東京都の「新規患者に関する報告件数」と「PCR検査の陽性率における陽性者数」の差

スポンサーリンク

毎日発表される新規感染者数(新規患者に関する報告件数)とPCR検査の陽性率の計算で示されている陽性者数が一致しないので、少し調べてみました。
データの出典は東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト(https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/)。
「新規患者に関する報告件数」は「保健所から発生届が提出された日を基準」、「PCR検査の陽性率における陽性者数」は「検査結果の判明日を基準」と明記されています。
また、「PCR検査の陽性率」の数字は5月7日以降で「(1)東京都健康安全研究センター、(2)PCRセンター(地域外来・検査センター)、(3)医療機関での保険適用検査実績により算出」となっているので、5月7日以降で比較。

スポンサーリンク

実数の比較

日付 新規患者に関する報告件数 「PCR検査の陽性率」における陽性者数 「PCR検査の陽性率」における検査実施人数
2020/05/07(木) 23 25 1131
2020/05/08(金) 39 20 1223
2020/05/09(土) 36 28 964
2020/05/10(日) 22 19 628
2020/05/11(月) 15 25 1192
2020/05/12(火) 27 15 1419
2020/05/13(水) 10 10 1361
2020/05/14(木) 30 15 1474
2020/05/15(金) 9 9 1314
2020/05/16(土) 14 5 831
2020/05/17(日) 5 3 414
2020/05/18(月) 10 11 1113
2020/05/19(火) 5 11 1161
2020/05/20(水) 5 7 1064
2020/05/21(木) 11 10 1057
2020/05/22(金) 3 8 1111
2020/05/23(土) 2 9 545
2020/05/24(日) 14 5 359
2020/05/25(月) 8 10 920
2020/05/26(火) 10 21 1057
2020/05/27(水) 11 12 1066
2020/05/28(木) 15 19 1067
2020/05/29(金) 21 20 1170
2020/05/30(土) 14 14 562
2020/05/31(日) 5 12 381
2020/06/01(月) 13 27 1438
2020/06/02(火) 34 23 1451
2020/06/03(水) 12 28 1612
2020/06/04(木) 28 38 1699
2020/06/05(金) 20 15 1902
2020/06/06(土) 26 30 1130
2020/06/07(日) 14 3 408
2020/06/08(月) 13 22 1757
2020/06/09(火) 12 23 1810
2020/06/10(水) 18 41 1899
2020/06/11(木) 22 31 1836
2020/06/12(金) 25 57 2122
2020/06/13(土) 24 27 1104
2020/06/14(日) 47 13 474
2020/06/15(月) 48 22 1906
2020/06/16(火) 27 31 1819
2020/06/17(水) 16 29 1844
2020/06/18(木) 41 37 1848
2020/06/19(金) 35 75 2112
2020/06/20(土) 39 24 1070
2020/06/21(日) 34 17 397
2020/06/22(月) 29 48 1963
2020/06/23(火) 31 65 1853
2020/06/24(水) 55 54 1949
2020/06/25(木) 48 63 1882
2020/06/26(金) 54 71 2223
2020/06/27(土) 57 60 1336
2020/06/28(日) 60 30 527
2020/06/29(月) 58 87 2237
2020/06/30(火) 54 74 2241
2020/07/01(水) 67 126 2357
2020/07/02(木) 107 108 1913
2020/07/03(金) 124 33 1001
2020/07/04(土) 131

特徴としては、新規感染者数として発表された数というのは「日曜、月曜が少ない」という印象がありましたが、「PCR検査の陽性率」の数字では「土曜、日曜が少ない」というのがわかります。
「PCR検査の陽性率」は「検査結果の判明日を基準」としていますが、「検査に出した日を基準」としているのではないかという気もします。
また、7月4日20時更新のデータで7月4日のデータはなく、7月3日のPCR検査の陽性者数は30人、検査実施人数は1001人でおそらく後から追加されるだろうと思われます。

スポンサーリンク

グラフ

移動平均なし

7日間移動平均

移動平均で見ると、新規感染者数が減る局面では「PCR」の方が小さい値となっており、「PCRの方が3日ほど先行している」という印象です。

スポンサーリンク

結論

「保健所から発生届が提出された日を基準」と「検査結果の判明日を基準」ということでそもそも基準となる日が違い、「PCR検査の陽性率」では「検査結果の判明日を基準」ではなく「検査に出した日を基準」としている感があり、過去の分に追加で加算されることもあって差が出ているのではないかと思います。

スポンサーリンク

リテラの記事について

アクセスしたくないので読んでいませんし記事へのリンクも張りたくないくらいですが、「発表67人を139人に修正! アラート解除前後にも感染者数操作の新証拠」というのはさすがに言い過ぎではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました