イベントの自粛について

本日(3月22日)さいたまスーパーアリーナで開催されるK-1について、西村康稔経済再生担当相は主催者側に自粛を求めるよう、大野元裕埼玉県知事に要請したとのこと。

さいたまスーパーアリーナのK-1、西村担当相も自粛要請 主催者は決行へ | 毎日新聞
 さいたま市のさいたまスーパーアリーナで22日開催予定の格闘技イベントについて、西村康稔経済再生担当相は21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、主催者側に自粛を求めるよう、大野元裕埼玉県知事に要請した。県関係者が取材に答えた。

 県関係者によると、県はこれまで主催者側に自粛を求めてきた。西村担当相の要請を受けて、改めて自粛を促したが、主催者側は「マスク配布などの対策を講じる」として開催する意向を示しているという。

19日の専門家会議の提言を受けて、首相は「大規模イベントについて主催者がリスクを十分に判断し政府の感染防止対策を参考に対応を決めるよう求める」と言っていましたが、それにもかかわらず自粛の要請ですか。
「感染防止対策が不十分だから」という理由で自粛を求めているなら理解はできますが、そこらへんのことは書いてないため不明。
でも、K-1側は対策として

3月22日(日)さいたまスーパーアリーナ「K'FESTA.3」に関するお知らせ | K-1公式サイト | K-1 JAPAN GROUP
K-1 JAPAN GROUP公式サイト。K-1 WORLD GP、Krush、KHAOS、K-1アマチュアの立技格闘技イベントの試合情報、今日の予定、試合結果、選手情報、ニュース、チケット/グッズ情報、動画、インタビューなど情報満載!

会場入口にてミネラルウォーターを無料配布させていただきます。定期的に水を飲むことが感染予防の対策となりますので、ご利用をお願いいたします。

と、根拠不明な「対策」を挙げているので、それを見て「感染防止対策が不十分」と判断した可能性もありますが。
で、K-1には自粛の要請をしたとのことですが、昨日、聖火の見物に5万人が集まったとか。

仙台で聖火見物5万人 感染リスクの数時間行列 組織委、再び密集なら中止検討 | 毎日新聞
 東京オリンピックの聖火を東日本大震災の被災3県で巡回展示する催し「復興の火」は21日、仙台市で行われ、約5時間半で約5万2000人が観覧した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、主催する宮城県は混雑緩和に努めたが、想定(1万人)の5倍以上の人出に500メートルを超える長蛇の列ができた。感染リス

 東京オリンピックの聖火を東日本大震災の被災3県で巡回展示する催し「復興の火」は21日、仙台市で行われ、約5時間半で約5万2000人が観覧した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、主催する宮城県は混雑緩和に努めたが、想定(1万人)の5倍以上の人出に500メートルを超える長蛇の列ができた。感染リスクが高まる密集の中、数時間待つ状態が続いた。
 共催する東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日以降、列の間隔を前後1メートル以上空けることを徹底し、過度な密集状態が発生した場合は中断や中止も検討することを明らかにした。

いやいや、こんなのどう見ても「不要不急なイベント」だと思いますが、どうして決行したのか、今後も行うつもりなのか理解できません。
聖火リレーも同様。こちらこそ「自粛の要請」をすべきではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました