相棒17 第8話 「微笑みの研究」

スポンサーリンク

放送日:2018年12月5日

第8話「微笑みの研究」2018年12月5日(水)|ストーリー|相棒 season17|テレビ朝日
『相棒 season17』ストーリー。2018年12月5日(水)よる9:00~9:54放送、第8話「微笑みの研究」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

大学教授を死に追いやったのは呪いの科学!?
特命係が常識では解明不可能な事件に挑む!

人間の心のメカニズムを総合的に研究する認知科学の権威である大学教授が心臓麻痺で死亡した。一部の学生が、『呪い殺された』とSNSで騒いでいるという噂を聞きつけた右京(水谷豊)は興味を抱き、亘(反町隆史)と共に調べ始める。学生が“呪い殺した張本人”と名指ししているのは、半年前に転籍してきた助教の川村里美(佐津川愛美)。学生によると、教授が死亡する前日、彼をにらみながら「死ね」とつぶやいていたらしく、さらに「人を呪い殺せる」と公言している霊能力者と会っているところを目撃したという。その里美と、同研究室の准教授である高野鞠子(冨樫真)、猪瀬(オクイシュージ)に事情聴取した右京は、「事件性はない」と聞いた時になぜか里美だけが密かに微笑んだことを不審に思う。しかし、事件当時の里美には完璧なアリバイが存在していて…!?
教授を呪い殺したと噂される助教の鉄壁のアリバイ…
科学と呪いが交錯する事件の背景に複雑な人間関係が…
右京と亘が、罪深き人間心理の深淵に迷い込む!

ネタバレあり

  • 宇佐美(認知科学の権威である大学教授)死亡。
  • 「宇佐美教授は呪い殺された」という書き込みがあるのを知った右京が興味を持って冠城と共に調べ始める。
  • 「呪い殺した」とされる助教の川村里美は宇佐美が死ぬ前日、宇佐美をにらみながら「死ね」とつぶやいており、「人を呪い殺せる」と公言している霊能力者と会っているところも目撃されている。
  • 里美と、同研究室の准教授である高野鞠子、猪瀬に事情聴取し、「事件性はない」と聞いた時になぜか里美がほほ笑む。しかし、事件当時の里美には完璧なアリバイが存在。
  • 農学部で薬物を調べて2週間前にアズリチン(心臓麻痺を引き起こす上に遺体の外見上に痕跡を残しにくい)が盗まれていたことが判明。
  • 遺体を解剖してアズリチンが検出される。
  • いろいろ調べる。
  • 鞠子を問い詰めて自白させる(事件当日、鞠子が紙コップを捨てるところが防犯カメラの映像に残っていたが、捨てた紙コップには学内のコーヒー屋の注文内容が書かれていて、それは宇佐美しか注文していない組み合わせだった。アズリチンは盗んだのではなく自分で購入したもの。動機は、宇佐美の研究で以前少女が自殺したが、新たな犠牲者が出そうだったから)。
  • アズリチンが盗まれた場所の手袋から里美の指紋が検出されたことを突き付けて自白させる(学生との雑談のふりをして、鞠子が出張でいなかった日に学内でアズリチンが盗まれた話をして、アズリチンで殺すよう仕向けた)。
  • 猪瀬と話をする。里美はエンパスで周りの人の感情が読み取れるが、猪瀬はわざと鞠子(憎んでいる人間)と宇佐美(憎まれている人間)の近くに里美を置いて「実験」した。猪瀬は貴重な結果が得られたと喜ぶが、こんなことは公表できない(公表したら倫理問題で社会的に批判される)と指摘されて呆然とする。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 里美は、猪瀬の感情は読み取れなかったの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
鈴木杏樹:月本幸子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
佐津川愛美:川村里美(栄光大学人間学部認知科学科助教)
冨樫真:高野鞠子(栄光大学人間学部認知科学科准教授)
オクイシュージ:猪瀬啓吾(栄光大学人間学部認知科学科准教授)
岡田正:政道神大(自称霊能者)
小野塚勇人:原口護(栄光大学人間学部認知科学科学生)
並樹史朗:宇佐美真一郎(栄光大学人間学部認知科学科教授)
山元隆弘:加古川祐樹(栄光大学農学部教授)
小日向雪:前田七海(栄光大学農学部学生)
新実芹菜:栄光大学人間学部認知科学科学生
北島美香:小柴恵子(葵の母親)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
長谷川慎也:土井彰(里美の元彼)
福田航也:栄光大学人間学部認知科学科学生
野杁俊希:栄光大学人間学部認知科学科学生
塙萌:栄光大学農学部学生
河瀬祐未:政道の実験の被験者
田牧そら:田川未歩(宇佐美の実験の被験者)
三木崇史:
大和田紗希:
木内心結:小柴葵(宇佐美の実験の被験者)
高橋美津子:田川祥子(未歩の母親)
白仁裕介:里美の近くで電話で話してた人
宮崎不二子:里美の近くで死にたいと思った人?

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン17)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン17出演分です。 第1話、第2話「ボディ」 久松信美・蜷川輝明(相棒2 第11話)・西康介(相棒5 第8話)・錦貴文(相棒6 第19話)・警察庁の人事課長(相棒11 ...

コメント

  1. はる より:

    エンパスはエスパーではないので、万能ではありません。心に入り込んで来る物だけ。わかった上で印象操作する人には悩むし、騙されることもあります。

    • vsd1104 より:

      はるさん、コメントありがとうございます。
      なるほど、猪瀬は悟られないようにしていたというわけですね。

タイトルとURLをコピーしました