステムを使うなり、登録から身元を割り出すなり何らかの手がかりが得られるはずなのに。盗難車ということもあるけど。
  • 銭湯で誰のかわからない1万円札を、右京の一存で銭湯のおやじに渡してしまっていいのか? って、そもそもあの銭湯に目を付けた理由がイマイチわからん。月島にある銭湯ってあれ1つじゃないでしょ?
  • 無断でロッカーを開けていいの? いつものことだけど。
  • 右京、記事をそのまま読んでいるようで微妙に違う。
  • 峯秋が見ていた新聞(20日付)、「ようやく初雪」という記事は「列島を覆う寒気に、太平洋沿岸を進む低気圧へ向かう北風が連なった影響で、21日は東北や関東甲信越を中心に真冬並みの寒さとなった。4月下旬としては、・・・」。隣の記事は見出しは「新川副総理 ロシアで会談」なのに「21日に靖国神社を参拝した」とあり、「安倍晋三首相」と書いてあるように見えるんだけど、現職の首相の名前を載せちゃっていいものなの?
  • 内村が狙撃された後で警察庁の次長室に集まって右京、峯秋、正木、井手(大鷹明良)の4人で話をしている時、右京はカイトのことを「カイト」と呼んでる。捜査本部にいる時や正木と2人の時は「甲斐君」って呼んでるのに。この時は峯秋もいたから「甲斐君」と呼ぶと紛らわしいと思ったのか? だったら、甲斐巡査部長、ご子息、享君などいろいろ呼び方はあるはず。よりによって「カイト君」はないんじゃない?
  • 死んで半年も経った人の携帯、こまめに充電して電源入れっぱなしにするもの? というか、警察だったら番号がわかれば契約者調べられないの?
  • 桂木涼の部屋、半年近く人が入っていないのにきれいすぎないか? それだけ放置したらほこりが積もってそうだけど。
  • スマホ、バッテリー持ちすぎじゃない? ずっと通話状態なわけでしょ?
  • 花見町の劇場前で、刑事が尾行してることをどうやって桂木は気付いたの? あと、後に右京の作戦は籠城だってわかるけど、カイトはどうして「この先に駐車している車を奪って移動する」って言ったの? そして、大木と小松は拳銃を奪われた後、どうして他の捜査員を止めたの? 銃を奪われて距離を取らないと危険だから? 銃を奪われるのも作戦のうちだけど、他の捜査員を足止めしたら怪しくない?
  • 芹沢、有無を言わさず撃たれてたらどうしたの? 防弾チョッキで背中側を守ってはいただろうけど。
  • 悠馬は「その男が山王美紀子さんを殺した真犯人です」って言うけど、殺したところは見てなくて、逃げるところを見ただけでしょ? あんな脅迫をしたんだから疑わしいのは確かだけど。
  • 桂木重吾の脇を固める新虎さん。
  • 犬飼が山王美紀子を殺した時、包丁の握る向きが変わってる。
  • 最後の正木の逆切れが残念というか。
  • 見出しを浮かび上がらせる手法、でたらめな記事を読めないようにするため?
  • 予告編では中園の「ぶちょおおおおお」という叫び声があったけど、本編ではなかった。「かんぼうちょおおおおお」を彷彿とさせたけど。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
成宮寛貴:甲斐享
鈴木杏樹:月本幸子
真飛聖:笛吹悦子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
神保悟志:大河内春樹
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
宇崎竜童:桂木重吾(ジャーナリスト)
佐藤藍子:桂木涼(ジャーナリスト)
大和田健介:北村悠馬
川野太郎:柳沢晃(東西新聞記者)
大鷹明良:井手聡(公安部)
工藤俊作:犬飼孝則(公安部外事三課)
松本若菜:大石真弓(カイトの同期)
森本とみやす:本田克己(公安部)
児玉頼信:田所信一(弁護士)
赤司まり子:田中光代(北村家の管理人? 大家? 住人?)
村上理子:長峰貴子(長峰真の妻)
岩倉高子:山王美紀子(山王財団理事長)
三木敏彦:山根巌(山王財団職員?)
勝平ともこ:北村喜子(悠馬の母)
菊原祐太朗:桂木涼の担当医?
植村喜八郎:悠馬の家族を保護したと告げたり、桂木の身元を報告したりした捜査員
神戸誠治:長峰真(帝国情報リサーチ)
橋野純平:爆発があった交番に勤務している警官
鈴木美香:アナウンサー
竹内義貴:アナウンサー
あづみ昌宏:爆破と悠馬を見掛けた郵便局員
稲田恵司:記者(警視庁記者クラブで最初に質問)
豊田茂:記者(警視庁記者クラブで「お偉いさんの息子が絡んでるって本当ですか?」と質問)
今村裕次郎:馬場昭雄(悠馬のバイト先の店長)
北林悌:稲荷湯
高松潤
西野大作:
夏秋佳代子:桂木涼が運ばれた病院の看護師? 医師?
吉野正弘
原田文明:交番爆発の通行人(「何だよ、今の音?」と聞く人)
八巻博史:捜査本部の捜査員(カイトのカードが使われたと連絡を受ける)
斎藤亜美:北村真紀(悠馬の妹)
三宮健:公安部(井手と一緒に産業センタービルで張り込み?)
新虎幸明:捜査員(桂木重吾逮捕)
大江謙次郎:産業センタービルの警備員
和田亮太:動画を撮影した人?
古賀久美子:看護師?
竹内和彦
折原りん:
戸田みのり:桂木涼(子役)
中村橋之助:正木浩輔(公安部長)
石坂浩二:甲斐峯秋

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン12)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン12出演分です。 第1話「ビリーバー」 千葉誠樹・木村(三木を追っていた男)(相棒1 第1話)・刑事総務課(相棒4 第11話)・特殊捜査班(相棒6 第8話)・理事長の秘書(相...

コメント

タイトルとURLをコピーしました