相棒7 第8話 「レベル4~前編」

放送日:2008年12月10日

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_07/contents/story/0008/index.html
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 微生物研究所から殺人ウイルスが持ち出された。研究所の職員・千沙子(大路恵美)によると持ち出したのは小菅(袴田吉彦)でそのウイルスを生み出したのも小菅だという。右京(水谷豊)に小菅から挑戦的な電話がかかる。何をしたいのかとの右京の問いに「ゲームかな」と答える小菅。右京と薫(寺脇康文)は小菅の指示で駅へ向かうことに。右京と薫がついに小菅と対峙する!今まさに小菅のいう“ゲーム”が始まろうとしていた…。

ゲスト:袴田吉彦 大路恵美

ネタバレあり

  • 亀山がトレーニングにいそしみ、それまで自ら率先して机をきれいにすることなどなかったのに整理整頓していること、コーヒー豆の補充を欠かさず普段ならもっと残っていても補充していなかったのに補充していないことなどから右京は「少し様子が変わった」と指摘する。
  • 国立微生物研究所で研究員の小菅が同僚の後藤を殺し、自身が作成したウイルス(人類が遭遇したことのないウイルスでさらされた場合100%感染100%発症して治療法もなく確実に死に至る、空気感染で極めて感染力も強い)を持って逃亡する(ウイルスに関しては報道規制が敷かれる)。
  • 右京と亀山が研究員の長峰に話を聞くと、小菅は「日の目を見せて大暴れさせてやりたい」と言っていたという。右京が「ウイルスの持ち出しを邪魔されたからといって殺すだろうか」と言うと、長峰は「それが理由かわからないが後藤がウイルスを処分するよう進言していたことが小菅の耳に入り腹を立てていた」と返す。そこへ小菅から電話が入り、右京が電話を変わって「何をしようとしているのか」と聞くと小菅は「ゲームかな、杉下さんも参加する?」と言うが、小菅は伊丹ら捜査員に見つかり電話を切って逃げる。右京は長峰に連絡先を渡して、小菅から連絡があったら伝えるよう頼む。
  • 小菅は逃走中に通行人と接触してバッグを落とすがなんとか逃げ切る。小菅は右京に電話し、「3時20分、東葉新線の大和駅の3・4番線ホームの待合室」に来るよう呼び出す。小菅は反対ホームに到着した電車から右京の姿を確認しようとするが、右京はそれを読んでおり電車に乗り込み、亀山が小菅の腕をつかむ。しかし小菅は「手にウイルスのアンプルを握っている、つぶせばみんな巻き添い」と車内の人たちを人質に取って解放させる。
  • 小菅から右京に電話がかかってくるが右京は無視。その後も何度かかかってくるが無視し、午後11時すぎに右京は「次の電話は出る、この時間ならおそらく寝泊まりをしている場所、押収したバッグにウイルスがなかった以上ウイルスはそこに保管されていると思う、そこを突き止めたい」と意図を説明。そこに小菅から電話がかかってきて「ウイルスパニックを再現しようというもの、日本人はのんきすぎる、誰かが危機感をあおってやらないと」などと狙いを説明して電話を切る。
  • 携帯電話の基地局の情報、小菅が落としたバッグにパウダー状のコンクリートが付いていたことから取り壊し中のビル、電話中にヘリコプターの音が聞こえたことから飛行ルートを調べ、範囲を絞って小菅の隠れ家を探し、見つける。亀山が小菅に捕まって首筋に注射針を突きつけられて人質に取られるが、「その体勢で唯一攻撃できる急所」である足の甲を踏みつけ、小菅を確保。
  • 鑑識作業中、アンプルに仕掛けられた爆弾が爆発する。

第9話 「レベル4~後編・薫最後の事件」に続く。

感想/気になる点など

  • 後藤の「死者身元調書」というものでは、生年月日が昭和41年5月16日になってて、略歴に昭和63年大学卒業とある。満21歳で大学卒業? 飛び級でもしたの?
  • 「茨城中央大学工学部科学工学学科卒業」って、大学や学科を「創作」するのはいいけど、「科学工学学科」だなんてめちゃくちゃな名前にするのは……。
  • 小菅から電話がかかってくる前に映った時計は11時11分ごろ、それから4分後に通話が終わって、右京に時間を聞かれて部屋の時計を見た亀山は「11時13分」。時間の流れ方が……。
  • 現場検証の時、「予備が2着しかない」と言いつつ芹沢に「微研03」と書かれたのを着せようとしてたけど、「微研03」は小菅が着てたもの。小菅は予備を着てたの? 共用のものなら、「予備が2着」というのはおかしいのでは?
    ※追記

  • 「小菅は断続的に携帯電話を使っていた、最後の発信は品川の基地局からで以降発信はない」とのことだけど、角田が持ってきた地図に示された範囲は大田区。右京に電話した後に品川区まで移動して電話したの? 午後11時に「隠れ家」に戻った後にわざわざ出掛けて?
  • 再放送で見たんだったか、「右京と亀山が小菅の張り込み中に思い出話をする」みたいな形で土曜ワイドの第1回(亀山が人質に取られて右京が『その体勢で唯一攻撃できる急所』である足の甲を踏むよう指示)が間に挟まっているのを見た覚えがありますが、あれは何だったか……。でも、その時は「小菅の隠れ家がわかった上で張り込み」をしていましたが元のは「条件に当てはまる場所に行ったら小菅と遭遇した」という感じ。何かの「特別編集」だったのだろうと思いますが、そこは変えちゃっていいのでしょうか。と思った覚えがあります。

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:亀山美和子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
袴田吉彦:小菅彬(国立微生物研究所研究員)
大路恵美:長峰千沙子(国立微生物研究所研究員)
樋渡真司:後藤一馬(国立微生物研究所研究員)
藤田宗久:山岸邦充(防衛省大臣官房審議官)
並樹史朗:志茂田(国立微生物研究所主任)
唐沢民賢:桂(国立微生物研究所所長?)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
伊藤竜也
山田洋:捜査員
浜近高徳:捜査員
高松潤:捜査員
井田友和
藤川千尋:記者(小菅がウィルスを持ち去ったと発表する記者会見)
服部陽介:アナウンサー(微生物研究所で研究員死亡のニュースを読む)
鮎河圭吾
中西台次
佑々木優:警備員
岸部一徳:小野田公顕

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン7)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン7出演分です。 第1話、第2話「還流」 西ノ園達大・所轄の刑事(相棒1 第5話)・三原健夫(沢村映子の夫)(相棒3 第10話)・神埼(ディレクター)(相棒4 第10話...

コメント

タイトルとURLをコピーしました