ラグビーワールドカップ2019日本大会開幕

ラグビー
スポンサーリンク

友達に誘われて、開幕戦を見に行ってきました。

入場してみると、席はゴールの真横。なかなかいい席だと思います。

スポンサーリンク

開会式前のイベント


ブルーインパルスが展示飛行をするということで早めの入場。
ただ、見てて思いましたが、こういう時は屋根が邪魔ですね。
ブルーインパルス以外は、まあ、あれでした。

スポンサーリンク

開会式

グラウンドに白い布が敷かれてそこに映像が映し出されたりしましたが、席が低めの位置だったからかよくわからず。
帰ってから録画しておいたのを見ましたが、これはやっぱりテレビ向けというか、解説もありますし、テレビで見た方がいいと思いました。

スポンサーリンク

JPNvRUS

ロシアのキックオフで日本いきなりノックオン(笛は吹かれなかったけど)。地元開催の開幕戦ということで固くなっているのか。
そして前半4分、ロシアのハイパントをトゥポウが落としてしまい、それをロシアに拾われて先制トライを奪われる。嫌な流れ。
日本は反撃し、前半11分、ラファエレがうまくつないで松島がトライ。田村のゴールは外れる。
その後はなかなか得点できなかったものの、前半終了間際に松島のトライ(田村ゴール成功)でリードして前半を終える。
後半はミスも減り、前半と比べれば落ち着いて見ることができました。
最終スコアは日本30-10ロシア。

スポンサーリンク

感想

試合について

やっぱり序盤は固かったのか、ミスが多かったですね。
それでもトライはミスからの一つだけに抑えたのは良かった点と言えるかもしれませんが、相手の判断ミスで、普通に回せばトライを取れそうなところで蹴ってくれてしのぐことができたとか、相手がロシアだったからなんとかなっただけという印象。
4トライでボーナスポイントを取れたのも4本目のトライは相手のキックミス(というかあの場面でタッチに出さないのは判断ミス)でチャンスが転がりこんできたおかげだし、田村のキックも不調だったしで手放しで喜ぶことはできない内容だったと思います。

試合以外の部分について

観客について。
「ニッポン チャチャチャ」ってやるのは別にいいんですが、田村がゴールを狙って集中してる時にやるのはどうなんですかね?
試合中のウェーブもどうなの? 試合前とかハーフタイム中とかならわかるけど、ボールが動いているのにウェーブをするというのは理解できません。
あと、TMOでトライが認められずノックオンと判定された時にブーイングするって。それが誤審だと確信できるならともかく、現場でリプレイを見ててもあれはノックオン。でも、会場の雰囲気で後押しすればもしかしたらトライと認めてくれることも3%ぐらいあるかも、と思いましたが当然のようにノックオンと判定。その後のリプレイで納得したようなため息が出ましたが、うーん、これも含めてまったく理解できませんでした。

運営について。
食べ物の売店には行ってないのでわかりませんが、飲み物の売店でのこと。手際が悪いのかなかなか列が進まず、近づいてわかったのが普段はやってなさそうなおじさん4人ほどでビールは缶を開けてプラスチックのカップに注ぎ、ソフトドリンクはペットボトルから紙コップに注いでいること。ちゃんと見てませんが、プラスチックのカップはこれ用に作ったものかな、という感じがしましたが、紙コップは球場で瓶・缶の移し替えで無料で提供されるものと同じという感じ。いやいや、ソフトドリンクで250円も取ってそんなの使うんですか・・・ちなみに、ビールは1000円で東京ドームより高い。
あと、ソフトドリンクはちゃんと基準が決まっていてそれを守れば量は誰が注いでも差はそれほど出ないと思いますが、ビールは注ぎ方によっては泡が多くて実際には量が少ないということが起きやすいのですが、ちゃんとできていたのでしょうか? 「缶1本で1杯」ではなく注いでいる途中で缶が空になって次の缶を開けて注いでましたが、同じ値段で同じ量、と納得できるようにできていたとは到底思えません。
で、ビールは売り子が客席まで来て売ってましたが、こちらは「缶1本で1杯」としているようでしたが、注ぎ方が下手で缶にビールが残ってしまう子も。その場合は客が少し飲んで残ったビールを注いだりしていました。上手な子、というか球場でよく見掛ける売り子はきっちりと注いでいました。売店の人もそうですが、売り子の研修もしないのでしょうか?
そして、売り子は空き缶をおなかの前辺りの「かご」みたいな感じになってる部分に入れてたんですが、しばらく経つとその「かご」からビールが垂れるように。汚いな・・・
売り子に関して何より不満だったのが、試合中も場内を歩き続けたこと。通路からすぐだったこともあり、通るたびに邪魔で仕方ない。これがよく売れて需要がありそうならともかく、なかなか売れないので余計に「うろちょろするなよ」と思ってしまう。

というわけで、試合内容でも若干ストレスがたまり、試合以外でもイラッとすることがありましたが、桜のジャージの多いスタンドというのはやっぱり良かったですし、今後も盛り上がり、大会が成功することを願ってやみません。

スポンサーリンク

ハイライト

コメント

タイトルとURLをコピーしました