カープ、今日は全員陰性。明日からの試合の開催可否は明日決定

カープ、今日の検査では全員陰性だったようです。

広島東洋カープ公式サイト
広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

広島東洋カープは5月24日(月)、一軍と二軍の監督、コーチ、選手、スタッフ134名に対してPCR検査を実施した結果、全員が新型コロナウイルス陰性と判定されました

そして、明日以降の試合の開催可否は明日決定される、とのこと。

広島の交流戦参加は初戦午前中に判断 コロナ12人感染で 臨時12球団代表者会議/デイリースポーツ online
 日本野球機構(NPB)は24日、臨時の12球団代表者会議を開き、終了後に井原敦事務局長がオンラインで会見した。広島では新型コロナウイルス陽性者が多発。25日開幕の交流戦参加について、当日の25日午前中に臨時実行委員会を開いて判断することになった。 井原事務局長は「連日のPCR検査によって、昨日、新たに陽性者がでるなど...

井原事務局長は「連日のPCR検査によって、昨日、新たに陽性者がでるなど、まだ感染状況が把握できない状況にあります。保健所などから具体的な判断はいただいていません」と現状を説明。24日の検査結果をふまえての保健所の判断を受けて、25日午前中に行う臨時実行委員会で協議する。

いやいや、クラスターが発生して、保健所が濃厚接触者と判断した人以外の感染も確認されて、それなのに試合をしようとするのはさすがにおかしいでしょ。
「個別練習」もしてるようだけど、濃厚接触者以外もおとなしくしとくべきなんじゃないの?
「保健所の判断を受けて」って、自分たちで考えられないのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました