相棒17 第18話 「漂流少年~月本幸子の覚悟」

放送日:2019年3月6日

第18話「漂流少年~月本幸子の覚悟」2019年3月6日(水)|ストーリー|相棒 season17|テレビ朝日
『相棒 season17』ストーリー。2019年3月6日(水)よる9:00~9:54放送、第18話「漂流少年~月本幸子の覚悟」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

“ついてない女”幸子に降りかかる不可解な事件
遺体消失と変死事件、そして影ある青年の関係は!?

品田(鶴田忍)という古道具店の主・通称“シナトラ”が、孫の直人(長谷川ティティ)と共に不法投棄現場で死体を発見。あらぬ疑いが掛けられるのを避けるため、“親切な第三者”を巻き込んで、改めて死体の発見者になろうと一計を案じる。親切心から、その浅はかな計画に巻き込まれてしまった幸子(鈴木杏樹)だったが、なぜか現場から死体が消えてしまう。そんな中、幸子から「身元不明の遺体が見つかっていないか」という問い合わせを受けた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、事情も分からないまま所轄に問い合わせを。するとその日、小さなリフォーム店の店主が、自殺と見られる状況で発見されたことが判明。右京はその現場に不審を覚え、所轄の担当刑事に司法解剖を促す。すると、店主は自殺ではなく他殺で、闇金まがいの会社に借金があったことも分かる。いっぽう、奇妙なかたちでシナトラと顔見知りになった幸子は、シナトラの自宅でもう一人の孫で高校生の彬(浦上晟周)を紹介される。幸子は、思い詰めたような彬の様子から、何か困ったことに巻き込まれているのではないかと心配するが…!?

不運な人生を乗り越えた幸子に忍び寄る複雑な難事件…
鍵を握るのは幸子に救いを求めてきた青年!?
事件の背後に“それぞれの思い”が交錯する!

ゲスト:浦上晟周 鶴田忍 長谷川ティティ

ネタバレあり

  • 品田という古道具店の主・通称「シナトラ」が、孫の直人と共に不法投棄現場で死体を発見。あらぬ疑いが掛けられるのを避けるため「親切な第三者」を巻き込んで改めて死体の発見者になろうと一計を案じる。親切心からその浅はかな計画に巻き込まれてしまった幸子だったが、なぜか現場には死体はない。直人が幸子に「死体は見つかっていないか?」と聞くと、幸子は冠城に問い合わせ。調べると、小さなリフォーム店の店主・元宮が、自殺と見られる状況で発見されたことが判明。右京はその現場に不審を覚え、所轄の担当刑事に司法解剖を促す。すると、店主は自殺ではなく他殺で、闇金まがいの会社に借金があったことも分かる。
  • 奇妙な形でシナトラと顔見知りになった幸子はシナトラの自宅でもう一人の孫で高校生の彬を紹介され、話の流れで殺人未遂で刑務所に入っていたことも話したが、翌日彬が幸子の前に現れて事件の話をし、幸子は彬の様子から何かに巻き込まれているのではないかと冠城に伝える。
  • 右京は元宮の事務所を調べて名刺入れとノートがないことを疑問に思う。また、遺体の髪に揮発成分を含んだ砂が付着していたという点に着目。
  • 冠城は彬のバイト先に行って「彬はシナトラの隠し子」と直人が言っていたという話を聞く。
  • 右京は不法投棄現場に行き、衣装ケースの近くにストーブが倒れて灯油がこぼれており、そこの砂を採取。
  • 右京と冠城は合流し、シナトラに「元宮の髪に付着していた砂が不法投棄現場の砂と一致した」と話を聞くと、直人が「昨日死んでた人」と口を滑らし、警察で話を聞く。
  • シナトラの店に客が来て、彬が対応しようとするが顔を見て彬は隠れる。そこにシナトラが帰ってきてシナトラが対応。客はかばんを探していたが、「最近いいのはない」ということで客は帰る。そのやりとりを見ていた彬はトラックの荷台に積んだままのかばんを調べ、元宮の名刺入れやノートを発見。
  • 夜中、シナトラの家に泥棒が入り、気付いたシナトラがもみ合いになるが逃げられる。右京と冠城が駆け付けて不法投棄現場から持ち帰った物の在処を聞くとトラックの荷台とのことで調べると、元宮のかばんを発見。そこから右京は「元宮は不法投棄現場で犯人と待ち合わせをしていた、そこで何らかの諍いが起こり犯人が元宮が殺した、ちょうどその時シナトラと直人が現れて売れそうな物を積んでいる際に死体を発見、犯人はトラックに書かれた店名から場所を割り出してかばんを取り返すために忍び込んだ」と推理。ノートもかばんに入っていたのではないかとシナトラと直人に話を聞くと、彬がノートを持っていたという。また、彬が持ってきたという写真を見ると「彬の小さい頃の写真」のはずなのにスカイツリーが写っており、彬は隠し子ではないと確認。また、シナトラは前科があると言って通報しないことを直人に納得させていたが、実は前科がないこともわかり、「不法投棄していたか調べるために警察が店に来ることになっただろうが彬のためにそれを避けたかったのではないか」と聞くと、シナトラは「彬が公園で寝ておりご飯を食べさせたら『追われてて帰れない、置いてくれ、自分が捕まったら困る人がいる』と頼まれた」と説明。
  • 彬から幸子に電話で頼み事。
  • 右京と冠城は元宮の店でリフォームをした客に話を聞き、「元宮は客の子どもの話を聞き出していた」ということから詐欺のための情報を集める名簿屋をしており、情報をノートに書いて犯人に渡していたのではないかと推理して調べると、元宮の店を利用した客のうち5軒が詐欺の被害に遭っており、1軒は未遂で受け子が逮捕されたことも判明。そこでその事件を調べると、逮捕されたのは坂口淳で、彬が見張り役と思われるが逃走していたことが判明。
  • 右京が幸子に彬について話を聞こうとすると、「彼はやっていない」と幸子は言う。

相棒17 第19話 「漂流少年~月本幸子の決断」に続く。

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 彬がいきなり幸子につっかかるのが意味不明。事情があって置いてもらってる分際でそんなこと言うか?
  • 右京が元宮の写真を見せた時に直人は「昨日死んでた人」と言うが、2日前の間違い。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
久保田龍吉:小松真琴
浦上晟周:河野彬
長谷川ティティ:品田直人(虎彦の孫)
福崎那由他:坂口淳(彬の幼なじみ)
かとうずんこ:篠塚道子(中華太陽 店員)
鈴木将一朗:村瀬史郎(北東京署刑事)
吉見幸洋:明石治(浅川署、坂口を逮捕した刑事)
小原唯和:椎名智弘(回想)
小林一英:合田茂樹(合田金融)
塚田美津代:新見徳子(元宮リフォームを利用した人)
大塚みどり:田辺春(元宮リフォームを利用した人)
羽田真:元宮康宏(元宮リフォーム店長、名簿屋)
かないしゅう:所轄の刑事?(死体検案書を持ってくる)
石坂美樹:アナウンサー
二家本辰巳:彬の夢に出てきた男(帽子)
所博昭:彬の夢に出てきた男(サングラス)
赤池高行:浅川署刑事
浜田大介:浅川署刑事
八尾宗徳:浅川署刑事
岡本正仁:浅川署刑事
本橋陽一:
鶴田忍:品田虎彦(スーパーリサイクルしなだ)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン17)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン17出演分です。 第1話、第2話「ボディ」 久松信美・蜷川輝明(相棒2 第11話)・西康介(相棒5 第8話)・錦貴文(相棒6 第19話)・警察庁の人事課長(相棒11 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました