今週末、台風が接近

スポンサーリンク
台風接近も試合開催模索 大会組織委「安全前提に検討」/ラグビーW杯
 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は1次リーグが大詰めを迎える中、大型の台風19号の影響が心配されている。12日からの3連休で本州に上陸する恐れがあり、13日には横浜・日産スタジアムで日本-スコットランドの注目カードが組まれている。中止なら引き分け扱いだが、大会組織委員会は「安全第一を前提にして可能な限りの検討...

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は1次リーグが大詰めを迎える中、大型の台風19号の影響が心配されている。12日からの3連休で本州に上陸する恐れがあり、13日には横浜・日産スタジアムで日本-スコットランドの注目カードが組まれている。中止なら引き分け扱いだが、大会組織委員会は「安全第一を前提にして可能な限りの検討をしたい」と開催の可能性を模索している。

「(中止になって)引き分けになれば決勝トーナメント進出」というのも事実ですが、ここはやっぱり試合を行ってほしいですよね。
残りのカードを見ると、

11日(金)
19:15 オーストラリア 対 ジョージア(静岡)
12日(土)
13:45 ニュージーランド 対 イタリア(愛知)
17:15 イングランド 対 フランス(神奈川)
19:45 アイルランド 対 サモア(福岡)
13日(日)
12:15 ナミビア 対 カナダ(岩手)
14:45 アメリカ 対 トンガ(大阪)
17:15 ウェールズ 対 ウルグアイ(熊本)
19:45 日本 対 スコットランド(神奈川)

こんな感じですが、影響がありそうなのは12日のニュージーランド対イタリア、イングランド対フランスですかね。
台風の進路を見ながらやきもきしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました