ラグビーワールドカップ2019日本大会 9日目感想

ラグビー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GEOvURU

ジョージア33-7ウルグアイ
開幕戦に続き、また誘われて観戦してきました。
初戦でフィジーを破ったウルグアイとスクラムの強いジョージアの戦い。
ウルグアイは中3日というスケジュールもあってかインゴールを背負ってのスクラムでプレッシャーを受けるとたまらずペナルティー連発。
スタンドオフのキックも精彩を欠き、格上に連勝とはなりませんでした。

開幕戦では「給水所」の存在をすっかり忘れてたので、今回は探してきました。
小さめの紙コップにどんどんミネラルウォーターを注ぎ、欲しい人は勝手に持っていっていいという感じで列もできてませんでした。
ただ、わざわざ給水所なんて作るぐらいなら紙コップに移し替えた上での持ち込みを認めればいいのに、とは思いました。
人が多くて取りに行くのも大変なのでそうそう取りに行けませんし、紙コップ小さめで量あまりないですし。
今日は14時からの試合で、日も出てかなり暑くなったので特に「ビール以外の飲み物」を欲している人は多かったんじゃないかな、と。
ところで、両国の国歌演奏の時に結構歌っている人がいて、特に小学校低学年ぐらいの子どもたちの歌声は印象に残りました。

スポンサーリンク

AUSvWAL

オーストラリア29-25ウェールズ
実質的にプールD1位を決める大一番。
ウェールズ、狙っていたプレーなのか試合開始早々にドロップゴールで先制。
その後も着実に加点してオーストラリアの反撃を振り切る。
のはいいんですが、ジャッジがちょっとウェールズ寄りだったというか、そういう印象を抱いてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました