新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が提示する「人との接触を8割減らす、10のポイント」

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が「人との接触を8割減らす、10のポイント」を公表しました。

人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF)

  1. ビデオ通話でオンライン帰省
  2. スーパーは1人または少人数ですいている時間に
  3. ジョギングは少人数で 公園はすいた時間、場所を選ぶ
  4. 待てる買い物は通販
  5. 飲み会はオンライン
  6. 診療は遠隔診療 定期受診は間隔を調整
  7. 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
  8. 飲食は持ち帰り、宅配も
  9. 仕事は在宅勤務 通勤は医療・インフラ・物流など社会機能維持のために
  10. 会話はマスクをつけて

その他、「密閉空間、密集場所、密接場面を避けよう」「手洗い・咳エチケット・換気や健康管理も同様に重要」とも。
それにしても、いらすとやさん大活躍ですね。
それはさておき、東京での新規感染者確定数も期待したほどは減っておらず、今の措置は長引きそうですね。
「検査が追いついておらず、実は結構減っているけどそれが現れていないだけ」というのだといいのですが、それはそれで問題ありますしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました