ラグビーワールドカップ2019日本大会 13日目感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RSAvITA

南アフリカ49-3イタリア
イタリアは相次ぐ負傷退場でスクラムを組めなくなりノーコンテストに。残念。
ノーコンテストになったら1人減らさなきゃいけないかと思ってたけどそんなことなく試合続行。
そうなるならわざとリザーブにフロントロー入れないとかしてノーコンテストになるよう仕向けるとかできてしまうのでは? それはいいのかな?
試合の方は南アフリカが強さを見せつけて勝利。

※追記

Laws of the Game | World Rugby Laws
The Laws of the Game of rugby union governed by World Rugby.

この表は、スコッドの人数に対するフロントローの最低人数と、交替における最低要件を示している。試合開催者は、プレーヤーウェルフェアを考慮し、特定のレベルの競技においてスコッドにおけるフロントローの最低人数と交替における最低要件を変更することができる。

スコッドの人数 スコッドにおけるフロントローの最低人数 最初の交替のとき、以下と交替できる者であること
15名、または、それ未満 3名
16~18名 4名 プロップ、または、フッカーのどちらか
19~22名 5名 プロップとフッカーの両方
23名 6名 ルースヘッドプロップ、タイトヘッドプロップ、および、フッカー

アンコンテストスクラム

  • 一方のチームが適切に訓練されたフロントローを出すことができない、または、レフリーが指示した場合、スクラムはアンコンテストスクラムとなる。
  • 試合主催者は、試合をアンコンテストスクラムで開始してもよい条件を定めることができる。
  • 退場、一時的退出、または、負傷によるアンコンテストスクラムは、両チーム8名ずつで行われなければならない。
  • フロントローが、負傷、一時的退出、または、退場によって競技区域を離れた場合、レフリーはその際にチームに対して、コンテストスクラムを続けられるかどうか確認する。もしコンテストスクラムはできないと申告されたら、レフリーはアンコンテストスクラムを命じる。プレーヤーが戻った、あるいは 、他のフロントローが出てきた場合は、コンテストスクラムを再開する。
  • 23名、あるいは、試合開催者の決定した人数のスコッドの中で、自分が離れることによってレフリーがアンコンテストスクラムを命じることとなったプレーヤーは交替不可である。
  • フロントローの交替要員がいない場合のみ、他のプレーヤーがフロントローとしてプレーすることが認められる。
  • フロントロープレーヤーが一時的退出となり、すでにフィールドにいるプレーヤーではコンテストスクラムを続けられなくなった場合、そのチームは、競技区域を離れる他のプレーヤーを指名して、出場可能なフロントロープレーヤーが入ることができるようにする。指名されたプレーヤーは、一時的退出が終了するまで戻ってはならない、または、交替とみなされることになる。
  • フロントロープレーヤーが退場となり、すでにフィールドにいるプレーヤーではコンテストスクラムを続けられなくなった場合、そのチームは、競技区域を離れる他のプレーヤーを指名して、出場可能なフロントロープレーヤーが入ることができるようにする。指名されたプレーヤーは、交替とみなされることになる。
  • このように、ノーコンテスト(アンコンテスト)スクラムになった場合についてとか、フロントローの人数とかあらかじめ決められているんですね。
    1人減らすというのはスーパーラグビー独自のルールということか。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました