広島球団でクラスター発生、21日からの3試合は延期に

スポンサーリンク

菊池涼の発熱をきっかけにPCR検査を行い、今日までで計10人の感染が判明、今日からの3連戦も延期となりました。
その経緯を見てみると、

広島東洋カープ公式サイト
広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

5月17日(月)、当球団所属の菊池涼介選手が、新型コロナウイルス陽性と判定されました。
それに伴い、同日一軍監督・コーチ、選手、スタッフ全員(74名)にPCR検査を実施した結果、小園海斗選手、正隨優弥選手も陽性判定とされました

菊池涼が39.8℃の熱が出てPCR検査を受けたところ陽性となり、1軍選手、スタッフら(74人)もPCR検査を受けたところ小園、正随も陽性となる。

広島東洋カープ公式サイト
広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

管轄保健所の調査で濃厚接触者とされた者はおりませんが、球団独自の判断で河田雄祐コーチ、朝山東洋コーチ、磯村嘉孝選手、石原貴規選手、松山竜平選手、大盛穂選手、西川龍馬選手、トレーナー1名については自宅待機

広島東洋カープ公式サイト
広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

5月20日(木)、自主隔離者含め監督・コーチ、選手、スタッフ全員(146名)にPCR検査を実施した結果、朝山東洋コーチ、石原貴規選手、羽月隆太郎選手、鈴木誠也選手、長野久義選手、大盛穂選手、スタッフ1名が新型コロナウイルス陽性と判定されました

広島東洋カープ公式サイト
広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

チームから多数の陽性者が発生した事態を重く受け止めるとともに、感染拡大防止の観点や、管轄保健所と調査を進めながら今後の対応を協議するため、本日2021年5月21日(金)からの対阪神戦(マツダ スタジアム)3試合を延期することといたしました

こんな流れで。
ただでさえ得点力不足で苦しんでいるところへ、主力を中心にクラスター発生。厳しいですね。
とにかく、症状の出ている菊池が早く快復すること、他の無症状感染者もそのまま無症状で終わるよう祈ります。

それにしても、「管轄保健所の調査で濃厚接触者とされた者はおりません」からの陽性者7人。
保健所の調査が甘かったのか、変異ウイルスで想定以上の感染力があるのか。
いずれにしろ見直す必要があるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました