ラグビーワールドカップ2019日本大会 2日目感想

スポンサーリンク

大会2日目は予選プール屈指の好カードが。

スポンサーリンク

AUSvFIJ

オーストラリア39-21フィジー
フィジーは前半から飛ばして「もしかしたら」と思わせたけど、後半の半ばには苦しくなって連続トライを許す。
フィジーの強さは見られましたが、最終的にはまあまあ差がつきましたね。

スポンサーリンク

FRAvARG

フランス23-21アルゼンチン
前半はフランスペース、後半はアルゼンチンペースで進んだ試合。
アルゼンチンが一度は逆転したもののフランスはドロップゴールで再逆転、そのままノーサイド。
試合終了後の乱闘はご愛嬌、でしょうか。

スポンサーリンク

NZLvRSA

ニュージーランド23-13南アフリカ
南アフリカはディフェンスのプレッシャーがすごかったですが、ニュージーランドは南アフリカのミスからトライを奪い勝利。
もう、すごいとしか言いようがない。

いやでも、これらの試合が日本で行われているというのがまたすごいというか、ようやく「ワールドカップが日本で行われている」という実感が湧いてきたというか。昨日開幕戦見てきたくせに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました