スペインから帰国し新型コロナウイルスへの感染が確認された女性

スポンサーリンク

3月20日にスペインから成田空港に帰国し、PCR検査の結果が出るまで待機を要請されていたのに沖縄の自宅に帰り、3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された10代女性が話題になっていますが。

学校が休校になる
→家族や親戚6人でスペインに旅行
→成田に帰国して検査結果が出るまで待機要請を受けるも沖縄の自宅に移動、その後陽性と判明

こんな流れだったようです。

スペインから帰国後陽性の10代女性 休校期間中に
2020年3月20日、スペインから帰国し、3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された県内在住の10代の女性は、学校の休校期間中に家族らで旅行していたことがわかりました。 県によりますと3月21

2020年3月20日、スペインから帰国し、3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された県内在住の10代の女性は、学校の休校期間中に家族らで旅行していたことがわかりました。
県によりますと3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された県内在住の10代の女性は、学校の休校期間中、3月13日から20日までの日程で家族や親戚6人でスペインを旅行していたということです。
女性らは3月20日、成田空港でPCR検査を受け、検査結果が出るまで待機要請を受けていましたが、結果が確認される前に沖縄に移動し、自宅に帰っていました。
県の平敷昭人教育長は、「臨時休校の趣旨に沿った理解が足りないということがあったのは非常に残念」とコメントしました。

もう、「何のための休校なんだよ」とか、「なんでわざわざ最近感染が広がっているスペインに行くんだよ」とか、「結果が出るまで待機するよう言われているのになんで家(しかも沖縄)に帰ってんだよ」とか、突っ込みどころしかありません。
東京マラソンを見に行ったり、聖火を見に行ったり(それぞれ開催したこと自体もどうかと思いますが)、危機感のない人が多いということなのでしょうか。
そもそも空港での待機は強制ではないんですね。これは強制力を持たせなければいけないのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました