相棒3 第19話 「異形の寺」

放送日:2005年3月23日

第19話
スポンサーリンク

あらすじ

公式

幽霊? 生霊? 薫が池から髑髏(しゃれこうべ)を掬い上げた!
小野田から情報を得た右京と薫は尼寺へ。
頭蓋骨から復元された顔とそっくりな顔をもつ女性とは・・・。

 深夜、薫(寺脇康文)は、自分から美和子(鈴木砂羽)を奪っていった鹿手袋(西村雅彦)からとある公園へと呼び出される。鹿手袋は美和子に結婚を申し込んだが、美和子の心から薫を追い出すことができず悩んでいるという。

あんたの亡霊に取り憑かれている、という鹿手袋の言葉にあきれていると、2人の前の池の向こう側に全裸の女性が立っているのが目に入る。グルッと池を回って女性のもとへ駆けつけた薫だったが、なぜかそこには誰もいない。池に落ちたのだろうか? 薫は近くに落ちていた魚の網で池を探ると、なんと髑髏(しゃれこうべ=頭蓋骨)がひっかかって・・・。ということは、薫らが目にした全裸の女性は・・・幽霊!?

 翌日の捜査で池からは麻袋に入った頭蓋骨以外の人骨が発見される。どうやら頭蓋骨だけ袋が破れた部分から出てしまったらしい。鑑識の米沢(六角精児)によると、白骨死体は死後3年ほど。25から30歳の女性で全裸で袋詰めにされたようだという。
 美和子が薫を訪ねてきた。鹿手袋との話が気になったらしい。薫が問いただすと、確かに鹿手袋からプロポーズされ、美和子もOKしたとか。が、美和子は条件として自分の心の中から薫を追い出して欲しい、と言ったという。薫の心境は複雑で・・・。

 白骨死体の復顔像が完成すると、唐突に小野田(岸部一徳)が特命課にやって来て右京(水谷豊)に何やら耳打ちをする。なんでも、つい最近元法務大臣の瀬戸内(津川雅彦)と訪ねた寺にいた雀蓮(高橋由美子)という尼僧に復顔像がよく似ているという。
 復顔像の一般公開に合わせるように右京と薫は雀蓮のいる寺へ。玄関に出てきた雀蓮を一目見た右京と薫は思わず息を飲む。まさしく復顔像に瓜二つだ。右京は雀蓮にそれとなく質問を。すると雀蓮は捨て子として育てられ両親の顔を知らないという。身内は双子の弟のみで、その弟も今は世界を放浪しているという。

 右京と薫は寺の中の一室へと案内され、瀬戸内と知り合いだという庵主である蓮妙(高橋惠子)に話を聞くが「幽霊が抜け出したりしませんよ」というくらいで大きな手掛かりはつかめない。
 帰り際、右京は警察の人間を前にしても復顔像の話題を一言も口にしない雀蓮に不審を抱く。「違和感を覚えます」という右京に対しても、雀蓮は考えすぎとふっと笑うだけだ。
 山門を出る右京と薫の前に、捜査一課の伊丹(川原和久)らが現れた。伊丹によると、歯の治療記録から白骨死体の身元が飯島佐和子(高橋由美子=二役)と判明。その佐和子は出家して飯島雀蓮になっているという。
 しかし、雀蓮は間違いなく生きている。とはいえ、歯の治療記録に間違いはないはず。頭をひねる一同を前に右京は大胆な仮説を披露する。その仮説とは・・・。

ネタバレあり

  • 亀山が鹿手袋に呼び出されて話をしていると、遠くに全裸の女性を見つける。しかし亀山が近づくと姿が消え(鹿手袋がデジカメで撮った写真にも姿が写っていなかった)、池に落ちたのではないかと探すと白骨(頭蓋骨)を発見する。
  • 瀬戸内と小野田は慈妙院(尼寺、瀬戸内曰く「絵から時々出てくる」)へ行き、蓮妙(瀬戸内と兄弟弟子)のお茶を飲む。
  • 翌日大々的に捜索を行い、頭以外も発見される。
  • 性別は女性、死亡時の年齢は25歳から30歳、死後3年ほど経過。裸の状態で麻袋に入れられて捨てられた(重しとして入れていた石が袋の底を破ったため頭蓋骨だけ出てきたものと思われる)。
  • 亀山は「幽霊を見た」と、白骨を見つける直前に裸の女を目撃したことを右京に告白。右京は幽霊を見たことがなく「僕は幽霊を見る能力が欠如しているのだろうか」と語る。
  • 美和子が亀山に会いに来て、「鹿手袋にプロポーズされて受けたが、私の中から薫ちゃんを追い出してくれと言われた」という話をする。
  • 復顔法により白骨の顔が復元される。
  • 小野田が会いに来て「(復元された顔と)そっくりな女性を見掛けた」と慈妙院で見た雀蓮が似ているという話をする。
  • 右京と亀山は慈妙院を訪ね、雀蓮が復元された顔と似ていることに驚くが、右京は「僕に見えるということは幽霊ではない」と考える。雀蓮に話を聞くと、もともと孤児で双子の弟がいるが異国を放浪しているという。
  • 歯の治療痕から白骨は飯島佐和子と判明。飯島佐和子は出家して雀蓮となっていたため伊丹らが慈妙院に来るが、雀蓮の姿を見て驚く。
  • 右京は「白骨は飯島佐和子で雀蓮は弟ではないか、死亡から3年ほど経過しているが飯島佐和子が出家したのは2年半前であり赤の他人が戸籍をいじるのは難しいが肉親しかもそっくりなきょうだいならハードルは下がる」と推理。
  • 右京は瀬戸内に推理を説明。「雀蓮は孤児、赤ん坊の頃に母親に捨てられた」という話もするが瀬戸内は雀蓮について何も知らず。
  • 瀬戸内は蓮妙に「あんたの腹には出産の証があった、詮索しちゃいけないと思って知らん顔をしていた、(雀蓮を弟子にしたのは)仏縁と言ったが」と話をしていると伊丹らと雀蓮が部屋に来る。瀬戸内が「あんたが弟の方じゃないかと言っているやつがいるが」と聞くと蓮妙が「1週間待ってください、(1週間後に)全て話します」と答え、瀬戸内が場を収める。
  • 雀蓮は昔のこと(弟が姉の服を着てなじられる場面、それでも弟が姉についていく場面)を思い出しながら涙を流す。
  • 右京が雀蓮に「あなたが弟と言い出したのは僕だが僕まで周りに疑いの目で見られているのが居心地が悪い、1週間と意地悪を言わずに教えてほしい、弟さんですよね」と聞くと雀蓮は認めるが、「弟ということになると戸籍をいじっているのが公正証書原本不実記載」と指摘して雀蓮を浮間水辺公園へ連れ出す。そこで右京は「おそらくあと1週間経てば時効だから殺してはおらず死体遺棄だけ」と指摘しつつ話を聞くと、雀蓮は「自分が原因で姉が破談となり一緒に死のうとしたが自分は死ねなかった」と説明。すると右京は「うそが混ざっているのではないか、お姉さんをきちんと弔ってから出家すればよかった、それにお姉さんだけを逝かせてしまった罪の意識があなたに出家を決意させたのならもっと早く出家してもおかしくないがあなたが出家したのはお姉さんの死後半年経過した後、悪用するつもりではなくちょっと借りようと思っただけだろう、しかし戸籍を拝借するためにはお姉さんを正式な手続きで埋葬するわけにはいかず捨てるしかなかった」と指摘。雀蓮は「一度でいいから気兼ねなく女でいたかった、できれば一生そうしていたいと思っていたが罪の意識にさいなまれ」と認める。右京はさらに「意地の悪い推理」として「確かにお姉さんは死のうとしたのだろうがあなたが本気で止めたなら死ななかったかもしれない、本当にあなたに一緒に死のうと言ったのか、逆にあなたから一緒に死んであげると言ったのではないか」と指摘。雀蓮が「止めなかった、私は人殺しでしょうか」と答えると右京は「答えは自分で出しているのではないか、だから出家をした」と返す。
  • 蓮妙は雀蓮が自分の子であると瀬戸内に教える(そこへちょうど雀蓮らが戻ってきてその事実を知ることになる)。
  • 瀬戸内は「男ができて私生児だった双子の赤ん坊が邪魔になったというか、あの時粋がってないで詮索しとけばよかった」と後悔する。
  • 雀蓮は泣きながら蓮妙に「なんでちゃんと産んでくれなかったの、誰のせいでもないけど私のせいでもないよね」と言い、蓮妙は雀蓮を抱き締める。
  • 亀山は美和子と鹿手袋を呼び出し、「結婚したければしろ、ただし美和子を丸ごと愛せるなら」と言って鹿手袋を殴る。

鹿手袋啓介(西村雅彦)は相棒3 第1話 「双頭の悪魔」相棒3 第2話 「双頭の悪魔II~堕天使」相棒3 第3話 「双頭の悪魔III~悪徳の連鎖」で登場。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 右京「捕まえる気ならとっくに捕まえている」「(非公式に話を聞いて死体遺棄の)時効まで待ってもいい」って、それでいいの? 矛盾してない?
  • 亀山、鹿手袋を殴っていいの? 暴行? 傷害? 親告罪じゃないでしょ?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:奥寺美和子
高樹沙耶(益戸育江):宮部たまき
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中たかシ(山中崇史):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
岸部一徳:小野田公顕
高橋由美子:雀蓮/飯島佐和子
西村雅彦:鹿手袋啓介
上山克彦:監察医
志水正義:大木長十郎
浦崎宏:飯島佐和子が生前治療を受けていた歯科医
久保田龍吉:小松真琴
三好紗織:幼少時の飯島姉弟
三好詩織:幼少時の飯島姉弟
土井里美:アナウンサー
矢野千恵:警視庁記者クラブの廊下で話をしている女性
冴木みやび:全裸の幽霊
高橋惠子:蓮妙
津川雅彦:瀬戸内米蔵

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン3)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン3出演分です。 第1話、第2話、第3話「双頭の悪魔」 研丘光男・所轄の刑事(相棒1 第7話)・東京拘置所受付(相棒2 第21話)・?(相棒3 第1話)・ホテル...
スポンサーリンク

ロケ地

心泉学園:聖心こどもホーム
舟渡水辺公園[HP]:浮間水辺公園(骨が見つかった場所)
光が丘駅近くの道:浮間水辺公園へ行く時に通った道、慈妙院へ行く時に通った道
川崎マリエン[HP]:白骨に関する情報提供を求めるポスターが貼られた場所、刑事部長室
曹洞宗 松月院:慈明院

コメント

タイトルとURLをコピーしました